男性向け婚活&恋活

デートの日程調整は超簡単|LINEで女性にYESを言わせる実践法

デートの日程調整は超簡単|LINEで女性にYESを言わせる実践法

女性と会う約束が取れない男性は、デートの日程調整が苦手で、うまく段取りができません。

例えば、自分の都合で日程を決めてしまったり、相手に気を遣い過ぎて全然決まらないケースが多いです。せっかく会える状況まできたのですから、日程調整はスムーズに進めて行きたいですよね。

男性からデートに誘われる時の女性の心境について、女性側の意見を聞いてみました。また、モテる男性が実際に使っている上手な誘い方をご紹介します。

 icon-check-square-o 女性と会う約束が取れない理由が知りたい
 icon-check-square-o 会う約束が取れない女性は脈ありか脈なしか知りたい
 icon-check-square-o もっと簡単に女性と会う約束が取れる方法を知りたい

デートの日程調整が苦手な男性の特徴

デートの日程調整で女性と会う約束が取れない男性の特徴

女性とデートする際の日程調整が苦手な男性の悩みには、いくつか特徴があります。

icon-check 自分の予定と相手の予定が全然合わない
icon-check 相手の予定に合わせるつもりなのに、予定を教えてくれない
icon-check 何度も連絡しているのに、返事が遅かったり連絡が途絶えることがある
icon-check そもそも自分に会う気が無さそう

「お互いに会う気持ちがあるのだから、相手にももっと積極的になってほしい」というのが本音ではないでしょうか。それなのに、返事が遅いとか予定をはっきり教えてくれない状況にイライラしてしまいます。そして、なかなか噛み合わない状況が続くと、会えないまま女性との関係が終わってしまうこともあります。

    • せっかくのチャンスを逃してしまう事態になりかねないよね

デートの日程が決まらないと女性の気持ちは冷めていく

デートの日程が決まらないと女性の気持ちは冷めていく

日程調整がうまく進まないと、せっかく会える約束がどんどん先送りになってしまいます。また、お互いの日程が合わないと、だんだん連絡するのが面倒になって気持ちが冷めてしまいます。

返事しなくなる女性の心理とは

一般の女性に、男性と会う日程がなかなか決まらない時の心理について聞いてみました。すると、男性に対する不満として以下のような回答がありました。

女性
女性
自分の都合でどんどん話を進めて、自分勝手な男性だと正直ガッカリ
女性
女性
段取りが悪くて全然予定が決まらないし、言い方が曖昧だから何をどうしたいか分からない
女性
女性
ほんとに忙しいから、落ち着くまで待ってほしいのに何度もLINEが来てイライラした
女性
女性
婚活中で、別の男性とも約束していた。そちらはスムーズに日程の調整ができたので後回しにした

デートの日程が先延ばしになると脈ナシの可能性が高い

デートの日程が先延ばしになると脈ナシの可能性が高い

最初は「一度会ってお話したいですね?」「はい、是非お願いします。」と連絡を取り合っていたのに、次第に返事が遅くなったり最終的に連絡がつかなくなるケースがあります。恋愛関係としては、かなり脈が無くなったと判断できます。

恋愛の初期段階は短期決戦です。最初は、お互いにテンションも高い状態なので、連絡のやり取りもスムーズに行きやすいです。ただ、進展がないまま時間が過ぎていくと気持ちが離れていきます。

日程を決めるだけの行動に、あまり時間を掛け過ぎるとストレスになります。そして、知り合って間もない段階でストレスを感じると、マイナスの印象しか与えません。

    • 日程調整に時間を掛けすぎると、かなり不利な状況になってしまうよ。

デートの日程調整をする手段として有効なのはLINE?それとも電話?

デートの日程調整をする手段として有効なのはLINE?それとも電話?

女性とデートの日程を調整する手段として、LINEと電話ではどちらが有効でしょうか?それぞれのメリット・デメリットを比較してみましょう。

LINEや電話でやり取りする時のメリット・デメリット

LINEの場合
現在は、連絡の手段としてLINEでのやり取りが主流です。LINEやメールのように文字で連絡を取り合うと、時間を気にせず質問や回答ができるメリットがあります。

デメリットは、日程調整のため何度か質問や回答を繰り返すので、やり取りに時間が掛かることです。また、文字のやり取りだと誤解や行き違いが起きやすいです。気付かないうちに相手を不快にさせたり、不信感を持たれる場合もあるので注意が必要です。

電話の場合
電話であれば、ある程度まとめて話が出来るので、やり取りが一度で済むケースが多いです。また、言葉の言い回しや声のトーンで気持ちが伝わるので、勘違いも起きにくいです。

ただし、恋愛の初期段階では直接話すのを敬遠する女性もいます。また、ゆっくり話す時間が作れない・合わない人もいるので、LINEやメールのやり取りを好む女性が多いです。

LINEで起こりやすい言い間違い・聞き間違い

LINEで文字のやり取りをする際に、同じ文面でも自分と相手で受取り方が違うケースがあります。例えば、「大丈夫です」という言葉を一つとっても、OK(いいですよ)という意味とNG(結構です)という意味の2つがあります。

女性
女性
えっ?大丈夫ってそういう意味だったんですか?(…分かりづらい人だなあ)

会話と違って、文字だけだとうまくニュアンスが伝わらない場合もあります。ちょっとした言い間違いや聞き間違いで、相手に嫌悪感や不信感を抱かせるのはもったいないです。

ユキオ
ユキオ
いや、ちゃんと伝えたつもりなんだけどなあ…

普段、何気に使っている言葉や文章も、相手に誤解を与えないか注意して使用することが大切です。そして、誤解があった場合は「分かりにくい表現ですみませんでした」と素直に訂正するようにしましょう。決して相手のせいにしてはいけません。

デートの日程調整をスムーズに行なう方法

デートの日程調整をスムーズに行なう方法

なるべく時間を掛けずに、効率良く日程調整を行うためにいくつかコツをご紹介します。

 icon-check まずは場所や目的を決める
 icon-check 相手のスケジュールを把握する
 icon-check 日程を絞り込んでいく
 icon-check 相手に選択肢を与える
 icon-check 最後に再確認をして行き違いを防ぐ

まずは場所や目的を決める

まずは、どこに行くか、何をするかなどの場所や目的を決めてしまうと日程を合わせやすいです。「取りあえず…」とか「何となく…」だと、会う理由も曖昧なのでキャンセルされやすいです。例えば、「映画館へ〇〇を観に行く」とか「〇〇まで車でドライブする」など、会う目的が具体的であれば準備も具体的になります。

ユキオ
ユキオ
映画が始まるのが13時だから、30分前の12時30分に集合でどうですか?

お互い共通の趣味があると決めやすいです。もし無ければ、女性の興味のあるものや行きたい所を聞いて、場所や目的を決めると進めやすいです。

    • あなたが行きたい場所で決めてしまうと、女性に興味がない場合にキャンセルされる可能性もあるので気を付けよう。

相手のスケジュールを把握する

相手の生活スタイルを把握しておくのも大事です。適当に日にちを選択するより、相手の都合が分かっていれば選択肢が絞られます。例えば、「何の仕事をしているのか?」「休みの日は決まっているのか?」「何曜日が休みなのか?」だけでも日程を絞れます。

さらに、時間帯まで把握していれば「仕事の日でも、18時以降なら夕食に行ける」など誘いやすくなります。女性からすると「私の都合を気にしてくれてる」「前に話した仕事の話を覚えてくれてる」と、好印象を与える効果もあります。

ユキオ
ユキオ
仕事が終わるの18時くらいって言ってましたよね?その後なんかお時間どうですか?

日程を絞り込んでいく

「いつが予定空いてますか?」と聞くより、日程を絞り込んでいく方がお互いに決めやすいです。例えば、下記のような質問で日程を絞り込んでいきます。

最初は、大まかな予定から徐々に範囲を狭めていくと、最終的に日時まで決める流れが作れます。また、お互いにスケジュールを確認しながら決めれるのでスムーズです。

ただ、上記の例文のように、質問攻めをするとウザがられるかもしれません。実際は、例文を応用して上手に日程を絞り込んで行きます。

さりげなく「ありがとうございます」と付け加えると、相手も気持ちよく返事をしてくれます。小さな心遣いが大切です。

相手に選択肢を与える

日程を絞り込んで、相手に選択肢を与えるのがコツです。下記の例を比較してください。

〈パターン1〉

ユキオ
ユキオ
今週の日曜日の午後ってお暇ですか?
日曜日は忙しいです
女性
女性
ユキオ
ユキオ
じゃあ、いつなら空いてますか?
最近、忙しいので予定が分かったら連絡します
女性
女性
ユキオ
ユキオ
...分かりました、連絡待ってます

〈パターン2〉

ユキオ
ユキオ
今週の土曜日日曜日はご予定いかがですか?
日曜日だったら大丈夫です
女性
女性
ユキオ
ユキオ
そうですか、では日曜日の午前午後はどちらが都合いいですか?
そうですね、午後からが助かります
女性
女性
ユキオ
ユキオ
了解です、午後なら1時とか2時でどうですか?
1時でいいですよ
女性
女性
ユキオ
ユキオ
ありがとうございます、では、今週日曜日の午後1時お願いします

選択肢を与えるポイントは、こちらが主導権を握っていながら、決定権は相手にあることです。〈パターン1〉のように、選択肢が無かったり相手に一から考えさせる聞き方は、「めんどくさい」と思われる可能性があります。一方で、〈パターン2〉のように、2択であればどちらか選べばいいので深く考える必要がありません。

もし、どちらも無理な場合は、別の選択肢を与えればいいだけです。この方法で約束をすると、相手は「私の都合に合わせてくれんだ」と感じます。そして、自分の都合で決めた日程だからこそ断りにくくなります。

仮に、女性の都合でドタキャンされた場合でも、「私の都合に合わせてくれたのに申し訳ない」と感じてくれます。そして、「今後は絶対にキャンセルできない」と感じて、約束が取りやすくなります。

ごめんなさい、急に仕事が入ってしまって。申し訳ないんですけどキャンセルできすか?
女性
女性
ユキオ
ユキオ
そうなんですね。残念だけど仕方ないですよね。私のことは気にしないでください。
本当にごめんなさい。
女性
女性
ユキオ
ユキオ
大丈夫ですよ、お仕事頑張ってください。また連絡しますね。
ありがとうございます。はい、今度は絶対行きますね。
女性
女性
    • お互いに気持ち良く約束を交わすって大事だよね

最後は再確認をして行き違いを防ぐ

最後に、「今週日曜日の午後1時お願いします」とか「〇〇日の夕方5時ですね」とまとめるのが重要です。何度かやり取りが続いて、候補日がいくつもあったり決めた日時を変更したりと、最終的にいつになったのか分かりにくい時があります。

当日になって「えっ今日でしたか?日にちを勘違いしていました」と、行き違いにならないように注意が必要です。

ユキオ
ユキオ
明日の13時よろしくお願いします。気をつけて来てくださいね。

デートの日程調整がなぜ重要なのかを解説

デートの日程調整がなぜ重要なのかを解説

日程調整がうまく行かず、会うタイミングも失いそのままフェードアウトすることは珍しくありません。また、婚活や恋活の場合、女性はあなた以外の男性とも同時進行で進めているかもしれません。

そのため、予定を先送りにすると、その間に別の男性とお付き合いしてしまう可能性もあります。何事もタイミングが重要で、スピーディーに進めるに越したことはありません。いかに他の男性よりも優先して女性と恋愛を進めるかがポイントです。そのためにも、女性と会う約束はスムーズに進めるべきです。

デートの日程調整までサポートしてくれる婚活サービスがある

どうしてもデートの日程調整が苦手で、女性とうまくことができないと悩む男性は第三者に任せる方法があります。婚活サイト結婚相談所といった、慣れない婚活をサポートしてくれるサービスを利用すると悩みは解決します。

女性の紹介だけでなく、男女の間に入ってお互いの都合を確認したうえで日程調整をしてくれます。直接何度もやり取りをする必要がないので、相手に不快な思いをさせず自分もストレスを感じることなくデートをセッティングできます。

苦手なことは他人に任せて、なるべく早く女性に会うことが大切です。また、結婚相談所はサポートが充実していて、結婚に前向きな女性と会う確率は高いものの利用料金が高く躊躇する人も多いです。なるべくコストを抑えて婚活を進めたい人は、コスト面でも非常にリーズナブルな婚活サイトの利便性が高いです。

まとめ

・ デートの日程調整がうまく出来ないとイライラしてしまう
・ デートの日程調整に時間を掛けすぎると、女性はだんだん面倒になり気持ちも冷めてくる
・ 恋愛は短期決戦、連絡が取りづらくなるのは脈なしの可能性が高い
・ 連絡の手段はLINEが主流。ただし行き違いが起こらないような配慮が大切
・ デートの日程調整のコツは、選択肢を与えて相手に決めさせる
・ 婚活や恋活は他の男性との勝負、より早く女性と会うことが重要
・ 日程調整をサポートしてくれる婚活サービスがあるので活用する方法もある

デートの日程調整は、お互いの都合を擦り合わせるのでタイミングが重要です。自分の都合ばかり優先していたら、せっかくのチャンスを逃してしまいます。もっとも大事なポイントは、いかに、相手の女性に気持ち良く会ってもらうかです。

恋愛も婚活もスピードはとても重要です。最初からテンポ良く女性との距離を縮めて交際に進めることが大切です。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ