男性向け婚活&恋活

デブな男性が結婚するために必要な見た目の重要性と女性の選び方

デブ=太っている男性は、恋愛や結婚に臆病になりがちです。女性からもネガティブな印象を持たれやすいので、婚活に悩む男性も少なくありません。

デブな男性の結婚に対する考え方や婚活をうまく進める方法について解説していきます。自分の考え方や行動と照らし合わせてみてください。

デブな男性はやっぱり結婚に不利?そもそもデブの定義って何でしょう?

「デブ(太っている)」にハッキリとした定義はありません。肥満という表現に置き換えた場合、「BMI」が肥満度を表す数値になります。

身近なところでは、会社や病院の健康診断で測定する身長・体重の数値からBMIは算出されます。

肥満の目安でデブの体型を判断

BMI=Body Mass Index(ボディ・マス・インデックス)は、身長と体重の比率から標準体型・痩せ型・肥満型を判断するために使用される指数です。具体的には、【BMI=体重(kg)÷身長(m)の2乗】で計算されます。

例えば、体重=90kg・身長=1m75cmの男性であれば、BMI=29.39になります。肥満度の判定では、BMI=25以上~30未満を肥満(1度)としています。
【日本肥満学会 肥満度の判定基準】

BMI判定
18.5以上低体重
18.5以上25.0未満普通体重
25.0以上30.0未満肥満(1度)
30.0以上35.0未満肥満(2度)
35.0以上40.0未満肥満(3度)
40.0以上肥満(4度)

健康面でも危険な肥満体型

肥満体型の人はもちろんですが、標準体型の人でも注意が必要なのは体脂肪率です。BMIが高い人でも、単純に脂肪が多いか筋肉質なのかで違ってきます。

特に内臓脂肪型の肥満の人は、糖尿病などの生活習慣病に罹患するリスクが高まります。近年、メタボリックシンドローム(通称:メタボ)に対する問題は深刻で、運動や食生活の見直しで未然に病気を防ぐ取り組みも盛んです。

肥満体型の人は、病気になるリスクが高まるので、健康面においても女性から敬遠されやすいです。

デブは見た目で判断される

初対面で、男性のBMIの数値や内臓脂肪型かどうかを判断するのは難しいです。という事は、女性がデブと判断するのは、単純に見た目というわけです。

体重が重くても、身長が高かったり筋肉質であればデブの印象は薄れます。逆に、BMIが標準値でも身長が低かったり、お腹がぽっこりしていると「デブ(太っている)」と印象付けてしまいます。要は、相手の女性の感じ方次第なので、それだけ見た目は重要だという事です。

デブな男性と結婚したくない女性は約4割でイメージも最悪だった

デブの男性とは結婚したくないと思っている女性はどれくらいいるでしょうか?200名の一般女性に「絶対、結婚相手にしたくない男性の特徴を教えてください」というアンケートを取りました。いくつかのネガティブワードから、複数選択可という条件付きで選んでもらいました。

200名中77人の女性がデブな男性とは結婚したくない

icon-check デブ(太っている)・・・・・77名/200名(38.5%
icon-check 顔がブサイク・・・・・・・・82名/200名(41.0%
icon-check 頭がハゲている(薄毛)・・・41名/200名(20.5%
icon-check 身長が低い・・・・・・・・・58名/200名(29.0%

全体の4割程度ならそこまで多くないように感じます。ただ、4割の女性は絶対にというだけあって、太っている男性にかなりの嫌悪感を抱いているようです。

デブな男性を嫌う女性の心理

なぜ、デブな男性を嫌うのでしょうか?具体的な理由についても聞いてみましたので、女性の意見を参考にいくつかご紹介します。

icon-check 清潔感がない
汗っかき/暑苦しい/汗臭い/ベタベタする/気持ち悪い

icon-check だらしがない
自己管理ができない/自分に甘い/怠け者のイメージ/行動力がない/何でも人任せにする

icon-check 不健康である
健康管理ができない/病気になりそう/生活習慣に問題がある

icon-check お金が掛かる
食費が掛かる/病気になって医療費が掛かる/金銭感覚もルーズ

icon-check 生活スタイルが違う
食生活が合わない/運動やスポーツなどの趣味が合わない/エアコンの温度設定が合わない/狭い家には住めない

icon-check 人格を疑う
仕事や友人関係も良くないと感じる/信用できない/わがまま

icon-check 自分と比較してしまう
女性側もぽっちゃりしているので二人とも太っているのは嫌

icon-check 恋愛対象外
ときめかない/好きにならない/一緒に生活を共にしたくない

かなり厳しい言葉や言いたい放題の意見も目立ちますが、太っている男性を嫌う女性からのリアルな意見です。つまり、どうしてもデブな男性を受け付けない女性は一定数いるという事です。

デブな男性が結婚相談所で抑えておきたい自己PRと顔写真

デブであると自覚のある男性は、婚活においても消極的になりがちです。例えば、結婚相談所に登録すのも「女性はデブの男性だと拒否する確率も高いのでは?」「そもそもデブだと入会もできないのでは?」と躊躇する男性もいます。

体型は関係なく入会できる

まず、結婚相談所に入会する際に、プロフィールの登録が必要です。顔写真と身長・体重の登録は必須になります。もちろん、デブな体型だったとしても問題なく登録はできます。

結婚相談所は、プロフィールの情報をもとに希望の条件や相性の合う男女を結び付けます。そのため、女性があなたの写真や身長・体重の情報を見て断るケースはあります。

ただ、それは体型に限らず、仕事や年収、趣味や家族構成など断られる条件は人それぞれです。デブが理由で断られるのは、条件の一つに過ぎません。

プロフィールの内容は超重要

見た目のタイプは、好みの問題なので顔写真で気に入らなければ断られる可能性はあります。ただ、上記でも説明したように、断る理由の一つに過ぎないので結婚相談所でも把握していないようです。

そのために、プロフィールは細かく記載して、より多く自分をアピールした方が効果的です。「学歴・資格・職業・年収・資産・趣味・希望条件・自己PR」など、どれか一つでも女性の求める条件にマッチすれば会えるチャンスは生まれます。

顔写真はプロに任せる

顔写真は、プロに頼んで撮影してもらいましょう。やはり、顔の印象は大事です。スマホで自撮りしたような写真は、ボヤけたり暗くなったり、何よりデブが強調される可能性もあります。

プロに頼めば、表情や角度・ヘアメイクなどのアドバイスをくれて、好印象を持たれるような写真を撮影してくれます。料金は、3,000円程度で、ヘアメイクなどのオプションを追加しても5,000円程度です。

顔写真で女性の反応が変わると思えば、決して高くありません。できる範囲の準備と努力は、自己投資だと思ってこだわった方がいいでしょう。

デブな男性が利用したい婚活パーティーや結婚相談所の特徴

婚活するうえで、デブなルックスである事がどのように影響するか調べてみました。婚活サービスのうち「婚活パーティー」と「結婚相談所」を比較してみました。

婚活パーティーのメリット・デメリット

icon-check メリット
事前に、プロフィールカードで個人情報を提示しますが、体重まで記載する事は少ないです。そもそも婚活パーティーは、パーティーに参加すればまず複数の女性と会う事ができます。仮に、見た目がタイプでなかったとしても、会話をする中で価値観が合えば関係が進む可能性はあります。

icon-check デメリット
複数の男性と比較されたり、見た目で判断する女性だったりすると、結果的にカップルになれず無駄な時間だったと非効率さを感じる可能性もあります。婚活パーティーは、毎回参加者が異なるので、回数を重ねる事が重要です。

結婚相談所のメリット・デメリット

icon-check メリット
入会時に、プロフィールを記入して登録するので、相手にも情報が伝わります。そのため、体型を気にする女性は紹介を拒否するなど最初から接点が生まれません。お互いに不快な思いや無駄な時間を使わずに済みます。

icon-check デメリット
見た目やプロフィールだけで判断されると、紹介まで至らず会う事もありません。ルックス以外の部分で合う女性との出会いを逃してしまう可能性はあります。ルックス以外での自己アピールが肝心です。

婚活パーティーはカテゴリーが多様化している

婚活パーティーは、パーティーのカテゴリーが豊富になってきました。例えば「高収入の男性限定(例:年収700万円以上)」とか「高身長の男性限定(例:身長173cm以上)」などです。

カテゴリー分けすると、カテゴリーの対象になる男性とこだわっている女性で需要と供給のバランスが取れるメリットがあります。逆に、「ぽっちゃり系の女子が好きな男性」向けのパーティーなども開催されており、男性も好みの女性を選択できます。

婚活パーティーを主催する大手企業に「太っている男性を好むパーティーは開催しないのか?」問い合わせました。男性の場合は、「高身長の男性」や「ガッチリした体型」というカテゴリーはありますが、「太っている男性」向けのパーティーは未開催でした。

ただ、「貴重なご意見として、今後の企画・運営に努めます」という回答をもらいました。パーティーの種類は多様化しているので、今後「ぽっちゃり系の男性が好きな女子」向けパーティーの開催は期待できそうです。

結婚相談所は紹介とアドバイスがもらえるので効率的

結婚相談所は、お互いの希望や相性を考慮してマッチングした女性を紹介してくれます。また、自分の体型や性格の悩み、恋愛の進め方など第三者の目線で意見やアドバイスがもらえます。

自分一人で考え込んでも答えが出ない問題は多いです。恋愛の当事者ではなく、一歩引いた立場からの冷静な意見はとても重要です。そういった環境で結婚相手を探すのは、時間を有効に使える方法の一つです。

デブな男性は見た目を徹底的に意識して外見重視の女性は相手にしない

太っている男性は、見た目で判断されて結婚や恋愛はできないのでしょうか?一般女性に聞いた意見を参考に、見た目以外に求められるポイントを見てみましょう。

結婚するために必要な7つのポイント

デブな男性を嫌う女性に「デブな男性が結婚できる条件には何があるか?」質問した回答があります。一つでも多く当てはまれば可能性は高まります。

1.性格が良い
「性格がいい、真面目で誠実、優しい、人間関係が良好、思いやりがある」など、まず人として好意の持てる男性であるかが重要です。

2.経済力がある
「経済力が安定している、高収入、安定した仕事に就いている、将来が安泰である」など、女性の求める条件としては圧倒的に多いです。女性はとても現実的なので、結婚に対してとにかく安定した生活を望んでいます。

3.価値観が合う
「考え方が同じ、一緒にいて楽しい、落ち着ける、波長が合う、尊敬し合える、感性が一致」など、夫婦になって長い人生を歩むパートナーには価値観を求めます。いくらイケメンでも、ストレスの溜まる結婚生活は長く続きません。

4.男性としての魅力
「頭の回転が速い、顔がタイプ、会話が上手、たくましい、頼り甲斐がある、強く生き抜く力を持っている、愚痴が少ない、オシャレ、賢い」など、女性にはない男性特有の魅力があります。結婚すれば一家の大黒柱として、頼りになる存在が求められます。

5.努力する姿勢
たとえデブだとしても、自分の健康や女性のためにダイエットをしようとする努力やスポーツなどを一緒に楽しむ姿勢が重要です。現状に気付きながら、改善の意志が見られない男性は救いようがありません。

6.生活スタイルが合う
「男性の親とは別居する、育児がちゃんとできる、規則正しい生活習慣、家柄の相性が良好」など、結婚生活をするうえで不満なく過ごせるかは大事です。好かれるより嫌われないというのが分かりやすい表現です。

7.ポジティブである
「過剰に気にしていない、人に気を遣わせない、過度な自虐をしない」など、ポジティブな性格はとても大事です。卑屈になったり他人を妬むような性格は、一緒にいる人もマイナスな考えになってしまいます。現状を認識したうえで、明るく前向きな考えを意識しましょう

正直、経済力のある男性は人気です。他の条件を妥協しても安定した結婚生活を望む女性は多いです。経済力以外で勝負をするなら、価値観や男性としての魅力がポイントです。

見た目を徹底的に意識する

婚活に限らず、人間関係において第一印象はとても重要です。残念ながら、人は見た目で判断する生き物だからです。上記で述べた「女性がデブな男性を嫌う理由」の内容からも分かるように、本当のところはさて置き、人は勝手なイメージで判断します。

時間を掛けて人間関係を築いて行けば、あなたの性格を知って信頼し合えるかもしれません。ただし、婚活という限られた時間で距離を縮めるには、見た目の印象が良いか悪いかは雲泥の差です。

確かに、デブな体型はマイナスなイメージを持たれやすいので、痩せてスマートな体型になれば状況は変わるかもしれません。ただ、急に体型を変えるのは難しいです。

なので、せめて清潔感だけは保ちましょう。デブな体型と不潔な体質は違いますし、圧倒的に嫌われるのは後者です。女性は徹底的に不潔な人を嫌います。見た目とニオイから発信する不潔感は絶対に防ぎましょう。

男性と女性では、清潔感に関する認識にギャップがあります。清潔感に関しては、詳しく案内しているページもあるので、そちらを参考にしてください。

【婚活で成功するためのコツをまとめました】失敗続きの男性は完全に準備不足

見た目にこだわる女性を相手にしない

外見にこだわる女性は一定数います。たとえ内面が良くてもルックスでアリかナシかを判断する女性がいるのは仕方のない事実です。

あなたをデブな見た目やその他の外見で判断するような女性はシャットアウトしましょう。見込みのない女性を気にしている時間がもったいないです。

有難い事に、世の中には見た目をあまり気にせず、内面を重視する女性はたくさんいます。冒頭のアンケート結果の通り、「デブな男性とは絶対結婚したくない」と思わない女性は6割以上いるのです。

もっと広い視野を持って女性を接する機会を増やせば、デブな男性でも理想の女性に出会えるチャンスはいくらでもあります。

まとめ

・デブに具体的な定義はなく見た目だけで判断される
・デブを嫌う女性は性格、健康、お金などの点から嫌悪感を抱いている
・結婚相談所では自己PRと顔写真に徹底してこだわる
・婚活パーティーや結婚相談所はそれぞれの特長があり婚活として活用できる
・デブな男性こそ見た目に徹底的にこだわって、見た目重視の女性を相手にしない

 

世の中は、自分が不利だと感じている事に限ってチャンスだったりします。デブでマイナスなイメージがついているからこそ、ちょっとした努力や気遣いでギャップが生まれて一気に好印象に転換したりします。

何より、あなた自身が悲観的な考えや表情をしていると、女性はどんどん離れて行きます。自分に少しでも自信が持てるように、家族や知人、または結婚相談所などにあなたのセールスポイントを聞いてみましょう。他人が思うあなたの印象は、まったく違うものかもしれません。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ