男性向け婚活&恋活

【婚活パーティーは個室が便利】シャイな人でも人目を気にせず積極的に参加できる

私は27歳の会社員です。まあまあな田舎に住んでいるので出会いが少なく、仕事だけの生活が続いていました。まずはきっかけが必要だと思い婚活パーティに参加しました。

婚活パーティーのイメージが変わった完全個室タイプのメリット

私が参加したのは、大手企業が主催している婚活パーティーでした。このパーティは、男女それぞれ30名程度が参加していて女性は各自区分けされた個室に座ります。

3分おきに男性がブースを移動して30名の女性と1対1で話をするという形式でした。初めて婚活パーティーに参加する私は、どのような形式かまったく知らず勝手なイメージを持っていました。

例えば、立食パーティーのように特に席が決まっておらずフリーで話す相手を探すタイプだと「ライバルの男性陣を押しのけて、我先にと気になる女性に話しかけなければいけないのか?」とか、個別で話せたとしても、薄いパーテーションで仕切られたブースで話をするタイプのものだと「隣の会話が丸聞こえで逆に恥ずかしくなりそう」だとか。

そんな悪いイメージしかなかったのですが、会場内は完全個室で隣の声もほとんど聞こえないので「婚活パーティーにも色んな形態のものがあるんだなあ」と感心しました。

この環境であれば、仮にイケメンや高収入のライバルが参加していても、まず顔を合わせる事がないので劣等感を感じずに済みます。また最初から1対1の状況があって、しかも全員と話ができるとなれば私にもチャンスがあると感じました。

話しやすい環境でも自分のやるべき事をしっかり理解して行動する

実際は自己紹介カードを持って3分おきに30名の女性と話をするため、すべての女性に印象付ける事はできませんでした。しかし、共通の趣味や話題があれば短い時間でも十分に打ち解けられる事が分かりました。

それに個室にはメールアドレス交換用の小さな紙が用意されており、その時間で話しきれなくても連絡先だけ交換する事ができました。残念ながらその日は、意中の女性とのマッチングには成功しませんでした。しかし、3名の女性と連絡先を交換する事ができました。

普段は人見知りの私も、たった3分の会話ですし、もう一生会う事がない人ばかり思うと普段以上に積極的に話ができました。それに女性側も婚活パーティに来た以上は、出来る限りの収穫はほしいと思っているはずです。そのため、連絡先だけでも交換しておこうかなという気になっている人もいると思います。

理想の女性と巡り会うために出会いの場を数多く経験する

後日、3名の女性と連絡を取り合い、結果的に2名の女性と食事に行く事ができました。さらに、そのうちの1人とはデートを重ねて付き合うまでに至りました。

今回、婚活パーティーに参加して改めて一歩踏み出す事の重要性を知りました。特に私のようなシャイで人見知りな人はなかなか行動できないと思います。でも、女性も同じように出会いを求めて参加していますので立場は同じです。ちょっと会話が弾むだけで案外簡単に彼女ができるかもしれません。

大事なのは出会いの場に行く事で、場数が増えれば出会いの数も増えるので素敵な女性に巡り会う可能性もグッと上がるはずです。大勢の参加者の中に入るのが苦手であれば、個室での婚活パーティーは活用できると思います。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ