男性向け婚活&恋活

【婚活で成功するためのコツをまとめました】失敗続きの男性は完全に準備不足

婚活は彼女をつくるのが目的です。その先に結婚という目標があるかもしれませんが、せっかく時間やお金を使って出会いを求めるのですから目的を達成したいのは当然です。ただ、婚活をする人全員が目的を果たしているわけではありません。

婚活はある意味戦いです。限られた参加者の中から好みの女性を探すと同時に、あなた自身も女性から選ばれる存在でなければいけません。しかし、何度参加しても成果が上がらないのはあなた自身に問題があるかもしれません。婚活におけるコツやそれ以前に必要な準備を徹底分析していきましょう。

婚活を成功させる要因を探れ 時間とお金のムダ遣いはもうやめよう

彼女ができる事を成功と呼ぶなら、出会いの数が増えれば成功する確率は上がると言う人もいます。確かにより多くの女性と出会えれば、あなたのルックスや性格、価値観を好む女性に出会える可能性が高まるのは事実です。

ただ、出会う人数を増やすだけではどれだけの時間とお金を使うか予想がつきません。そんな人に限って「いい女性が見つからない」「ハズレが多い」なんて周りのせいにしたりします。そして、婚活を初めて数年が経って、年齢もいい年になって「今まで何をやっていたんだ」と気付くのです。

ハッキリ言いますが、周りを変えられる力はあなたにはありません。変えられるのはあなた自身だけなのです。婚活を何度しても成果が上がらないのはあなた自身に問題があると考えるべきです。言い換えれば、あなた自身が変われば理想の女性と出会って関係を築ける可能性は高まるわけです。

婚活、恋愛だけに限らず、人間関係における基本的なコミュニケーション能力や自己意識を見直すだけで、あなたが相手に与える印象は随分変わります。今のあなたの状態と比較しながら自己分析をしてみてください。

婚活の成功者から学ぶ 男性が事前に準備すべき点

婚活について言うなら、出会う前から勝負が決まってい場合が多々あります。実は、あなたの考え方や生活スタイルが女性ウケしないものかもしれません。婚活の成功者に意見を聞いて、男性が事前に準備すべき点をいくつかまとめてみました。一般的な意見として参考した方がよいものを抜粋しましたので、ご自身に当てはまるかチェックしてみてください。

icon-check 目的をハッキリさせる(36歳:会社員)

婚活をする目的をハッキリさせた方がいいです。「彼女がほしい」のか「結婚相手をみつけたい」のか、目的が曖昧だと結果を出すのは難しいです。そして、目的はポジティブなものでなければいけません。

結婚が目的であれば、結婚に対して前向きなイメージと素晴らしい未来を想像できます。結婚に対してネガティブな目的ではマイナスな行動を取ってしまいます。

icon-check ポジティブな考え方で自分に自信を持つ(41歳:会社員)

自分に自信がなかったら女性にモテるのは難しいです。モテない男性の要素として、ネガティブな性格の人が多いです。周りにいる既婚者の男性を見ても、全員がイケメンではありません。つまり、ルックスの良い男性だけが結婚できるわけではありません。イケメンでなかろうが、内気だろうが、話下手だろうが自信を持っている人は魅力が出てきます。

自分のいい所を見つけるべきです。どんな小さな事でも自信を持つと性格も前向きになります。その自信は表情にも現れます。

icon-check 相手に何を求めるか決める(39歳:飲食店勤務)

女性に求めるものはいくつかあるはずです。「ルックス」「年齢」「職業」「学歴」「経済力」第一印象も含めて理想はたくさんあって構いません。。正直言って、短期的なお付き合いを望むなら相手に求めるものは何でも良いです。しかし、将来を見据えた交際を望むなら「お互いの価値観」がかなり重要です。

長い人生を共に過ごすパートナーは、一緒にいて居心地の良い人に限ります。そして、価値観は初対面で判断するのが難しいです。だからこそ、何度か会ってお互いの価値観を確かめる時間が必要です。

icon-check 必要最低限の経済力(44歳:自営業)

貯金もしくは資産は重要です。女性と会ったりデートをするならある程度の費用は掛かります。例えば、デート費用・服装や身だしなみ・結婚など基本的に男性が負担するのが一般的です。男性もある程度の年齢になれば、それなりの貯金や資産がないと「浪費ぐせ」があると誤解されますし、経済力のない男性は女性から敬遠されます。自分のお財布事情はしっかり把握しておく必要があります。

icon-check 知性や教養または運動にも気を遣う(35歳:営業)

女性に限らず、人とコミュニケーションを取る場合に会話というのは重要です。そんな時に知っていて損する知識や教養はありません。引き出しが多いというのは1つの武器です。普段からテレビ、新聞、雑誌、インターネットまたは、ショッピングや外食、映画館、服屋など色んなツールを使って情報収集をしておくべきです。ポイントは広く浅くです。そんなに深く知らなくても大丈夫です。

また、自分の肉体にも関心を持たないといけません。間違いなく健康的でスマートな体型の方がモテます。ジムに行くなどの体力づくりは、教養を高める事へもつながります。そして、情報収集は専門家に聞くのが一番です。お店の店員に声を掛けて情報収集するのも、コミュニケーションを取る訓練になります。

icon-check メールやSNSの使用方法を確認する(33歳:プログラマー)

近年、フェイスブックやLINE・インスタグラムなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及で、個人のプライベートを公開している光景が多く見受けられます。親しい友人や会社の同僚などと撮った写真や動画を配信して共有できる半面、不特定多数の人が見れるネットワーク上では「炎上」などという言葉も流行り心無いコメントを受ける場合もあります。

要は、誰でも見れる状況になったので、初めて会った女性やまだ会ってもいない女性から見られる可能性があります。仲間内で盛り上がった様子を公開しただけでも、見る人によっては不快だったり誤解されたりします。たった1枚の写真でも「えっこんなタイプの人なの?」と個性を判断されかねません。例えば、こんな所に気をつけていますか?

もちろん、人それぞれの楽しいプライベートを邪魔するつもりはありません。ただ、男性に多少なりとも関心を持った女性は、SNSであなたを検索する可能性があるので普段の生活から注意する必要があります。

婚活を成功させるには見た目がすべて 出会いの瞬間に女性の心は決まる

第一印象ですべてが決まると言っていいほど、人間は見た目でその人を判断するという傾向は心理学でも研究されています。婚活のように限られた時間で相手を見極める場合は、特に、最初の印象で、恋愛対象から外される可能性も高いので注意が必要です。

「自分は中身で勝負するから」と思うのは勝手ですが、女性はあなたの考えなど知りません。見た目は「相手を不快にさせない」のが最低限の目標で、少しでも印象を良くするように心掛けましょう。では、女性が男性のどんな所を見ているか例を挙げてみます。あなた自身はどうかチェックしてみてください。

icon-check 清潔感

女性は特に、清潔感で相手との距離をどう取るか判断します。人間は動物的な感覚で、近くに置きたくないと思う存在から距離を取ります。「生理的に無理」という言葉で表現される場合もので、下記のような点に注意が必要です。

第一印象の中でも、清潔感は特に重要です。ここでつまずくとなかなか挽回するのは難しいです。これから長く一緒にいたいと思う相手にふさわしい男性を目指しましょう。

icon-check 顔・体型

まずは、笑顔が基本です。無表情や暗い表情、怒っているような表情は場の空気を悪くします。普段から鏡の前で、さり気ない笑顔をつくる練習をしましょう。

そして体型です。年齢とともに体重が変化するのは仕方ないですが、太っていたり痩せ過ぎていたりするのは、やはり健康的ではないと敬遠される可能性があります。また、痩せ過ぎは顔の表情も不健康に見えがちで、太り過ぎは汗もかきやすく見た目とニオイの面でマイナスです。体力強化や健康のためにも普段から運動する習慣をつけましょう。

icon-check 服装、ファッション

服装については、ファッションセンスですが人それぞれ好みもありますので、高級ブランドである必要はありません。婚活では「当たり障りのないファッション」程度で十分です。なかなか自分では判断できないと思うので、お店の店員さんに相談するなどして、あなたの年齢や体型にあったファッションを揃えましょう。それと、見えにくい所にも心配りが出来ていますか?いくつか例を挙げてみます。

普段あまり服装に意識されていない人は、そこまで気を遣う必要があるのかと思うかもしれません。でも、そういった細かい所にも気を遣えるかどうかで、判断している女性は意外に多いです。そして、服装やファッションには多少の費用も掛かります。第一印象を少しでも良くして次のステップに進みましょう。

婚活を成功させるコツは会話術をマスターして女性の心をつかむ

では、実際に女性を目の前にして会話をする際に、「何を話せばいいのか分からない」「どう盛り上げれば良いか分からない」と悩む男性は少なくありません。最終的に次にまた会ってもらうためには、いかに自分に興味を持ってもらうかが重要です。そのために会話というコミュニケーションは欠かせません。会話についての具体的なポイントをご紹介します。

まず、会話の苦手な人に多い特徴として「しゃべり過ぎ」が考えられます。「会話だから話すのが普通でしょ」「相手が話さないんだからしょうがない」と言う人もいるかもしれませんが、そもそもそこが間違いです。

男性の中には、女性を楽しませようとか面白い男性と思われたいために、たくさん話をする人がいます。残念ながら女性は、そこまで話を聞いていません。そもそも女性に限らず、人間は人の話を聞くより自分が話す事に心地よさを持つ生き物なのです。あなたの話に最初はうなずいていても、しばらくすると気持ちは違うところに行っています。

会話とは、相手にどれだけ話をしてもらうかが重要です。相手に話をしてもらうためにあなたがすべき行動は「質問」です。次に、質問に対する相手の答えから話を広げていきます。ポイントは、質問の内容について相手が興味を持っているかどうかです。なぜなら、興味のある話題であれば相手も答えやすいし、たくさん話してくれるからです。

これは、フォローアップクエスチョンという方法で、相手が話す内容にまつわる質問をして、話題を広げていく目的で使われます。フォローアップクエスチョンが上手い人は、会話をスムーズに進めて、相手も心地よい感覚を覚えるので距離を縮められるというわけです。

ただ、初対面でどんな質問からすればよいか分からない人もいます。いくつか例を挙げてみるので、参考にしてください。

icon-check 趣味の話

相手の趣味を聞くのも良いですし、自分の趣味を紹介して相手のリアクションを見て興味を持ってくれればラッキーです。もしあなたに紹介できる趣味がなかったとしても大丈夫です。例えば、年に数回しか行かない映画館でも「たまに映画を観に行きます」と言えば趣味になります。取り合えず相手が関心を持つ話題であれば何でもOKです。

ただし、オタクっぽいものやギャンブル系、アダルト系は誤解されやすいので注意が必要です。また、あなたが本当に趣味の話をする時はしゃべり過ぎに気を付けましょう。

icon-check 休日の過ごし方

趣味に近いですが、仕事以外の時間をどう過ごすかは女性も気になるところです。当然、家でゴロゴロしている、一日中ゲームをしているなど印象は良くないので、ジョギングや買い物などちょっとした事でも良いので普段から意識して行動しましょう。取り合えず、相手の休日の過ごし方を聞いてから考えてもいいかもしれません。

icon-check 仕事の話

女性は、男性の仕事について関心があります。どんな仕事で、収入はどれくらいでなどダイレクトに聞いてくる女性もいますし、将来を考えると一番現実的で興味のあるテーマかもしれません。

ただ、ここで注意が必要な点として、「自慢しない」(忙しい、稼いでいる、寝ていないなど)「愚痴を言わない」(上司やお客の悪口など)「野心をむき出しにしない」(将来独立する、年収〇〇円稼いでやるなど、根拠のない野望)など、仕事の話になるとヒートアップする男性は多いので気をつけてください。

ポイントは、ポジティブな話題で話をしましょう。「忙しいけどやりがいのある仕事です」「厳しいけど尊敬できる上司に恵まれてます」など、前向きな話題の方が気分も明るくなります。ちなみに、女性自身は仕事について聞かれたくない人もいますので、相手の反応を見て話を続けるか判断してください。

icon-check 友達の話

交友関係は大事です。どういう人達と知り合いで仲が良いのかは、あなたという人間の価値を見る指標になります。ただ、「毎週飲みに行ってます」とか「朝方までドライブしている」など幼稚と思われるような関係性のアピールはマイナスです。ポイントは、大人なイメージを持たせる「落ち着き」を見せる事です。「皆それぞれ忙しいからたまにしか会えないけど、久々に会うとテンション上がって盛り上がっちゃう」くらいのイメージです。

icon-check お金の話

お互いの金銭感覚を知るためには良いテーマです。ただ、経済力の話になるとあなたの収入の話になりやすいので気をつけましょう。理由は、高収入の人の場合「自慢」になりやすく、低収入の人の場合「卑屈」になりやすいからです。収入については、付き合いが進むにつれて徐々に話していく方が良いです。また、貯金・株・不動産などの「財テク」についての話も自慢になりやすいので注意しましょう。

お金の話は、将来の話にもつなげられます。「家がほしいか」「子供は何をさせたいか」などどういった所にお金の重要性を感じているかを確認できます。

icon-check 過去の恋愛の話

恋愛トークが好きな女性は多いですが、そんなに関心のない男性の元カノの話なんて聞かされてもあまり興味を持ちません。しかも、あまり深い話をしているとあなたの短所が伝わる可能性もあるので浅めに話すのが良いです。もちろん、下ネタにならないように気をつけましょう。

上記以外でもきっかけは何でも良いです。相手が興味を持つ話題を見つけて、それを広げるために質問を繰り返すのが大事です。でも、あまりに質問を連発して相手から引かれないように注意しましょう。あなたの意見や感想もいいながら質問をするのがコツです。女性が話す時間が増えれば、あなたといる空間が居心地が良いと感じてくれるはずです。

まとめ

・コミュニケーション能力や自己意識を見直すだけで相手に与える印象は変わる
・婚活は出会う前から結果が決まっている 普段の生活から見直す必要がある
・婚活は第一印象で恋愛対象外になる可能性もあるので見た目が大事
・自分でなく相手に話してもらうために質問をして話題を広げる

自分では気付かなくても、周りから見ると目立つ点は意外に多いです。やはり、自分だけで判断するのではなく周りの人の意見を聞くのも重要です。例えばファッションについて、お店の店員さんにアドバイスをもらうのも会話を練習するいい機会です。上手な質問をする男性になるために工夫をしてみてください。

また昨今、出会いの場においては様々な手段があって、婚活のしかたや費用についてもそれぞれ違います。自分の目的にあった婚活を選択しましょう。当サイトでは、出会いの場について紹介しているページもありますので、そちらを参考にしてください。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ