男性向け婚活&恋活

【相手の事をリサーチ】意中の相手を口説くなら身近な人物からの情報収集が大事

私は46歳の独身男性で会社員をしています。結婚歴はありませんが、交際3年目となる彼女(38歳)がいます。出会った当初、彼女の事を何も知りませんでしたので周りから色んな情報を収集しました。相手の事を知るにはリサーチは欠かせません。

アラフォーの男性が知り合ったバツイチ女性

当時私は44歳、彼女はバツイチの36歳でした。出会った時に私は40歳を超えていましたので多少年齢を気にしていましたが、彼女には私と同世代のお兄さんがいるので、私との年齢差は気にならなかったようです。

彼女と知り合ったきっかけは友人女性からの紹介でした。「最近離婚して傷心気味の友達がいるのよ。気晴らしにランチに行ったりするんだけど、一緒にどう?」という感じで友人女性から誘われました。当時彼女はいませんでしたし、何かの縁を感じた私は友人の誘いを受けました。

大人の男性なら相手の立場を理解した紳士な対応が重要

第一印象からお互いに好印象で、連絡先も交換して時々連絡を取り合うようになりました。交際までに友人女性に色々な情報やアドバイスを聞いて参考にしました。女性は過去の事をあまり聞かれたくないという事でした。私は結構知りたい方なんですが。

彼女はバツイチですし、なぜ離婚したのかって結構重要なポイントですよね。しかしアドバイス通り、彼女本人に直接聞けないので友人女性から彼女の事を聞き出しました。

彼女の男性遍歴を知ってそれを反面教師として実行しました。まず、元旦那さんはデート的な事を一切せず、休日は自宅でゴロゴロ。結婚生活での外食は数えるほどしかなかったそうです。食事も元旦那さんはまったく作らず、家事はすべて彼女任せ。車の運転すらも彼女に任せっぱなしだったそうです。

こういう男を「産んだ覚えのない長男」と表現するそうですけど、まさにそんな感じだったそうです。それを聞いて私は彼女を1人の女性として大事に接することを心掛けました。

例えば、デートが出来なかった彼女のために、色々なデートプランを組んであげました。ドライブをして夜景を観たり買い物をしたりしました。外食がなかったという事で、高めのレストランを予約してディナーも楽しみました。

もちろんお店でもレディファーストを忘れずに座る位置や店員さんとの対応にも気を遣いました。(彼女は元旦那さんと食事をする際、召使いのような扱いを受けていたそうなので特に驚いていました)

誕生日には、高価ではないですがアクセサリーをプレゼントしました。普通の行動も彼女にとっては特別なものだったようです。

アラフォーの男性なら相手を思う行動を忘れてはならない

いつしか毎週末デートするのが当たり前のようになり、お互いの気持ちも確かめ合って交際がスタートしました。もちろん交際後も変わらず彼女を大事にしています。(ここで横柄な態度になれば、元旦那さんと変わらないもはや次男になってしまいますから)

相手の事を知るのはとても重要です。でも出会った当初は気を遣って聞けない事もあると思います。

やはりそういった時は、近しい友人などに色々な情報を聞いて自分の行動を考える事が大事です。思い込みや身勝手な行動は相手を傷つける可能性もありますし、私くらいの年齢になればそれくらいの気遣いが出来ないと結構致命傷だと思います。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ