男性向け婚活&恋活

初デートに普段の服装で行こうとする30代男性が気をつけたいこと

婚活サービスや合コンで知り合った女性と初めてのデート。前回会った時はスーツだったので、今回のデートで初めて私服で会うというケースがあります。

普段、あまりファッションにこだわりがない男性は、初デートの服装に不安を抱えます。「普段着は失礼にならないか?」「やっぱりオシャレな格好をした方がいいのか?」30代の男性は、若い頃よりファッションへの意識が下がっている方が多いです。

ここでは、30代の男性が初デートまでに心得ておきたい簡単モテコーデや注意点についてご紹介します。

【初デートの服装】ジーパンを履いていく30代の男性はアリ?ナシ?

普段、履き慣れたズボンをという事で「ジーパン(ジーンズ)でもいいのか?」と不安に思う男性がいます。あまりにラフ過ぎるので、デートには向かないのでしょうか?

初デートでもジーパンを履くのは問題ない

初デートにジーパンを履いても問題ないのかという不安ですが、特に問題ありません。

むしろ、オーソドックスで無難な選択かもしれません。ただし、ジーパンといっても色々な種類があるので選択は必要です。

初デートで履くジーパンならストレートデニムやテーパードデニム


ジーンズの中でも、ストレートデニムテーパードデニムは、脚がスマートに見えるので爽やかさが伝わりやすいです。

そもそもジーパンは、ラフでカジュアルな服装のイメージが強いです。ただ、あまりにラフになり過ぎると、女性のテンションが下がってしまう可能性もあります。

初デートでスキニーやダボダボのジーパンを履くのはNG


逆に、ジーパンでもスキニーデニム(脚にピタッたフィットした形)や極端にダボダボとしたオーバーサイズのデニムは控えた方が良いです。スキニー自体は悪いわけではないですが、女性によって好みが分かれるファッションです。

また、オーバーサイズのデニムは、だらしくなく見えてしまう可能性があります。さらに、ダメージジーンズ白パンツなど、オシャレではありますが着こなしが難しいものは初デートには不向きです。女性の好みでなかった場合に、マイナスのイメージを与えてしまうからです。

【初デートの服装】男性に履いてほしいパンツ(ズボン)の種類は?

初デートにはシンプルな服装がベストです。そういう意味で、初デートで履いても違和感のないパンツ(ズボン)をいくつかご紹介します。

初デートに履くならジーパン・チノパン・アンクルパンツ


ジーパンと並んで、普段履くパンツで多いのがチノパンです。チノパンもジーパンと同様に、オーソドックスでトップス(上半身の服)も合わせやすいです。ただし、チノパンもダボダボしたオーバーサイズのものは、だらしくなく清潔感が欠けて見られやすいので注意が必要です。

また、アンクルパンツ(くるぶし丈のパンツ)のように、短めに履くパンツもオシャレで人気です。季節に限らず履けますし、特に夏は、暑苦しさを無くして爽やかさが出せます。ただし、パンツの色や合わせるトップス(上着)を考える必要が出てくるので、お店で購入する際は店員さんに相談した方が良いでしょう。

初デートなら上着は迷わず白シャツを着る

パンツ(ズボン)に合わせたトップス(上着)の選び方に困る男性も多いです。ジーパンやチノパン、アンクルパンツなどに合わせるトータルコーディネートを考えるとするならば、上着は迷わず「白シャツ」です。

理由は、「白シャツ」は誰もが間違いなく清潔感を感じるアイテムだからです。まさにシンプル・イズ・ベストです。

初デートの服装は冒険するより無難に攻める

ファッションは、人それぞれ好みがあります。あなたが好きな服装でデートに向かうのは自由です。ただし、初デートは相手の女性がどう感じるかが重要です。

相手の好みや価値観が分からないうちは、自分の主張を全面に出すより無難に対応する方が望ましいです。

初デートに相応しい30代男性の服装をトータルコーディネート

パンツ(ズボン)は決まっても、その他の服装や持ち物はどうしたら良いでしょうか?全体的に、女性の印象を良くするコーディネートをご紹介します。

初デートで女性に悪い印象を与えないコーディネート

では、初デートにジーパンを履いて行く場合、トップス(上着)やその他のアイテムはどのようなものが良いでしょうか?女性の意見なども参考に、理想的な服装を紹介します。

 icon-check トップス(上着)
しっかりとシワを伸ばした白シャツを身にまといましょう。
それだけで清潔感が高まり好感度がアップします。
 icon-check シューズ(靴)
黒や茶色のローファーなどが似合います。
スニーカーでも構いませんが、生地はレザーで汚れていないものが良いです。
普段、履き慣れたスニーカーは、汚れが目立ちやすいのでマイナスです。
 icon-check 小物
腕時計をする程度にしておきましょう。
アクセサリーなども女性の好みが分かれるので微妙です。
 icon-check バック(鞄)
バックは、持たない方がスッキリ見えますが、必要であれば小ぶりのトートバックやクラッチバックなどが合います。

これらを合わせたコーディネートの特徴は、白シャツで見せる清潔感、レザーシューズで見せるスマートさオシャレ感、デニムで見せる適度なカジュアルさ、そして最低限の小物で見せるシンプルさ大人の余裕です。

個々のアイテムは、そこまでオシャレ偏差値の高すぎるものではありません。ただ、比較的誰でも持っているアイテムでコーディネートが可能になります。

初デートの服装で必要なのはオシャレより清潔感

初デートで重要なのは、「オシャレ」という印象よりも圧倒的に清潔感です。確かに、女性の好みのファッションで価値観が合えば好印象です。

ただ、女性が知りたいのはあなたの中身です。ファッションの好き嫌いで、あなた自身を判断されるのは非常にもったいないです。

だからこそ、初デートでは見た目の印象で誤解を与えないように、清潔感を重視した無難な服装で攻めましょう。

初デートで女性から嫌われるの男性の服装や身だしなみ

ちなみに、初デートに男性にしてほしくない服装について調べてみましたので、いくつか紹介します。

 icon-check だらしない
オーバーサイズでダボダボとしたパンツ(ズボン)
何度も着古したヨレヨレのシャツ

 icon-check 汚い
黄ばんだり汚れが目立つシャツ
普段から履いているような汚れたスニーカー

 icon-check 個性的
奇抜なデザインや派手な柄や色のシャツ
帽子や必要以上のアクセサリー

「だらしない」「汚い」は、清潔感を与えるうえで最も気をつけるポイントです。見た目の印象で、あなたの性格まで疑われる可能性があるからです。

また、初デートで、個性の強すぎるアイテムも敬遠されます。相手の女性が好まないファッションであれば「一緒に並んで歩きたくない」とさえ思われる危険性もあります。前項でも述べたように、ファッションだけであなたの印象を判断されるのは避けるべきです。

これから何度もデートを重ねて、お互いの関係が深まってから個性を出すのは構いません。まだ、二人の関係性がハッキリしない段階では、オーソドックスな服装が無難という事です。

女性が初デートで清潔感がないと感じる男性の特徴

清潔感とは、具体的にどういう事なのでしょうか?服装以外でも気をつけたいポイントがいくつかあります。

 icon-check 肩にフケが落ちていないがチェックしておきましょう。
 icon-check 髪の毛がボサボサでは、だらしなく見えます。軽くスタイリング剤でセットしましょう。
 icon-check 靴は磨いておきましょう。意外と女性は足元を見ています。
 icon-check 過度な香水は控えましょう。香りの良いボディソープや柔軟剤くらいでも十分です。
 icon-check 靴を脱いだ時、足のニオイに気をつけましょう。事前に脱臭剤などで対策をしましょう。

男性は気にしない部分でも、必要以上に気になる女性は多いです。

できれば、あなたの周囲にいる女性の意見を聞きたいところですが、もし周りにいなければ、服を買う際のショップ店員や美容室のスタッフに相談できるとアドバイスがもらえます。

普段着ている服で、デート向けのものが見当たらなければ多少準備に費用が掛かるかもしれません。でも、服装や清潔感で、女性が感じるあなたの印象が変わってしまうのであれば、ある程度のコストは必要です。

まとめ

・初デートにジーパンを履くのは問題ないがスキニーやダボダボはNG
・初デートならジーパン・チノパン・アンクルパンツで上着は白シャツ
・初デートの服装はオシャレより清潔感が重要である
・初デートで女性から嫌われるのは「だらしない」「汚い」「個性的」
・ある程度服装にコストを掛けて、服装以外でも清潔感には気をつける

30代男性は、20代の頃のようなファッションへのこだわりが薄れがちです。もっと言うなら面倒くさいと感じているかもしれません。

ただ、女性は初デートの時、色々なところに目を光らせています。あなたの行動や言動はもちろんですが、もっとも分かりやすいのは視覚からの情報、つまり見た目です。

少しでも見た目の印象を良くして、デートを素敵なものにするために事前の準備はとても大切です。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ