男性向け婚活&恋活

実家暮らしの独身男は結婚できない?欠点を逆手に取る婚活テクニック

実家暮らしの独身男は結婚できない?欠点を逆手に取る婚活テクニック

独身男性が「実家で暮らしている」というと、「なんで一人暮らししないの?」「実家で暮らす理由があるの?」など否定的な声を耳にします。特に、婚活をする男性は、相手の女性が「実家暮らしの自分に悪いイメージや先入観を持っている」「結婚相手として見てくれない」と不安になってしまいます。

厚生労働省が発表した『第6回21世紀成年者縦断調査』を参考にしてみます。年齢階級別に親と同居しているか同居していないかを分けて、結婚している割合を出したデータです。

例えば、31~35歳の男性の場合、親と同居している男性の20.5%が結婚しているのに対して、親と同居していない男性の27.7%が結婚しています。データ上では、男女・各年齢階級のすべてで親と同居していない人の方が、結婚できる確率が高いことが分かります。

ただ、実家暮らしでも結婚する男性はたくさんいます。だからこそ、女性の考え方をしっかり理解して、実家暮らしの男性でも上手にパートナーを探す方法を知っておきましょう。

 icon-check-square-o 独身男性は実家暮らしだと女性から拒否されるのか?
 icon-check-square-o 女性が実家暮らしの独身男性に抱くマイナスイメージとは?
 icon-check-square-o 実家暮らしのイメージをプラスに変える方法とは?
 icon-check-square-o 実家暮らしの独身男性でもOKな女性の見つけ方とは?

実家暮らしの独身男性は結婚できないって本当なのか?

実家暮らしの独身男性は結婚できないって本当なのか?

女性は、実家暮らしの独身男性を結婚相手として見れないのか?また、独身男性は何歳までなら実家暮らしをしてもOKかについて調査しました。

女性は実家暮らしの独身男性でも結婚の対象にする

一般女性に「実家暮らしをする独身男性は、結婚相手としてアリかナシか?」という質問をしました。(当サイト調べ)

すると、100名の女性のうち全体の約70%の女性はアリ、逆に約30%の女性がナシと答えました。つまり、実家暮らしだからと言って結婚相手の対象から外れるわけではありません。

確かに、実家暮らしを良く思わない女性もいますが、ごく一部の女性です。否定的な意見というのは多数派の意見と思われがちですが、実際は少数派の意見であることがほとんどです。どうしても実家暮らしの男性が対象外という女性なら、こちらも相手にしなければいいだけです。

    • 今まで、実家暮らしをマイナスと捉えていた男性も希望が持てるね

独身男性は何歳までに実家を出るべきか?

一般女性に「独身男性が実家暮らしをするのは、何歳までが限度と考えますか?」という質問もしてみました。(当サイト調べ)

結果、100名の女性のうち全体の約23%の女性は「何歳まででも構わない」という回答です。この結果からも、実家暮らしをネガティブに捉える必要はないことが分かります。

ただし、その他の回答で「30歳まで」と答えた女性が約17%、「35歳まで」「25歳まで」という回答が、それぞれ約13%でした。年齢的に「結婚適齢期を過ぎても結婚せずに、実家暮らしをしている独身男性」に違和感を感じる女性がいるのも事実です。

2つのアンケート結果から、女性にとっては結婚の対象から外れるわけではないけど、独身で実家暮らしをする男性には特別なイメージを持つことが分かります。そして、女性が独身で実家暮らしの男性に持つイメージは人によってさまざまです。

結婚できない実家暮らしの男性は女性からマイナスイメージを持たれている

結婚できない実家暮らしの男性は女性からマイナスイメージを持たれている

実家暮らしの独身男性は、女性からマイナスイメージを持たれている可能性が高いです。一般女性の意見を参考に、女性が実家暮らしの男性に持つイメージについて解説します。

実家暮らしの男性は親に甘えていると思われる

女性目線では、実家暮らしの男性は親に甘えていると思われやすいです。実家で暮らすということは、家事や身の回りのことを親に任せているケースが多いです。朝晩の食事や洗濯、家の掃除などはもちろん、光熱費の支払いや日用品の買い物など、親に任せていることが多くなります。

実際はどうかというのは抜きにして、まわりの人間からすると「いい歳した大人の男が、実家で親に面倒をみてもらっている」という印象が強くなります。家事や身の回りの世話を親に任せているイメージから、頼りない男性のイメージへとつながってしまうわけです。

親との同居を強いられるのが嫌な女性

実家暮らしの男性が女性から避けられるのは、結婚後に男性の親との同居を求められるリスクがあるからです。昔は、結婚=男性の家に嫁ぐという形が主流だったので、女性が男性の家族と一緒に暮らすのは珍しくありませんでした。でも、最近は核家族化が進んで、結婚しても親とは別居する家庭も増えてきました。

例えば、実家があっても近くに新築の家を建てて別居したり、逆に親のために小さな家を建てて住ませるなど方法はさまざまです。要は、嫁姑問題など余計なストレスや問題を避けるために、別居という選択をするわけです。

そんな中で最初から、結婚すれば男性の実家で親と同居するのは当たり前という価値観でいると女性から嫌われます。「そんな男性とは結婚したくない」「親と別居できる男性を探そう」と、女性にとってみれば親との同居を気にせず結婚できる男性はたくさんいます。

実家暮らしの男性が結婚できないのはマザコンだと疑われているから

実家暮らしの男性が結婚できないのはマザコンだと疑われているから

実家暮らしの独身男性は、マザコン気質があると疑われる危険性があります。母親と同居する男性にとっては当たり前の日常であっても、女性からみた親子の関係性は異なります。母親にとっては、何歳になっても息子はかわいいので世話をしたくなるものです。特に年齢を重ねる独身の息子には心配事も多くなり、身の回りのことは何でもしてくれます。

男性としても、年老いていく母親の面倒をみるのはごく自然な行動です。同居していれば、休日買い物に付き合ったり外食をすることだってあります。もちろん仲の良い親子と見てくれる女性もいますが、多くの女性は「母親に依存している」「もしかしてマザコン?」とマイナスのイメージを持ちます。何かあれば母親に相談して、一人では決断できない男性ではないかと先入観を持たれやすくなります。

そして、マザコンの男性が嫌われる理由は、女性が母親と比較されると感じることです。例えば、女性が作った料理が口に合わないと、つい「実家は薄口だから」と母親と比較してしまう男性は絶対に嫌われます。

男女ともお互いに実家暮らしだと結婚へのハードルが高くなる

男女ともお互いに実家暮らしだと結婚へのハードルが高くなる

男女とも実家暮らしの場合、仮に交際をしてから結婚するまでの間お互いの家に行きにくい状況が生まれます。女性からすると、交際期間中に男性の家に気軽に行けないのはデメリットが多いです。

女性の中には、結婚を前提にお付き合いをするなら、同棲をしたいという人もいます。男性と一緒に住んでみることで生活感が見えてくるからです。家の中での様子が分かると男性の生活スタイルや癖など、外で会うだけでは分からない性格に気づくことができます。しかし、男性が実家暮らしだとなかなか男性の家に行くことはできません。実家に行くことは、ほぼ結婚を前提にお付き合いしていますと挨拶に行くようなものです。

結婚を前提にお付き合いするかどうかを判断するために男性の生活感を見たいと思う女性にとっては、実家暮らしの男性はハードルが高くなるのです。これが一人暮らしの男性であれば、自然と男性の家に来たり同棲を始めるきっかけができます。お互いの性格や価値観もわかるので、結婚生活のイメージができるメリットがあるわけです。

実家暮らしの長男が結婚相手に選ばれない理由

実家暮らしの長男が結婚相手に選ばれない理由

実家暮らしの男性は長男である可能性が高いです。その場合、女性に対して長男であることのリスクを感じさせない努力が必要です。

実家暮らしで男性の親と同居することのリスク

昔から日本には、長男が実家や親の面倒をみるという風潮があります。長男である男性からすると当たり前のことであっても、結婚相手を探す女性にしたら大きな問題です。

いくら結婚して家族になるといっても、親は他人であることに変わりありません。男性の母親とケンカやトラブルになる嫁姑問題はいつの時代も存在します。そのため、結婚して男性の実家で親と同居することを嫌がる女性は多いです。

現在では、結婚しても男性の親とは同居せず、別に住まいを準備して結婚生活を送るケースも増えました。別居すれば四六時中顔を合わせなくて済むので、それだけでストレスが減ります。だからこそ、女性に対して「結婚後は親とは別に暮らす予定」と伝えるだけで印象は変わります。

将来親の介護をしなければいけないリスク

別居したとはいえ親の世話という問題は残ります。男性に兄弟がいて、親の面倒をみてくれるなら安心ですが、長男の嫁という時点でそうはいきません。将来、男性の親が年老いて介護が必要になれば、その負担は必ず長男の嫁に来ます。

男性が協力するとはいっても、普段仕事に出ていることが多いと必然的に奥さんが親の世話をすることになります。介護となれば、認知症や寝たきりといった過酷なものをイメージしてしまうので、女性にしたら将来を考えるだけで不安になってしまいます。

最近は、年配になれば老後施設や介護施設に入る人も増えてきています。また、長男だけが親の世話をするのではなく、兄弟で協力して面倒をみることが必要です。特に、男性に姉や妹がいて近くに住んでいる場合は積極的なサポートをお願いするべきです。女性に対しては「将来、親の世話に関してしっかり考えている」というアピールが必要です。

実家暮らしで貯金なしの男性は結婚できない

実家暮らしで貯金なしの男性は結婚できない

実家暮らしで貯金がほとんどない男性もいます。事情はさておき結婚できる可能性はかなり低くなります。

実家で暮らしているということは、一人暮らしをするより家賃や生活費を抑えられているわけです。第三者からすると、その分貯金をしたりお金に余裕があるというイメージを持ちます。だからこそ、女性との出会いも増えてデートなど女性に使えるお金もあるし、結婚資金も準備できます。

女性は、金銭的な余裕があることが、実家暮らしの男性のメリットだと考えます。それなのに貯金もないという男性には、女性は魅力を感じません。むしろ「収入が少ないのか?」「お金にルーズなのでは?」「浪費ぐせがあるのでは?」と不安を抱えてしまいます。女性が結婚相手に求める条件に、安定した収入と生活があります。金銭的な面で女性に良い印象を与えるためにも、普段からお金の管理をしっかり身につけておくべきです。

将来性のある実家暮らしの男VS生活するのが精一杯の一人暮らしの男

将来性のある実家暮らしの男VS生活するのが精一杯の一人暮らしの男

実家暮らしをする独身男性は、一人暮らしをするべきか悩んでしまいます。一人暮らしをする独身男性はそんなに魅力的なのでしょうか?

実家暮らしをする男性にしてみると、一人暮らしのデメリットもたくさん想像できます。実家暮らしで結婚相手を探しているKさん(33歳/会社員)の主張をみてみましょう。

職場が近いという理由で、実家暮らしを長く続けています。まわりからは「30歳を過ぎて実家暮らしをするのはおかしい」とか「実家で暮らしているから結婚相手も見つからない」と言われます。
でも、実家暮らしだからと親に甘えているつもりはありません。毎月、家にお金は入れているし、家事も一通りはできるので手伝うこともあります。また、しっかり貯金しているので、将来の結婚資金や子供の養育費・老後の年金など計画的に準備しています。
正直、一人暮らしで生活費に苦労している男性より、家庭的で計画性もあるのに自立していないと否定されると納得いきません。

確かに、Kさんの主張は正論です。実家暮らしでも色んなことを考えて生活している男性もいれば、一人暮らしでお金に余裕がなくカツカツの生活をする男性もいます。しかし、残念なことに初対面の女性は、実家暮らしの先入観で男性を判断する人が一定数います。

じっくり話をして説明すれば分かってもらえるかもしれませんが、相手にしてもらえないことの方が多いです。やはり、事前に実家暮らしの男性でも結婚相手としてOKな女性と出会うことが結婚への近道です。

結婚するためには実家暮らしの独身男性でもOKな女性との出会いを増やす

結婚するためには実家暮らしの独身男性でもOKな女性との出会いを増やす

結婚相手を探す際に、男性の実家暮らしがNGの女性に出会う可能性もあります。そのためにも、事前に実家暮らしであることを伝えて女性も了承のうえで会った方が、お互い余計な時間を掛けずに済みます。

    • なるべくなら、条件に合う女性と効率良く出会いたいよね

実家暮らしの独身男性でも結婚相手に選んでくれる女性はいる

実家暮らしの独身男性に、マイナスイメージを持っている女性ばかりではありません。逆に、プラスのイメージを持っている女性の意見をいくつか紹介します。実家暮らしであるからこそのアピールポイントがあります。

女性
女性
貯金をしていてお金をたくさん持ってそうなイメージです
女性
女性
家事を親に任せているから、女性の家事にもあまり細かく指摘しなさそう
女性
女性
家族と仲がいいイメージなので、家族想いのやさしい男性っぽいイメージです
女性
女性
規則正しい生活を送っているから健康的な印象を持っています
女性
女性
家があるなら住む場所に困らないし、家賃もいらないから経済的です
    • 自分の置かれた環境をプラスに捉えて、女性に良い印象を与えるように事前に準備しておこう。

結婚相談所は事前に条件を伝えるので効率良くパートナーを見つけられる

婚活において、事前にお互いの情報を知る方法としては、結婚相談所を活用するのがもっとも効率的です。結婚相談所は、登録したプロフィールや希望の条件をもとに女性を紹介してくれます。

最初に、プロフィールで実家暮らしという情報を伝えておけば、実家暮らしでも構わないという女性だけに出会うことができます。余計な心配やストレスを感じることなく結婚相手を探せるわけです。

実際に結婚相談所にも質問してみました

結婚相談所を全国に展開する「パートナーエージェント」に、婚活するうえで、実家暮らしの独身男性は女性から良い印象を持たれないのか聞いてみました。

スタッフさん
スタッフさん

実家暮らしの男性でも結婚している実績はあるのでご安心ください。

確かに、入会者の中には一人暮らしの男性を好む女性もいますので、すべての女性が条件に合うわけではありません。

ただ、フィーリングや価値観を重視する女性も多いので、長期的に前向きな活動をされて、結婚相手をみつける方がいるのも事実です。

具体的には、プロフィールなどの自己PRで、ご自身のアピールポイントを記載するなど努力されるとお相手がみつかりやすいです。

また、活動の際には専門のスタッフが色々なサポートをさせていただきます。

パートナーエージェント無料相談ができるので、自分が求める条件の女性が何名くらいいるか調べてくれます。また、自分のアピールポイントが見つかれば、女性と出会う確率はグンと上がります。結婚については、やはり婚活のプロに相談するのが間違いありません。

    • 一人で婚活を進めるのは大変だよね。不安や悩みも周りのサポートがあれば解決しやすいよ。

まとめ

実家暮らしをネガティブに考えるのは思い過ごしだと分かりました。でも、相手の女性がどのような印象を持つかは分かりません。印象は、伝え方と受取り方の違いでプラスにもマイナスにもなります。

実家暮らしである特徴をポジティブに捉えて、女性が興味を持つようなアピールをどんどん試しましょう。また、結婚相談所では無料相談を行っています。そこで、どれくらいの人数の女性が対象になるか把握すると婚活を進めやすくなります。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ