男性向け婚活&恋活

【結婚指輪の相場っていくらなの?】指輪以外にも男性の負担はかなり大きい

結婚における「指輪」って一体いくらするのでしょう?結婚指輪は、何となく男性が女性にあげるイメージが強いと思いますが、そもそもの意味や目的、または相場など分かりづらい点もあると思います。このページでは、結婚指輪の用途、また相場などについてもご紹介します。

【結婚指輪】なぜ必要?指輪をはめる意味とは?

結婚指輪は、新郎新婦が結婚を誓って相手を人生の伴侶だと決めた証として、ペアリングを購入するのが一般的です。購入するタイミングは、結婚が決まってから男女が二人で選ぶ事が多いです。結婚指輪を「マリッジリング」と呼ぶ事もあります。結婚式で、男女がお互いの指にはめて交換をするシーンは印象的です。

ちなみに、結婚指輪と間違えやすい婚約指輪は「エンゲージリング」と呼ばれて、婚約をした証に男性が女性に贈るものとされています。婚約指輪を渡すタイミングとしては、男性が女性にプロポーズをする時が一般的です。ドラマや映画などで、男性がサプライズで女性に渡すシーンを観た経験はあるかと思います。

指輪をはめる行為は、昔からの儀式的な意味合いが強いかもしれません。ただ、結婚という人生の大きな節目において、夫婦の気持ちを確認できる形としての存在価値が大きいようです。

【結婚指輪】相場はいくら?購入金額の平均価格を調査

結婚情報誌「ゼクシィ」を運営する会社の「リクルート ブライダル総研」が、2018年に調査した結果を参考にすると、結婚指輪の全国平均の購入価格は下記の通りです。

結婚指輪の購入にかかった金額は約24万4千円

結婚指輪の購入にかかった金額は、全国平均で約24万4千円(ペアの価格)という結果が出ています。一人当たりの結婚指輪の相場は約12万円程度になります。

参考『ゼクシィ結婚トレンド調査 2018』http://bridal-souken.net/data/trend2018/XY_MT18_report_06shutoken.pdf

有名ブランドは約30万円 人気のブランドは約20万円

当サイトのアンケートでは、ティファニーカルティエといった有名ブランドを購入した方で、ペアの価格が25万~30万円くらいという回答がありました。また、アイプリモなど人気ブランドではペアで10万~20万円といった回答でした。ブランド品でなければ、5万円程度で購入したというご意見もありました。もちろん、ブランドの中でも商品はたくさんありますので、価格についてはあくまで相場の範囲と理解してください。

結婚指輪は常に身に付けるものです。だからこそ、シンプルな作りの指輪が多いです。婚約指輪と違って、ダイヤモンドをはじめとした宝石をリングにつける事が少ないため、価格も婚約指輪ほど高価という感じではありません。ただ、ブランドやデザインにこだわりのある女性は多いので価格も個人差はあります。

店頭にある表示価格はペアリングの値段

基本的に、結婚指輪は夫婦が二人ともはめる指輪なので、店頭などで表示されている価格はペアリングの価格になります。まれに、単体での販売価格の場合もあるので、どちらか分からない時は「この価格は、ペアの価格ですか?」と素直にお店のスタッフに確認を取った方がいいです。

【結婚指輪】二人分の費用を男性が負担しないといけないの?

婚約指輪は、男性が女性に贈るので、もちろん費用も男性が負担するのは当然です。しかし、結婚指輪については、二人で選んで決めるので費用についてはカップルによって様々なようです。実際、結婚経験者に聞いてみました。

【Aさん(女性)の場合】
結婚指輪はお互い購入し合いました。私の指輪は旦那が、旦那の指輪は私が支払いました。
【Bさん(女性)の場合】
夫婦で話し合って、結婚指輪は私(妻)が支払いました。結婚って他にも色々とお金が掛かるので、その他の費用については旦那さんにほとんど出してもらいました。
【Cさん(女性)の場合】
私は主人に買ってもらいました。その代わり、「婚約指輪はいらない」と先に主人に伝えました。婚約指輪は、高価だし普段ほとんどはめないと思ったので、毎日はめる結婚指輪だけ買いました。

【結婚指輪】結婚費用が掛かり過ぎて指輪どころではない

結婚は、何かとお金が掛かるものです。結婚を経験したカップルは、どんな費用に苦労しているのでしょうか?実際のところを調べてみました。

一番掛かるのは、やはり結婚式関連です。結婚式や披露宴、また結婚前に行なう結納などです。形式は様々ですので、地域によっても相場にばらつきはありますが、200万~300万円は掛かっているようです。

最近は、結婚式や披露宴をしないカップルも増えています。その代わりに、会費制の結婚パーティーを開いたり、夫婦二人だけで挙式をしてウェディングフォト(写真撮影)を撮るだけなど費用や手間を抑える事ができます。それでも、数万~数十万円は掛かります。

その他、新婚旅行結婚後の住居があります。特に新居は、新しく戸建てやマンションを購入して数千万円の住宅ローンを組んだり、賃貸マンションでも敷金・礼金等の初期費用が掛かります。そして、家具の購入です。家電や寝具などもろもろ買いそろえると数十万円の買い物になります。さらに、家族が増えれば、ファミリーカーも必要になり自動車ローンを組む可能性もあります。

考え出すとキリがないですが、新生活を始めると思っている以上にお金が必要になるのです。そんな中で、結婚指輪にそれほど負担を掛けれないと思うのは仕方がありません。

【結婚指輪】予算がない場合の指輪選びは割引や特典をうまく活用

「予算はあまりないけど、結婚指輪はちゃんと準備したい」と考える方に、結婚指輪を購入する際に、少しでも負担を抑えれる方法を調べてみました。

【Aさん(女性)の場合】
婚約指輪を購入したお店で結婚指輪も一緒に購入したので割引してもらえました。
【Bさん(女性)の場合】
結婚式場で置いてあるブライダルリング専門店の割引チケットを使ったり、インターネットからweb予約をしたら特典を受けられます。
【Cさん(女性)の場合】
お店で購入する際、事前に下調べをしてある程度買うのを前提に行きました。店員さんに「即決するので値引きしてください」と交渉したら、丁寧に応えてくれました。
【Dさん(女性)の場合】
「ジュエリーツツミ」というブランドで色々な特典があったので、比較的安価で購入しました。

参考までに、「ジュエリーツツミ」さんに少しでも安価で購入できる方法を聞いてみました。いくつか教えてもらいましたのでご紹介します。

 icon-check 会員登録をする方法
会員登録すると、定期的にメールマガジンの配信を行っております。インターネット限定商品・セール開催のお知らせ、会員限定の特別キャンペーンなどを案内してもらえます。また、お誕生月に10%OFFクーポンが発行されます。
icon-check LINEお友達クーポンに登録する方法
10%OFFクーポンが利用できます。
icon-check 「オーセンティック ウェディング メンバーズ」に登録する方法
別途、会員特典が用意されています。但し、一部除外品もあるようです。

まとめ

・結婚指輪は儀式的な意味合いと夫婦の気持ちを確認できる存在価値が大きい
・結婚指輪の購入にかかる金額は約25万円
・お互いに購入して相手に贈り合うケースもある
・結婚は結婚式や新居の準備など何かとお金が掛かる
・会員登録やインターネットを使うと割引などの特典をもらえる

結婚指輪をお互いに購入する際は、それぞれの指輪に「(男性の名前)to(女性の名前)」という刻印をするデザインが定番になっています。世界に一つしかない指輪を作ると、さらに指輪の価値も高まると思います。詳しくは、購入店で相談すると色々サンプルを見せてもらえます。

特に、男性は指輪にあまり関心がない人が多いので、ついつい必要性を感じず省いてしまいがちです。もちろん、指輪の価値が愛情の価値に比例するわけでありません。しかし、女性からすると、あなたと生涯を添い遂げる誓いとして身につけるものでもあります。

女性に対する愛情表現は、言葉や気持ちを伝える事も重要ですが形に残す事も大事です。是非、一生に一度の買い物と思って無理のない範囲で選んでみてはいかがでしょうか?結婚という人生の大きな決断をする際に、自分の決意やけじめの意味でも大事な存在になるはずです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ