男性向け婚活&恋活

結婚相談所の費用が高いのはなぜ?実はコスパが良い婚活だった

婚活をするうえで、結婚相談所を利用する男女の割合は増えています。ただ、他の婚活サービスに比べて非常にコストが高い印象を持っている人が多いのも事実です。

なぜ、そこまで高い費用が掛かるのでしょうか?結婚相談所の特徴などから価格設定について調べてみました。

結婚相談所の費用が高いのはサポートなどの人件費が掛かるため

結婚相談所に掛かる費用について、一般的な相場を見ながら検証してみましょう。(価格については、複数ある同業のサービスの平均値を表示しています。)

結婚相談所で必要になる具体的な料金について

まず、結婚相談所で掛かる費用は具体的に下記のようなものがあります。価格については、大手結婚相談所の平均を出しているので、各社に差があります。

 icon-check 初期費用10万円程度
登録料(入会費)活動サポート費といった相談所へ入会するにあたって最初に掛かる費用です。登録料(入会申込みの手続きに関する費用)だけでよさそうですが、活動サポート費という費用が必要な相談所もあります。

活動サポート費の内訳は、個人個人のプロフィールや希望条件などをまとめて活動プランを作成します。また、パソコンやスマートフォンで利用できる会員専用ページを開設して、色々な情報を閲覧できるようにします。

 icon-check 月額費用1万~2万円程度
毎月の利用料金です。会員として紹介やサポートを受ける権利を得るための費用です。一度入会すると、退会の手続きをしない限り毎月支払いが必要です。

 icon-check 成婚料0~10万円程度
見事パートナーと結ばれた際の成功報酬に値します。基本的に、成婚と認められた際に発生して、同時に退会という扱いになります。

成婚料については相談所によって対応が異なります。成婚料自体が不要の相談所もあれば、料金に差があったりします。

また、何をもって成婚と見なすかにも若干の違いがあります。男女に結婚の意志があって、2人とも退会する時に成婚と定めるのが一般的です。

 icon-check その他数万円程度
お見合い料など、月額費用とは別に発生する場合があります。詳しくは、各相談所に事前に確認する必要があります。

仮に、ある結婚相談所に登録して、成婚までに半年(6ヶ月)掛かったとします。すると、トータルの費用は=初期費用(約10万円)+月会費(約1.5万円✕6ヶ月)+成婚料(約5万円)で、約24万円です。これって本当に妥当な価格なのでしょうか?

費用のほとんどは人件費

システムの利用料などあるとはいえ、費用のほとんどは人件費です。登録者の管理や紹介者の選出、個別サポートなど様々なスタッフが動くため、それだけの人材が必要になります。

本来、婚活は自分ひとりで行うものですが、結婚相談所に依頼すると、色々な場面で他人の協力を得るため料金が発生するのは仕方ありません。自分が費やす時間と婚活に必要なスキルにお金を使っていると考えた方がよいでしょう。

結婚相談所の費用は他の婚活とどれくらい違うの?

では、他婚活サービスを利用した場合の必要はどうなのでしょうか?婚活パーティー婚活アプリ(サイト)との差を比較してみました。(価格については、複数ある同業のサービスの平均値を表示しています。)

結婚相談所とその他婚活サービスの費用を比較

 icon-check 婚活パーティー参加費5,000円前後/回
パーティーの種類によって様々ですが、相場は5,000円前後でしょう。たまに、10,000円くらいする高めのパーティーもあります。ただ、パーティーの種類と費用をみて気に入ったものを選べば良いので参加は任意です。

ちなみに女性の場合は、男性よりも安かったり無料の場合もあります。男性が女性の分まで支払っている感じですね。例えば、飲み会に行って女性と出会えたと考えると、1回5,000円であれば妥当な価格設定です。

 icon-check 婚活アプリ(サイト)月額利用料3,000~4,000円程度/月
スマートフォン等で登録して、同じく登録している女性とうまくマッチングできれば会えるというものです。毎月のシステム利用料について、3,000~4,000円程度が相場です。

婚活パーティーに1回参加するくらいの費用で1ヶ月利用できます。登録している女性が多ければ出会いの確率は高まりますし、出会いまでのプロセスを省力化できるメリットがあります。スマートフォンの普及により、婚活アプリの利用者は増加しています。

費用が安くても婚活はうまくいかなければ意味がない

では、費用は安い方が良いかというと、婚活はそれだけではありません。結婚がゴールとするなら、効率良くゴールに辿り着く事が重要です。

ただ何となく婚活を始めて、なかなか自分の求めている女性に出会えないのであれば意味がありません。婚活パーティーも婚活アプリも出会いの場が設けられているだけなので、基本的にはあなたの恋愛スキルが必要になります。

結婚相談所のメリット・デメリットを比較

結婚相談所を利用するメリット・デメリットを知って特徴を十分理解しておきましょう。

結婚相談所のメリット

 icon-check 登録している会員が真剣
高い費用を払うという事は、それだけ婚活に真剣に取り組んでいる気持ちの表れです。入会すれば毎月の会費が継続して必要になるので、早く成果を出したいと努力をします。相手の女性も同じなので、積極的な交際に発展しやすいです。

 icon-check 個別サポートで相談に乗ってくれる
やはり、専門のスタッフが個別にサポートしてくれるのは心強いです。どうしても一人だとうまくいかない時にネガティブになって諦めてしまうケースもあります。まわりに応援してくれる人がいる事は非常に大きな存在です。

 icon-check 条件に合う女性を探して紹介してくれる
婚活や恋愛でもっとも難しいのは気の合う女性と出会うまでの過程です。恋愛が苦手な男性は、まず女性と会話するのもうまく行きません。

お互いの共通点や条件などを事前に擦り合わせてセッティングしてもらえると、最初からお互いを意識した関係性でスタートできます。

結婚相談所のデメリット

 icon-check 他の婚活サービスより費用が高い
何度も言うように、婚活サービスの中でも結婚相談所は圧倒的に費用は高いです。理由は、上記でも述べているので割愛しますが、逆に費用が高いのが特長の一つでもあります。

 icon-check 対応が雑に感じる事もある
いくら個別サポートといっても、1人のスタッフが大勢の会員のサポートをしています。そのため、「事務的な対応をされてガッカリした」という会員の声もあります。

大手の相談所は、女性の会員数が多いのが良い点ですが、スタッフの対応が雑になる可能性も気を付ける必要があります。その場合は、早めに担当者を変えてもらうような相談をした方が良いです。

 icon-check 手続きが面倒である
真剣な交際を求めた会員が多いのと、結婚相談所としての品位を守るために登録の際に提出する書類が多いです。独身証明書収入証明書など、役所に行って準備する書類が必要だったりするので面倒に感じるかもしれません。

女性は、特に男性の仕事や年収を気にするので、虚偽の申告をしていないか確認ために提出書類を義務化しています。

忙しい男性こそ高い費用を払っても結婚相談所を選ぶべき

メリットとデメリットを比較しても、費用が高い点がどうしても気になります。そこまで高く設定する必要性があるのでしょうか?

特に、成婚料については、いわゆる婚活が成功したという謝礼に近いものがあります。成婚料を設定している目的は何なのでしょうか?

成婚料があると婚活のサポート力が上がる

結婚相談所のデメリットの項目で述べた「対応が雑に感じる事もある」という点について調べてみました。対応については、成婚料が影響しているようです。

結婚相談所もビジネスです。一人でも多くの会員に成婚して報酬を支払ってもらえれば会社としての成果につながります。また、成婚率という実績も増やせるので力も入ります。

会員も相談所も成婚という目的に向かって協力し合えるので、成果につながりやすいというメリットがあります。

お金で時間を買うという考え方

婚活において、もっというなら人生において時間はお金より大切と言います。「仕事が忙しくて婚活する時間が作りにくい人」「年齢的に早く結婚して家庭を持ちたい人」など世の中には時間に追われる人が非常に多いです。

出会いの場に参加して女性と知り合っても、なかなか恋愛に発展せず同じ事を繰り返す男性は多いです。進展がないまま時間だけが過ぎて、年齢を重ねると婚姻率はどんどん下がってきます。

目的を達成するために、色んな面で自分の代わりに婚活を進めてサポートしてくれる人にお金を使うのは、効率良く時間を使う事につながります。自分の置かれている環境や状況を見ながら、費用対効果について考えてみてください。

冒頭でも述べた、結婚相談所で半年間活動して約24万円という価格も、相談所の中身を知れば印象が変わって来ますよね。婚活パーティや婚活サプリで何年も成果が出ない人もいます。

いつの間にか結婚相談所より時間とコストを掛けてしまうケースも考えられます。そう考えると、意外に結婚相談所の方がコスパが良かったりします。

なるべく費用の掛からない結婚相談所の選び方

では、実際に結婚相談所を利用するにしても、やっぱり高額な費用を出すのは厳しいという人もいます。結婚相談所も費用はピンキリなので、比較的に安いものを調べてみました。

エン婚活エージェントの料金

エン婚活エージェントという結婚相談所は、業界の中でも費用が安いのが特徴的です。登録料が9,800円、月会費が12,000円(すべて税別)で、成婚料などのその他の費用は掛かりません。登録料が他社に比べて安いのは魅力で、どうしてそんなに安いのか聞いてみました。

オンライン完結型だから安い

通常の結婚相談所は、店舗を構えていて会員が来店するのが一般的です。専任のコンシェルジュと呼ばれるスタッフが個別のサポートしてくれます。

エン婚活エージェントは、インターネットを使ったオンライン完結型のサービスを専門にしています。そのため店舗運営などの経費を抑えている事が要因です。

オンラインで完結するところが違うだけで、その他のサービス内容は他社と変わりません。逆に店舗に来店する必要がないので、仕事が忙しくてなかなか時間が取れない人にとっては便利です。

メリット・デメリットを比較

どんなサービスも人によって受け取り方は違います。体験者の意見も交えながらメリット・デメリットを紹介します。

 icon-check メリット
 icon-user 毎月、少なくても3~4人の女性を紹介してもらった
 icon-user 結婚したい女性の心理を赤裸々にアドバイスしてくれた
 icon-user オンラインは自分の都合の良い時間にできる婚活なので便利

 icon-check デメリット
 icon-user 直接会って話ができないので、回答に時間差があってイライラする時がある
 icon-user 他の結婚相談所に比べて新しいため、会員数が多くない(地方はサポートが手薄な地域がある)
 icon-user スマートフォンなどの操作が苦手だと使い勝手が悪い

上記でも述べたように、費用が掛かるのはそれだけスタッフがサポートしてくれるメリットがあります。自分が苦手な部分を代わりに誰かにやってもらうと考えて、費用を負担するかじっくり検討してください。

もし、それでも決めきれない場合は、比較的安いサービスから試してみるのも方法の一つです。限られた時間を有効に選択してください。

まとめ

・結婚相談所は自分の代わりに動いてくれるスタッフの人件費が高くなる原因
・婚活パーティーは5,000円程度/回、婚活アプリは3,000~4,000円程度/月
・結婚相談所は費用が高い分、婚活のサポートが充実している
・必要が高いからこそ時間を有効に使って、モチベーションを上げる
・結婚相談所もピンからキリまであるので、費用対効果を考えて選ぶのが重要

結婚相談所の印象は費用が高いというのは、誰しもが知っています。ただ、これだけ登録者数が増えているのは、それだけ需要があるという事です。

自分一人で婚活がうまくいかないと悩むより、婚活におけるプロに任せて出会いまでをセッティングしてもらったり、女性や恋愛におけるアドバイスをもらう手段は効率的だと思います。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ