男性向け婚活&恋活

ボディタッチは何回目のデートから使うと効果的?奥手な男性の必勝法

ボディタッチは何回目のデートから使うと効果的?奥手な男性の必勝法

奥手な男性は、女性とのコミュニケーションが苦手です。そんな時、女性との距離を縮めるためにボディタッチは有効な手段です。でも、奥手な男性にとっては、会話するのも上手にできないのに女性に触れるなんてハードルが高すぎます。そもそも本当に効果があるのでしょうか?

ボディタッチの効果・タイミング・方法について詳しく解説していきます。これから女性とデートする際に活用すると、あなたに対する女性の印象が変わってくるはずです。

デートで女性にアプローチするのにボディタッチは有効なのか?

デートで女性にアプローチするのにボディタッチは有効なのか?

ボディタッチという行為がもたらす影響について解説します。

ボディタッチには気を引く心理的効果がある

体に触れる行為は、タッチングと呼ばれ心理学では相手への親近感を高める方法の一つとされています。恋愛の感情に限らず、相手が男性であっても「握手をする」という行為だけで印象が変わる経験はあるはずです。

例えば、女性から手を握られたり、肩を叩かれただけで相手との距離が近くなったような感覚に覚えはないですか?女性も同じで、まだ親しくない男性と身体的接触があると親しみを感じたり、意識が高まったりする効果があります。

    • 確かに、女性に触れられるとドキッとして意識してしまうよね

ボディタッチは女性に対して効果的なアプローチになる

奥手で会話が苦手な男性でも、ボディタッチの効果をうまく活用すれば女性との距離を縮められます。男性がボディタッチを使うタイミングとしては、女性を気遣ったりエスコートする場面が多いです。

例えば、デート中お店に入る時に、「お先にどうぞ」と軽く背中や肩に触れたとします。それだけでも女性は、男性のリードに男らしさや頼りがいを感じて心に残ります。

ボディタッチで感じた好意から女性はあなたのことが気になり出す

身体的接触で女性があなたを意識すると、次第に「私に好意があるのかな?」と感じ始めます。すると、女性はあなたのことが気になり出すという効果があります。また、好意の返報性という心理で、自分に好意を持つ人に対して、自分も相手に好意を抱くというものです。「返報性=自分が受けたものは返さなければいけない」という心理は誰にでもあります。

もちろん、いきなり女性があなたを好きになるというわけではありません。ただ、相手に与えたものが、同じように自分に返ってくる効果は期待できます。

    • 自分に興味を持ってくれる女性がいたら、確かに気になってしまうよね

何回目のデートでボディタッチするのが効果的なのか?

何回目のデートでボディタッチするのが効果的なのか?

デートの際、ボディタッチをするタイミングはいつが理想的か解説します。

ボディタッチをするタイミングは3回目以降が理想

初対面の女性の場合、ボディタッチをするのであれば2~3回目以降のデートで使うのが理想です。女性が持つあなたの印象にも左右されるので、2回目より3回目の方が無難でしょう。

3回目のデートになれば、お互いの警戒心もだいぶ無くなっています。むしろ3回会う時点で、女性もあなたに多少なりとも好意を持っているはずなので、ボディタッチするハードルも低くなって実行しやすいです。

初回デートでボディタッチをするのはダメ?

初回のデートでボディタッチを試みるのはNGです。嫌われる可能性が高いので絶対にやめておきましょう。初対面の女性に対して、身体的接触が多いと次のような悪影響を与えます。

 icon-check 体目当てと不信感を持たれる
 icon-check 軽々しく遊んでいる男性と誤解される
 icon-check 初対面の警戒心がさらに強くなる
 icon-check 触られるのを好まない女性もいる
 icon-check 馴れ馴れしくて気持ち悪いと思われる

いくら心理的効果が期待できても、わざわざ警戒心の強い初対面で活用するのはリスクが高いです。

    • ボディタッチはタイミングがとても大事なんだね

デートで効果的なボディタッチする体の部位と理想的なシチュエーション

デートで効果的なボディタッチする体の部位と理想的なシチュエーション

では、女性の体のどこに触れると良いのでしょうか?また、どんな場面で使うのが効果的でしょうか?出会って間もない女性に限定して考えます。

女性にボディタッチするのに好ましい部位と好ましくない部位

好ましい部位は「肩・腕・手・頭・背中」です。逆に好ましくない部位は、上半身でいうと顔・胸・お腹で、下半身全体的にNGです。また、素肌に触れるのもハードルが高いです。線引きとしては、性的な感覚を覚えさせない範囲です。初対面で、下心がある男性と判断されるのは絶対に避けましょう。

ボディタッチをするのに好ましいシチュエーション

ボディタッチの基本は「さり気なく自然に触れる」です。触りたいから触ったというのは、マイナスの効果しか生まれません。さり気なく女性に触れるシチュエーションは色々と考えられますが、ポイントは3つです。

1.寄り添うのが自然な場面

 icon-check 人混みではぐれそうな時
大勢の人がいる場所を歩く時など、はぐれるのを防ぐために軽く腕を掴んだり手をつなぐ

 icon-check 待ち合わせ場所など呼び止める時
女性が背中を向けていたり、よそ見をしている時に気付かせるために肩に触れる

2.触れざるを得ない場面

 icon-check 人や物にぶつかりそうな時
歩行中に他の人や車・障害物にぶつかりそうな時にそっと手を引いてあげる

 icon-check 頭や肩に何か付いている時
頭や肩など相手が見えにくい場所に付いているものを取ってあげる

3.一瞬気持ちが緩んだ場面

 icon-check 食事中などに軽くツッコミを入れる時
会話が弾んで「ちょっと待ってよ」などノリで軽く腕や肩に触れる

 icon-check 手相を見る時
「手相見たりします?最近ハマってて」みたいな流れで手のひらを出してもらう

さり気なく自然に触れるためには、ある程度女性の近くにいる必要があります。何となく女性の近くに距離を置いて、ここぞというタイミングで触れるのがベストです。

    • 女性との距離が離れていたら触れることもできなし、無理に触れようとしたら不自然な動きになるよね

ボディタッチをする際に奥手な男性が気をつけたいポイント

ボディタッチをする際に奥手な男性が気をつけたいポイント

ボディタッチは、使い方を間違うと大きな失敗につながります。特に、慣れていない男性は気をつけましょう。

強引さや不自然さは逆効果になりやすい

さり気なく自然にとは真逆に、強引さや不自然さがあると逆効果になります。ボディタッチもタイミングや使い方には注意が必要です。

icon-check 最初は警戒している
→いきなりは不信感しか与えない
icon-check 不必要に触れるのはNG
→単に触りたいのが見え見え
icon-check 何度も触れてはいけない
→下心があると警戒される
icon-check 親しくない人にはリスクが高い
→軽そうなイメージを与える
icon-check 誰にでもすると良くない
→チャラいイメージを与える
icon-check 意識し過ぎると良くない
→意を決している感じが伝わる

基本的には「ボディタッチをしなければ」と意気込まないことが大事です。計画的にやろうとすると強引さや不自然さを見透かされてしまいます。

女性との心の距離感を大事にする

ボディタッチは、女性との距離を縮める方法としてはアリですが、お互いの心の距離感をしっかり認識しなければいけません。初対面では、必ず心の距離は離れています。そこから、会う回数や会話の時間が増える中で、心と体の距離は近くなって行きます。決して、慌てず徐々に距離を縮めていく中で、身体的接触を増やしていくのが理想的です。

女性からボディタッチをしてきたらチャンス

仮に、女性の方から距離を縮めてきたり、ボディタッチをしてきたらチャンスです。少なからず、あなたに好意を持っているのが理解できます。そこで無視すると、せっかくの女性のアピールを拒否する行為にも取られかねません。一気に距離を縮めるのではなく、女性と同じくらいの接触を試みて相手の反応を見ると良いです。

交際前のデートに詳しい恋愛のプロにボディタッチについて聞いてみた

交交際前のデートに詳しい恋愛のプロにボディタッチについて聞いてみた

初対面や付き合う前の男女の交際について詳しい専門家にも聞いてみました。結婚相談所のスタッフさんは利用者から色々な相談を受けるようです。

スタッフさん
スタッフさん
女性は、ある程度関係を深めてからでないと、誤解される可能性があります。あまり行き過ぎたアプローチはクレームになる場合もあります。
何度か会う中で、お互いの気持ちが通じ合ってから徐々に触れ合う機会を増やすのが理想的です。

男女それぞれの相談に乗っているプロの方だからこそ、お互いの気持ちを十分に理解されています。結婚相談所では仲介(男女の間に入る)することで、お互いがどのように感じているか把握できます。女性の気持ちを知っているからこそ、男女双方の心境を踏まえて的確なアドバイスがもらえます。

    • 奥手で恋愛に不慣れな男性は、自分の考えだけだと失敗するから客観的なアドバイスをもらう方がよさそうだね

まとめ

・ボディタッチは相手との距離を縮める方法としては有効である
・ボディタッチをするなら初回デートは避けて2~3回目以降が望ましい
・ボディタッチするなら「肩・腕・手・頭・背中」にさり気なく自然に触れる
・ボディタッチは相手との距離感を大事にして、強引・不自然にならないようにする
・結婚相談所など第三者の意見を参考にして客観的なアドバイスをもらうと良い

男性であれば、気になる女性に触れたいし距離を縮めたいという気持ちは分かります。ただし、自分本位で行き過ぎた行為は、相手を不快にする可能性があるので注意が必要です。

やはり、冷静な判断をする人に相談するのが、恋愛や婚活を上手に進めるには大事になります。恋愛経験の豊富な人や婚活に詳しい専門家のアドバイスを参考にすると、さらに前向きな行動ができる思います。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ