男性向け婚活&恋活

【デートでの会話術】付き合う前の女性と上手に関係を深めるコツ

付き合う前の女性と、どんな会話をすれば良いのか分からないと悩む男性は多いです。また、同年代の女性なら共通の話題も多いですが、年下で10歳ほど年齢が離れていると話が合わないのではと不安になりがちです。

初対面や年下の女性とどんな会話をすれば、相手に好意を持ってもらえるのか順番にポイントを抑えて行きましょう。

付き合う前の女性との食事デートするのに選ぶべきお店とは?

モテる男性は、食事する場所からこだわります。一方、モテない男性は「どこでも一緒でしょ」と適当になりがちです。

女性は、お店の雰囲気や食べる料理に好き嫌いがあります。楽しく会話をするためにも場所選びは慎重になりましょう。

ランチならオシャレでも高級すぎないレストラン

モテる男性は、高級なお店で豪華な食事に誘うとイメージする人もいるかもしれません。ただ、初回デートであまりにも高級なお店はNGです。女性の立場になったら、初対面の男性に会うだけで緊張しているのに、高級料理店のような不慣れな場所に余計緊張します。

また、初回のデートで高級なお店を選んでしまうと、2回目以降のお店選びも大変です。かと言って、ファミリーレストランのようなチェーン店で済ませようとするとガッカリされる可能性もあります。そのため、初回デートでランチに行くなら「カジュアルで気取らない店」や「料理が美味しくてコスパがいい店」などが理想です。

また、店内がガヤガヤとうるさいと会話はしにくいので、個室を選ぶケースは多いです。しかし、初対面で仕切られた部屋であまりにも静かだと緊張してしまう女性もいます。カーテンなどで軽く仕切られた半個室くらいが、そこまで周囲を気にせずゆっくりできます。

料理の種類だと、普段女性が食べなれているカフェランチやビストロランチなどでも、「ランチにしては少し高めかな」という料金のものを一緒に食べると記憶に残りやすいです。男性は、自分が好きな食べ物を選ぶと、丼ぶりやラーメンなど選ぶ人もいます。でも、女性からすると、食べ方が汚く見えてしまうような料理は避けたいので好ましくありません。

なるべく夜は避けてランチを選ぶ

初回デートは、なるべくランチに誘って、夜にお酒を交えたデートの誘いは避けましょう。お酒が好きな男性は、「飲んで緊張をほぐしたいし多少酔っていた方が本音で話せる」と思いがちです。

ただ、女性からすると初対面でいきなり夜にデートの約束を取るのは難しいです。2回目、3回目で慣れてくれば話は別ですが、初回はシラフでお互いを知れる時間にしたいと思っています。また、お酒が入ると理性を失う男性が多いのも心配の一つです。

仮に、仕事終わりなど夜しか時間がないという女性でも、ちょっとオシャレなレストランや和食店などで美味しい料理を食べながら、ゆっくり話ができるお店を選びましょう。

1時間程度のカフェでコーヒー

初対面で、顔合わせ程度に会うだけであれば、食事をするお店よりコーヒーを飲みながら話す程度で済ませます。いきなり食事までセッティングしてしまうと、重く感じる女性もいるためです。

女性の予定を確認して、デートの後に別の予定があると言われたら「じゃあ初回だし、コーヒーでも飲みに行きますか?」と誘えば、女性も気軽にOKしてくれるはずです。

そこで気に入ってもらえれば、「今度はお食事でも」と誘いやすくなります。ファストフード店などのコーヒーショップは、混雑して隣の席と近いと周囲がうるさく感じる可能性もあります。比較的静かで、ゆっくり話ができそうなお店を選んでおく事が望ましいです。

付き合う前の女性とデートする際に使える会話のテクニック

付き合う前の女性と会って話せる時間は限られています。その限られた時間で、どれだけ女性との距離を縮められるかがポイントです。

女性に話をさせるための2つの話題

 icon-check 広がりやすい話題
初対面のデートでする会話としては、広がりやすい話題にするのが理想的です。口ベタな男性は、思いつきで質問してしまい相手が「はい」と返事をすると、後が続かず沈黙してしまうなんて事があります。

女性も意見が言いやすく、さらにあなたも話を膨らませやすい話題が望ましいです。例えば、最近のニュース(時事ネタ)お互いが共通して詳しいテーマです。時事ネタは、テレビやネットで話題になっている社会ネタや芸能ネタが分かりやすいです。

また、共通のテーマは、出身地や趣味・休日の過ごし方などを聞いてみます。自分と共通する部分が見つかれば、お互い理解しやすいテーマなので話が広がりやすいです。

ただし、注意したいのは詳しいからといって喋りすぎてはいけません。一方的に話したり、あなたの個人的な意見が強すぎると引かれる可能性があります。あくまで、女性の会話を増やすのが目的です。

 icon-check 相手が喜ぶ話題
そういう意味でも、もう1つは相手の女性が喜ぶ話題をつくりましょう。やはり、会話は楽しいものでなくてはいけません。女性のテンションが上がるような話題をみつけましょう。

まずは、女性の趣味です。趣味は、女性が得意なものや最近ハマっているものがあります。二人にとって共通の趣味であればラッキーですが、そうでなくても大丈夫です。知らないからこそたくさん質問ができます。

相手は、興味のある事を話すのが大好きなので、色々と質問して答えてもらいましょう。「いつから始めたのか」「始めたきっかけは何か」「どんな所が魅力なのか」など聞き出せばキリがありません。

ただし、誘導尋問のように質問攻めはやめましょう。しつこいとウザがられる可能性もあります。たまに、自分の意見なども交えて聞き返す事などもポイントです。

後は、女性が好きなものを聞いてみましょう。食べ物、音楽、映画、旅行など相手が興味のあるものであれば何でもいいです。

上記の趣味と同じように、質問をして女性が楽しそうに話しているか様子を見ましょう。例えば、音楽の話をしてあまり関心が無さそうだったら、「映画は見に行きますか?」とテーマを変えます。

会話は、女性が好きなものを見つけて、広げていくのが理想です。女性は、自分の話を聞いてもらいたくて、共感してもらいたいからです。女性の興味ある話題に、しっかり耳を傾けて、ちゃんと最後まで聞いて共感する事がポイントです。

女性が嫌がる話題はなるべく避けよう

逆に、初対面でなるべく避けたい話題としては、プライバシーに大きく関係する内容です。あなたは、女性の事を詳しく知りたかったり大した質問じゃないと思っていても、相手は違うかもしれません。女性の家族や仕事の話など深く掘り下げるのは控えましょう。

また、男性が注意したいのは、仕事や将来の話です。初対面の女性は、男性の仕事や将来設計が気になるので色々と質問してくるはずです。

男性は、仕事や夢の話になると熱くなって語りだす人がいます。また、仕事の話がいつしか会社や上司の愚痴になってしまう人もいます。

こうなると、男性の一人舞台で、女性の事などお構いなしに気が済むまで話が尽きません。気がつくと女性はすっかり引いてしまって、あなたの印象も最悪です。あなたの話は程々にして、うまく女性の話題に切り替えましょう。

女性との関係を深めるために会話で重要な3つのポイント

女性との会話を盛り上げるために、男性が知っておきたいコツを抑えておきましょう。

1.自分の事は話さない
会話を盛り上げたいなら、自分の事はほどほどにします。どうしても自分の話になると喋りすぎてしまうからです。

会話は、聞くよりも話したいのが人間の心理です。いかに女性に話をしてもらうかに重点をおきましょう。

2.相手の話をしっかり聞く
女性の話は最後まで聞きましょう。絶対に途中で話の腰を折ってはいけません。男性は女性の話に対して「話が長い」とか「大体何が言いたいか分かった」と途中で口を挟む人がいます。これは絶対にNGです。

その瞬間に「人の話を聞けない男性」と決めつけられます。適度に相づちを打つなどして、女性の話に最後まで興味持って付き合いましょう。

3.相手の気持ちに共感して質問する
女性は、話を聞いてもらって共感をしてもらいたいのです。頭ごなしに否定する行為はNGです。男女で考え方が違うのは同然です。だからといって、女性は否定されたり指摘される発言を求めていません。

もし、どうしても意見が違うのであれば「なるほど、そういう考え方もあるんですね」と一旦共感します。それから「私はこういう風に考えますが、どうですか?」と返す程度にしておきましょう。最後は女性の価値観を認めてあげる事が重要です。

女性との会話をする際の心構えは、相手が笑顔になる瞬間を見逃さない事です。楽しんで話をしている時は、自然と笑みがこぼれます。「女性が笑顔で楽しんで話をする話題を見つける」のが、男性の最も重要な役目です。

年の差のある女性とのデートで違和感なく会話ができる男性とは?

年の差のある年下の女性と会話する場合、違和感なく会話を楽しむ事は可能でしょうか?同世代の女性と違ってジェネレーションギャップを感じてしまい、どんな話をするればいいのか不安になってしまいます。

女性が年上男性との会話で年齢差を感じる瞬間

女性が年上の男性との会話で年齢差を感じる時は下記のようなケースです。

 icon-check 音楽の趣味
「昔好きだった歌手やアイドルの名前言われても分からない」(20代女性)
 icon-check 子供の頃に流行っていたもの
「親と同じ世代なの?と驚いた」(20代女性)
 icon-check 仕事の話
「上司の説教みたいで聞くに堪えない」(30代女性)
 icon-check 今現在、流行っているもの
「全然知らないから噛み合わない」(30代女性)
 icon-check ネットやSNSの話題
「知らなすぎてお父さんと会話してるみたい」(20代女性)
 icon-check ボキャブラリー
「喋っている言葉の意味が難しくて分からない」(20代女性)

年齢差があればジェネレーションギャップは仕方ありません。ある程度の知識は知っておきたいところですが、知らないのであれば素直に聞きましょう。知ったかぶりをして話していると、女性は口には出しませんが苦笑いしている事も多いです。

例えば、一昔前に流行ったものを今流行っている風に話されると、女性は訂正するべきかとても迷います。流行については、今どういうのが流行っているのか素直に聞く方が女性も会話しやすいです。

年の差を感じさせない話題や話し方

自分が年上だからと言って上から目線で話さないように気を付けましょう。「恋愛において年齢差は関係ない」と自分より若い女性との求めている男性に限って、年齢を意識しているようです。

年上だから、何でも知っているとか人生経験が豊富だと上から目線で話していると女性から嫌われます。年齢差を意識しないというのは、相手を敬う事が大切です。以下の点に注意してみましょう。

 icon-check まずは年下でも敬語で話して、仲が良くなればお互いに敬語をやめるタイミングがベスト
 icon-check 知ったかぶりをせず、分からない時は「分からないから、教えてください」と素直に聞く
 icon-check 大人っぽさを出しつつも、相手の話を一生懸命聞いてあげて否定せず共感してあげる
 icon-check 説教じみた話し方ではなく、あくまで自分の意見として述べて相手の意見も聞く

会話を広げる方法としては、趣味や好きなものの話題から相手の女性が興味を持つテーマを見つけます。テーマが見つかったら、男性が色々と質問をして女性により多く話をしてもらいます。

趣味や好きなもの以外にも、女性が興味を示しそうな話題から広げる事はできます。まったく会話の糸口が見つからず沈黙の時間がないように、会話のネタは事前に準備しておきましょう。

 icon-check 今現在、世間で話題になっているニュース(芸能ネタなど)
 icon-check 天気や花の開花など季節に合った話題
 icon-check 地元の人気スポットや美味しいと評判のお店

ある程度話す順番も決めおいて、女性の関心が薄いと感じたら次の話題に切り替えましょう。「相手の女性が一番興味のあるものが何かを徹底的に知る」というスタンスで会話します。

すると、女性のリアクションに注意しますし、色々な質問が出てくるはずです。最も重要なポイントは、男性は聞き役で、話をするのは女性という形を崩さない事です。

会話の主役は女性で、会話をリードしているのが男性なので居心地の良さを印象づける事ができます。

女性が選ぶデートで会話が上手な男性と下手な男性

女性がデート中に感じる、会話が上手な男性と下手な男性の違いについてまとめてみました。

女性が好感を持てる会話が上手な男性

女性から見て好感を持てる男性の会話にはいくつかの特徴があります。

 icon-check 相手の目を見て会話ができる
 icon-check 表情が豊かで身振り手振りがある
 icon-check 話すスピードはゆっくりで、はっきりとした口調で喋る
 icon-check 適度に相づちを打ったりして話を最後まで聞いてくれる

決して事務的ではなく、楽しそうに話を聞く姿勢が大事です。素直に興味をもつ姿勢は女性にとって好印象です。女性の話を落ち着いて最後まで聞いて、話が終わってから質問を適度に挟む感じで会話を膨らませましょう。

また、謙虚で穏やかな話し方にも気をつけたいです。高圧的な上からの言い方は当然NGです。

さらに、ボソボソと小さい声や早口で聞き取りにくいと伝わりません。慌てずにゆっくりと、はっきりした口調で落ち着いた雰囲気に心掛けましょう。

女性が嫌悪感を抱く会話が下手な男性

逆に、女性から見て嫌悪感を抱かれる男性の会話にも特徴があります。

 icon-check 表情
「相手の目を見ない」「無表情」「仏頂面」
会話より、視覚からの情報は重要です。明らかに関心が無いと判断されてしまいます。表情には感情が伝わりやすいので十分気を付けましょう。

 icon-check 口調
「ボソボソと喋る」「早口で聞き取りにくい」「声が大きく高圧的な口調」
会話はキャッチボールです。相手にきちんと伝わらないと意味がありません。気持ちよく相手が受け取ってくれるような話し方に心掛けましょう。

 icon-check 精神面
「自慢が多い」「否定的な性格」「ナルシスト」「マイナス思考」
2つの性格に分けられます。まずは、自信があり過ぎてうっとうしいと思われがちな性格です。自慢話が多かったり、女性の意見に基本的に否定から入る男性です。自分の主張はなるべく抑えましょう。

もう1つは、マイナス思考(ネガティブ)な性格です。「俺なんて全然ダメだよ」なんて話し方にイライラする女性もいます。謙虚さは大事ですが行き過ぎると、頼りなさが目立ってしまいます。

自分の性格をしっかり理解して、女性に不快感を与えないようにしましょう。自己分析はとても重要です。自分がまわりにどう見られているか分からない場合は、家族や知人に聞いてみましょう。

まとめ

・初対面の女性との食事デートは、飾らない女性好みの料理がありゆっくり話ができる雰囲気のお店を選ぶ
・初対面の女性とデートでは、広がりやすい話題と相手が喜ぶ話題でなるべく多く話してもらう
・年下の女性とは、対等な立場で会話するように心掛けて分からない事は素直に聞く
・女性とのデートで関係を深めるためには、「自分の事は話さない」「相手の話をしっかり聞く」「相手の気持ちに共感して質問する」
・女性に好印象を与えて、悪い印象を与えていないか自己分析が重要

お互いの気持ちや印象を確かめるのに「会話」はとても重要です。自分は気を付けているつもりでも、相手の印象はまったく違うものかもしれません。

やはり、自分ひとりでは判断できない事も多いので、まわりの人に印象を確認するのは大切です。会話や身だしなみなど、女性と会う前に自己分析を徹底しておきましょう。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ