男性向け婚活&恋活

大阪に住む地方出身者が婚活で悩む将来の後継ぎ問題をスッキリ解決

大阪に住む地方出身者が婚活で悩む将来の後継ぎ問題をスッキリ解決

大阪は関西でもっとも大きな都市です。人口が多い分、婚活するうえでは出会いの数も多く好条件と言えます。

ただ、大都市だけあって地方出身者の数も多いです。現在は大阪に住んでいても、将来は地元に帰る予定の男性もいます。

地方出身者は、婚活するうえで将来に対して色んな悩みを抱えています。婚活する上で以下の問題について、改善策を紹介します。

 icon-check-square-o 「地方出身者」「長男」「後継ぎ」は、婚活では敬遠されてしまうのか?
 icon-check-square-o 将来、男性の親と同居するのに抵抗する女性は多いのか?
 icon-check-square-o 婚活をする上で「将来、地元に帰って実家暮らしを予定している」事について、どのタイミングで伝えるべきか?

大阪で婚活する女性に聞いた【男性の出身地や長男にこだわりますか?】

大阪で婚活する女性に聞いた【男性の出身地や長男にこだわりますか?】

大阪に住む女性は、婚活する際に相手の男性の出身地や長男かどうかにこだわるのでしょうか?

大阪で婚活する女性は地方出身者の男性でも問題ない

特に地方出身者だから敬遠するという事はありません。ただ、同じ関西圏の方が言葉や文化が近いので親しまれる傾向にはあります。

大阪は都市部なので、全国各地から転居して来る人は多いです。言葉や文化の違いは、同じ関西圏であっても多少違ったりするので、最初は抵抗があっても次第に慣れてくるでしょう。

ちなみに大阪周辺の関西圏というと、近畿地方を指すのが一般的で「京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀」になります。

大阪で婚活する女性は長男はOK

結婚相手を探す女性は、長男だからダメとは判断しません。昔は、長男はほとんどの場合、実家を継ぐ事が多かったので「結婚=嫁ぐ」というイメージが強かったです。

現在は、核家族化が増えて親と別居するケースも珍しくありません。そのため、長男である事を気にする女性は減っています。

大阪で婚活する女性は後継ぎはNG

一方で、後継ぎは少々ハードルが上がります。特に家業を継ぐとなると仕事の内容が気になるところです。

旦那の仕事については、安定した生活が見込めるなら良しとする女性もいます。しかし、女性自身も家業を手伝うとなると仕事内容は非常に重要です。体を使う重労働など、女性が今まで経験してない仕事なら抵抗感は増します。

また、家柄や家族構成も必要な情報になります。男性の親や兄弟が同居や近くに住むとなれば、家庭環境はとても重要です。

女性にとって、住む場所や生活する環境が変わって、自分が望む生活スタイルでなければストレスになります。個人差はあれど、誰でもストレスは抱えたくないので、後継ぎが敬遠されやすいのは致し方ありません。

大阪で婚活する女性に聞いた【男性の実家で田舎暮らしはアリ?親との同居はOK?】

大阪で婚活する女性に聞いた【男性の実家で田舎暮らしはアリ?親との同居はOK?】

大阪で生活する女性にとって、「地元を離れて、結婚相手の男性の実家で田舎暮らしする」「男性の親と同居する」事についてどう感じるか調査してみました。

男性の実家で田舎暮らしは抵抗がある

実家で田舎暮らしというのは、どれくらい今の生活環境とギャップがあるかによります。大阪のような都市部の生活に慣れて、現状の生活に満足していれば変えたくないのは当然です。

都市部と地方の違いで分かりやすいのは、「気候が極端に寒い・暑い」「買い物をするお店が近くにない」「原則、移動手段は車」などです。

男性の親と同居するのは基本的にNG

結婚するうえで、「男性の親との同居」はもっとも難しい問題です。女性の意見として「同居は絶対に無理」「同居が条件なら結婚は断る」という回答は非常に多いです。

「結婚したら男性の家に嫁ぐ」という昔の常識は通用しません。旦那の親とは一定の距離を取りたいと望んだり、将来男性の親の介護を任されそうという不安が生じます。

昨今、親が近くにいても、別居で暮らすケースも増えています。円満な家庭環境を望むなら、結婚しても親とは別居というスタイルが定着しつつあります。

婚活パーティーで知り合った女性に将来の話をするタイミングっていつがベスト?

婚活パーティーで知り合った女性に将来の話をするタイミングっていつがベスト?

例えば、大阪の婚活パーティーで知り合った女性に「将来、実家の家業を継ぐつもりだから、地元に帰る予定です」と伝えるのはいつ、どんな形がベストでしょうか?

将来の話は交際後、徐々に伝えるのがベスト

将来の話は、出会って交際していく中で徐々に伝える方が良いでしょう。まだ、確定していない将来の話を具体的に話しすぎるのはよくありません。

女性は、出会っていきなり、将来の具体的なビジョンを打ち明けられたら引いてしまいます。それでは恋愛に発展しづらくなります。

また、交際が進んで結婚する直前になって言うのは遅すぎます。もし破談になれば、お互いにもったいない時間を過ごす事になります。

出会った時の自己紹介で、簡単に生まれた場所や長男である事を伝えます。交際がスタートしてから、実家の家業や親の年齢・実家の生活環境などを徐々に話します。

ある程度女性の理解が深まれば、実際に実家に連れて行って、どういった場所・どんな家族というのを女性に見せるのがベストでしょう。

女性との関係が構築されるまでは深い話はしない

隠し事や嘘は絶対にダメです。もし、近い将来実家に帰る予定があるなら時期など具体的に伝えるべきです。分かっている事実を隠したり言いそびれると、騙されたと受けとる女性もいます。

逆に、まだはっきりしない将来のプランであれば、聞かれたら答える程度にしておきましょう。曖昧な話は女性を混乱させるだけなので、恋愛を発展させるために余計な情報は言う必要がありません。

女性との関係性を深めることに重点をおく

まずは、二人の関係性を築く事がもっとも重要です。大した間柄でもないのに、将来の話をされても女性はキョトンとなります。また、女性にとって不都合な将来設計ならマイナスのイメージしか与えません。

お互いが真剣に相手を想っているからこそ、大事な将来の話にも真剣に向き合うわけです。

大阪に住む地方出身者が自分の条件に合う女性と出会える婚活パーティーや結婚相談所

大阪に住む地方出身者が自分の条件に合う女性と出会える婚活パーティーや結婚相談所

色んな価値観の女性がいるので、あなたの条件をOKとする女性に出会うのは大変です。そこで、婚活サービスを利用するとある程度絞った条件で女性と出会う事ができます。いくつかご紹介します。

地方出身者向けの婚活パーティーや街コン

婚活パーティーには色々な企画があって、「地方出身者向けのパーティー」もあります。実際に「地方出身者向けのパーティー」を主催する大手婚活サービスのエクシオさんに聞いてみました。

地方出身者向けのパーティーは、都心部で生活する地方出身の男女が対象です。都心部は人口も多く、出会いの数も地方より多いです。

しかし、なかなか都会の性格に馴染めず、恋人を見つけられない方もいます。そこで、地方出身者同士が集まる場であれば、お互いに気も合うし、同郷であれば親近感もわきます。恋人や友人をつくる場として活用できます。

    • 相手の女性も地方出身者で、さらに地元も近ければ、将来実家に帰る話がしやすいかもしれないね

【注意】
ただし、エクシオでは「地方出身者向けのパーティー」の開催は頻繁ではありません。年に数回あるかないかで、各都市部での開催も不定期です。いつ開催されるかチェックしておかなくてはいけません。

結婚相談所でプロフィールから理想の女性を探す

結婚相談所は、事前にプロフィールで自己紹介をします。そこに情報を記載しておいたり、専任のコンシェルジュに相談する方法もあります。

あらかじめ、自分の情報や条件を伝えておく事で、その条件でもいいと思う女性と会えるのでお互いに効率が良いです。

実際に、結婚相談サイトを運営する「エン婚活エージェント」に聞いてみました。

Q.大阪などの都心部で生活していますが、将来実家に帰る予定があります。そんな男性でも利用できますか?

A.そういった男性も活動されています。皆さん、お相手様との関係ができてから具体的な話をされているようです。また、全国各地で活動ができますので、男性のご実家のエリアでお相手様をお探す方もいらっしゃいます。また、プロフィールでお相手様の出身地を確認されて、アプローチされる方もいらっしゃいます。

また、大阪在住の女性でも、プロフィールの出身地を見ると「地方出身者」の場合もあります。あなたの地元に近ければアプローチしやすいというわけです。

【解説】
大阪で登録をしたとしても、専用のサイトから全国の登録者の情報が見れます。そこで、あなたの地元に近いエリアから女性を探す事ができます。

Q.将来、実家に帰る予定があると、女性から敬遠されやすいですか?

A.確かに、会員様の中には、大阪(地元)を離れたくないという女性もいらっしゃいます。ただ、フィーリングや価値観を重視する女性もいますので一概には言えません。

価値観は人それぞれですので、まずはお客様が「いいな」と思う女性に会って、確かめていただければ幸いでございます。

Q.将来、実家に帰る事が分かっているのであれば、事前にお相手に伝えるべきですか?

A.「将来、一緒に実家について来てもらう必要がある」という事であれば、最初の段階ではなく、お相手様との関係が構築してからお伝えした方がよろしいかと思います。初対面や関係を構築していない段階では、お相手も具体的に検討できない内容かと思います。

Q.今回のような条件に合う女性を探してもらえるのでしょうか?

A.今回の質問に該当する内容は、弊社にて保持できない会員様情報となります。そのため、専任のコンシェルジュからお相手様にお伝えしたり、ご実家について来てくれそうな女性をお選びすることは出来かねます。ご希望に添えず申し訳ございません。

ただ、お話しをするタイミングやどのようにお話をしたらいいかなどは、ご相談に乗らせていただきます。その際は、担当コンシェルジュにご連絡ください。

結婚相談所であれば、全国各地にたくさんの女性が登録しているので、大阪在住の女性だけに絞る必要はなくなります。

結婚相談所のメリットは、具体的な恋愛のアドバイスや気なる女性の気持ちも確認してもらえます。多少、費用は掛かりますが効率よく婚活ができます。

まとめ

・婚活する女性は「地方出身者」「長男」はさほど気にしないが「後継ぎ」はハードルが高くなる
・都市部に住む女性は「田舎暮らし」や「男性の親との同居」は拒む傾向にある
・将来の話は女性との関係が深まるにつれて徐々に伝えるのがいい
・結婚相談所は条件に合う女性も探しやすく、コンシェルジュのアドバイスももらえる

地方出身者でも、婚活の手段はたくさんあります。特に、大阪のような都市部に住んでいれば婚活サービスの種類も豊富です。

是非、色々な出会いから大切なパートナーを見つけて、将来のビジョンを話し合ってください。都市部に住む女性でも、田舎暮らしに憧れたり移住するケースも増えているのでチャンスはあるはずです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ