男性向け婚活&恋活

【婚活後に会う回数と告白のタイミング】成功率を上げるための重要ポイント

恋愛経験の少ない人の場合、婚活で知り合った女性と「気に入った女性に告白するのは何回目くらいが良いか知りたい」という悩みがあるようです。例えば、結婚相談所のシステムにある「仮交際」という期間があります。仮交際とは、結婚相談所でお見合い後にまた会ってもいいかなと思う相手を「一旦キープする」という意味で申請します。

その後、お互い真剣な交際を求めたら正式に「本交際」するという流れになります。仮というだけあって、その間は他の女性とお見合いしても問題ありません。むしろお互いに色々な異性と出会って自分に合う相手を見つける期間というわけです。そんな期間だからこそ、相手の事が気になったり早く自分の気持ちを伝えたいと焦るケースもあります。そんな時の対処法などについて、経験者の意見などをまとめてみました。

婚活で真剣交際する前の仮交際期間における注意点

仮交際期間中によくあるミスが、完全に一人の女性に絞ってしまい他の女性を切り捨ててしまう行為です。最初にお伝えしておきますが、複数の女性と仮交際をするのが理想です。現状、婚活の相手が本命の女性一人しかいない場合でも、なるべく他の女性も探してください。こういう言い方をすると、不誠実だと怒られそうですが理由があります。

結婚という決断をした後は、自分のパートナーとの幸せを実現する事に日々奔走すべきだと思います。しかし一方で、婚活という生涯のパートナーを探している最中において、自ら進んで盲目になる事は大きなリスクです。なぜなら、相手の女性も同じように他の男性と会っているかもしれないからです。しかも最終的に別の男性を選ぶかもしれません。仮交際とはそういうものです。ですので、真剣交際する前の仮交際期間は複数名と進めるのが理想です。

婚活で出会った後に会う回数は増えても告白をするタイミングが分からない

仮交際期間が始まるとよく出てくる疑問が、告白するタイミングが分からないという事です。これに関しては、自分の気持ちが固まったタイミングで告白すべきです。複数名と仮交際をする中で、心惹かれる女性が現れたらその女性を徹底的に分析してください。コツとしては、結婚する相手に求める条件を書き出して、その条件にマッチするのかどうかを確認します。

条件を書き出すという作業は、非常に重要であるにも関わらず多くの人が取り組みません。「絶対に譲ることが出来ない条件」「妥協しても良いがあると嬉しい条件」などをできるだけ明確にしてください。そうすると、自分の中でも選別が出来ているのでミスマッチの確率は格段に下がります。告白するタイミングは、これらの分析が終わった後で十分です。

告白前にメールやLINEで相手の気持ちを確かめる


ちなみに、告白のタイミング以前の問題として、女性に告白して成功するのか分からないと不安に感じている男性も多いです。なかなか自信が持てなかったり不安になるのは、自然な感覚だと思います。できれば恥をかきたくないし、フラれる事をイメージすると怖くもなります。

そんな時、相手の気持ちをある程度知る事ができれば状況も変わってくると思いませんか?例えば、女性と会っている時間だけでなく、メールやLINEでのやり取りからも相手の気持ちを汲み取る事ができます。普段行っているメールやLINEの反応や内容から分析するものです。どちらかというと、これはネガティブなテクニックになります。なぜなら、基本的にメールやLINEは減点法だからです。下記をご覧ください。LINEにおいて、女性がする反応に対してその時の感情がどういったものか推測しました。

・YES、NOなど簡単な回答のみ
⇒「あなたとのやり取りに割く時間がもったいない」
・質問がほぼない
⇒「あなたに興味を持てません」
・既読スルー
⇒「この人は後回し」
・未読無視
⇒「ブロック」

このような反応を受けた経験はありませんか?出会った頃のやり取りは内容も濃かったかもしれません。しかし、メールやLINEのやり取りは続ければ続けるほど、相手に興味が薄れて反応も薄くなって行きます。要は、減点されていく可能性が高いのです。

つまり、この方法は相手の女性があなたを減点して「完全に無し」の領域まで振り切っていないかという確認になります。そのような状況になる前に、次回の約束を取り付けるなどして、メッセージのやり取りは早めに切り上げた方が良いでしょう。

女性とたくさん会話したりメールやLINEでやり取りしたいと思うかもしれません。ただ、自ら切り上げる事で相手の意識を変える効果にも繋がります。「この人は余裕がある」「私以外にもやり取りしている人がいるのかもしれない」と思わせる事ができれば、女性はあなたを意識している状態です。「押してダメなら引いてみろ」という言葉の通り恋愛には駆け引きも重要です

平均何回くらいのデートで告白するのがベストか?

ベストな告白のタイミングとしては2,3回目のデートが理想です。早すぎると感じるかもしれませんがそんな事もありません。なぜなら、何度かデートに応じている時点で相手もあなたの事を気にかけているからです。逆に、デートを何回重ねても、一向に気持ちを伝える事が出来なければ女性は意識するどころか「どういうつもり?」「まだ迷っているの?」と感じ出します。

この人こそと思う女性であれば是非、告白を決めてください。やはり基本は、自分のまっすぐな気持ちを伝える事が大事です。仮に、相手に対する気持ちに確信が持てなくても、今の気持ちを伝える行動は重要です。その時に、女性に気持ちを伝える手段が必ずしも言葉である必要はありません。

言葉以外の表現として「非言語」でも伝える方法もあります。例えば、何度かデートを重ねているなら、相手を見つめるしぐさだったり、時には軽いボディタッチなども非言語で気持ちを伝えられます。こういった行動で相手に心の準備をさせて「そろそろ告白されそう」と意識させる効果があります。

婚活で成功するには回数をこなして確率を上げる

婚活を成功させるために最も重要な事は、あなた自信が試行錯誤を繰り返して、相手の女性を魅力化する術を学ぶ事です。誤解してはいけませんが、何も女遊びをしろと言っているわけではありません。自分と過ごしてくれる生涯のパートナーが幸せであり続けるために必要な事です。

想像してみてください。「なぜ、この女性と一緒になったのだろう?」と思いながら過ごすあなたの隣にいる女性は、幸せそうな顔をしてますか?また、そんなパートナーと過ごすあなたは幸せですか?

大切な人にはずっと隣で笑っていてほしいと思いますよね。そのために必要なのが相手を魅力化する事です。「この人と結婚できて私は幸せ者だわ」そう思いながらあなたに寄り添うパートナーのために、試行錯誤を繰り返してください。それがあなた自身の魅力を引き出す一番の方法です。そして、魅力化するのは婚活の期間だけの行動ではありません。生涯を通じて継続して魅力化するのです。それでこそ、あなたのパートナーはずっとあなたの側にいてくれるでしょう。

もし仮に、その女性とうまく行かなかったとしても、それほど一人の女性を大切にするあなたに、きっと多くの人が魅力を感じるはずです。魅力というのは何も最初から持っている才能ではありません。「今、目の前にいる女性のために自分に何ができるだろうか?」という事を考えながら、自分の能力から少し背伸びしてできる事をするのです。そして、それを繰り返し行なって行きます。

すると、あなたの魅力に惹きつけられる人は増えていきます。「この人は私を幸せにするための努力をいとわない」そう感じさせるとあなた自身の魅力は最も強力なものになります。目の前の大切な人を幸せにする訓練だと思って、どんどん女性と会う回数をこなしてみてはいかがでしょう。より魅力の多い男性になる事が、婚活をする最大のメリットです

まとめ

・仮交際期間中は、複数の女性と出会う方が良い
・結婚に求める条件を書き出してじっくり考えてから告白する
・メールやLINEのやり取りから相手の感触をうかがう
・告白のタイミングでベストなのは、デートの2,3回目
・相手を魅力化すると、自分自身も魅力化されて人を惹きつける

婚活をただのパートナー探しと思っている人は苦労します。なぜなら、今のあなたに見合う女性しかあなたに近づいて来ないからです。それよりも、あなた自身が男性として、人として成長する事で出会える女性の数は圧倒的に増えます。婚活は、自分磨きの場所なのです。失敗を恐れずたくさんチャレンジしましょう。あなたの魅力を引き出す女性と魅力の高まったあなたに惹かれる女性が今日も待っています。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。38歳で未だ独身・彼女なし。そろそろ本気で結婚相手を見つけたいと婚活中です。私が学んでいる婚活情報を色々とお届けしたいと思います。

サイトマップ