男性向け婚活&恋活

婚活パーティーで上手に会話するコツ|最初の5分間で心をつかむ方法

婚活パーティーで上手に会話するコツ|最初の5分間で心をつかむ方法

婚活パーティーでグループトークという時間があります。一番最初の自己紹介の時間ですが、唯一女性全員と話せる時間でもあるので実は非常に重要です。

ここで、二人の男性を比較してみましょう。

 icon-user 男性A:まったく上手に話せず、あっという間に時間が来て終わってしまった
 icon-user 男性B:まずまず女性のリアクションも良いから、この後のフリートークでもっと話をして行こう

お互いに初対面の女性に対して、同じ時間で会話してもこれだけ差が生まれるのはなぜでしょうか?限られた時間をいかに有効に使うかが、婚活パーティーを円滑に進めるカギになります。

グループトークの例
例えば、参加者の男女2対2を1つのグループとして何組かに分けます。数分間の自己紹介を交えたトークを行い、時間が来たら男性が隣のグループに移動します。男性が全部のグループを一巡したら終了という形式です。1グループでトークする時間はおおよそ5分程度です。

フリートークの例
グループトークが終わった後は、男女それぞれが話したい相手と自由にトークする時間です。立食タイプや席に座るタイプと会場によって、移動しやすかったりしにくかったりと差があります。最初のグループトークでつかみが出来ていると、女性にも近づきやすいです。

 

 icon-check-square-o ファーストアプローチではどんな会話をすれば良いのか?
 icon-check-square-o 女性の気を引く会話は具体的にどんな内容なのか?

婚活パーティーにおけるファーストアプローチの重要性

婚活パーティーにおけるファーストアプローチの重要性

5分間のグループトークを終えて、会話が苦手な男性が感じる事はいくつかあります。

 icon-check全然会話が続かない
 icon-check話すネタがない
 icon-check時間が足りない
 icon-check女性が楽しくなさそう

「はじめまして」と自己紹介をして、「婚活パーティーは初めてですか?」「どこから来られたんですか?」「普段(仕事)は何されているんですか?」これくらいのやり取りをするとあっという間に時間は過ぎてしまいます。

結局、ありきたりの質問をして、その後の展開を想定していないので相手の回答に「そうなんですね」と答えて終わりです。これでは、単に自己紹介をしただけで相手の印象には残りません。

婚活パーティーで会話が盛り上がらない理由

婚活パーティーで会話が盛り上がらない理由

会話が苦手な男性は、限られた時間を有効に活用する術を知りません。

無駄な話が多い

グループトークで、5分というと長いようにも感じますが、4人で会話すると、全員が同じ時間話したとしても一人あたりの制限時間は1分15秒です。1分15秒で話せる内容は限られています。この時間をどう使うかはとても重要です。

例えば、自己紹介で「名前は〇〇と言います」「年齢は◯◯歳です」「仕事は〇〇をしています」「趣味は〇〇です」なんて話していたら貴重な時間をロスしてしまいます。

正直、5分間と限られた時間なのであれば、名前を言うくらいで年齢や仕事の事は後回しでもいいです。それくらい優先順位をつけてもいいはずなのに非常にもったいない時間を費やしてしまいます。

何を質問していいか分からない

会話に息詰まる男性の特徴はこんな感じです。

「婚活パーティーは初めて参加されたんですか?」
「はい」
「今日はどこから来たんですか?」
「〇〇の方からです」
「休みの日は何してるんですか?」
「特に何もしてないですね」
「そうですか・・・」

確かに、あなたの気持ちは分かります。女性との距離を縮めるために質問をしても、相手の反応もイマイチで会話が止まってしまいます。

あなたが大好きな女性なら、色々と聞きたい質問も出てくるかもしれません。でも、初対面で何の情報もないので、相手の女性に興味が沸かないのは誰でも一緒です。では、どうしたら限られた時間に、女性と上手に会話ができるのでしょうか?

婚活パーティーで女性の気を引くコツは会話の内容が重要

婚活パーティーで女性の気を引くコツは会話の内容が重要

婚活パーティーでは、初対面の女性がどんな状況かを理解して、どんな話題なら話しやすいかを知っておく必要があります。

女性の緊張を和らげる

あなたが緊張しているのと同じくらい、女性も緊張しています。

あなたの質問に「はい」とか「そうですね」とそっけない返事をするのは、別に興味がないわけではなく、緊張してそれ以上話を広げられないで困っている場合もあります。やはり、会話を広げるのは男性の役割です。

誰にとっても答えやすい話題を選ぶ

相手が思ったほど反応が良くない場合を想定して、会話を広げる準備をしておきましょう。質問してもそっけない返事なのであれば、あなたの方からテーマを出してみます。

例えば「外食」についてです。基本的に食の話題にNGな女性はほとんどいません。時々でも外食する事はあるはずなので、そこを深堀りして行きます。

「最近、色々なお店を食べ歩きするのにハマってるんですよね」
「そうなんですか」
「〇〇の近くに住んでいるなら、△△ってお店とか有名ですよね」
「時々行きます」
「そうなんですか、まだ行った事はないんですけど、何が美味しいんですか?」
「私が食べたのは□□ですけど、まあまあ美味しかったですね」
「へえ、今度行ってみよう」「後でもう少し詳しく教えてください」

趣味の話題で無理して共通点を見つけなくても、会話はある程度つながります。会話がつながれば、女性への印象は悪くありません。

    • 相手に質問する時は「はい」とか「いいえ」で終わるような質問ではなく、「〇〇ですね」と具体的な回答をもらえるような聞き方をすると次につなげやすいよ

趣味の選択はかなり重要

あなたの趣味が男性特有のものであれば、盛り上がらない可能性が高いです。例えば「私の趣味はゴルフです」と言っても、女性に関心が無ければ話が広がりません。男性が好む趣味として代表的なのは、ゴルフ・釣り・車・バイク・ジムなどです。

もちろん、女性の中には興味を持つ人もいるので、その時は話題を広げても構いません。ただ、女性の反応がイマイチの時のために、別の趣味も用意しておくと便利です。

例をあげると「カフェ巡り」「観光地巡り」「ペットと遊ぶ」などです。女性が興味を示しやすいので、別にそこまで詳しくなくてもある程度会話は続きます。

最初は盛り上がらなくてもいい

会話は、最初から大盛り上がりする必要はありません。「もう少し話してもいいかな」と思ってもらえれば十分です。

制限時間が終わって「後で、もう少しお話しませんか?」と余韻を残しておくと、その後のフリートークでも声を掛けやすくなります。

婚活パーティーの特徴を活かして会話に必要な準備をしておく

婚活パーティーの特徴を活かして会話に必要な準備をしておく

小さな目標を決める

事前に準備する際は、相手の情報としてこれだけは聞き出すという目標を立てておきます。自分の中で最低限の目的ができれば行動もしやすいです。

「相手の興味・関心がある事を聞き出す」もし、聞き出せなかったら「女性の興味・関心をそそるような話題で会話を広げる」といった小さな目標で大丈夫です。

事前調査をしておく

女性の興味・関心のある話題について、多少は調査しておく必要があります。まったくの無知では会話になりませんが、詳し過ぎる必要もありません。

カフェ巡りで話題を広げるなら、「有名なお店」「近所のお店」「隠れた名店」の3つくらい知っておけば通っぽく見られますし、イチオシの料理だけでも知っておけば会話はできます。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーのメリットは、大勢の女性と一度に会える点です。極端な話、同じ事を繰り返して行けば、話の会う女性も何人か出てきます。

男女お互いに、集まった参加者の中から厳選するといった感じなので、全員でなくても数名の女性に興味を持ってもらえればいいわけです。ただ、参加者が多ければ良いというわけでもありません。

あまりにも多いと、ほとんど会話の内容も覚えられずインパクトを残すのは大変です。結局、ルックスや年収で選ばれる確率も高まります。会話で女性との距離を縮めたいのであれば、女性は10~20名くらいが妥当です。

婚活パーティーは経験を積むと会話が難しくないことに気づく

婚活パーティーは経験を積むと会話が難しくないことに気づく

ファーストアプローチは非常に重要です。事前準備をしていても、いざ女性を目の前にすると緊張してうまく行かない事もあります。想定外の女性のリアクションに戸惑うかもしれません。

だからこそ、より多くの女性と会って経験を積むべきです。最初は失敗が多くても、何度も繰り返していくとだんだん傾向が見えてきます。すると、自然に質問ができるようになって女性から良いリアクションをもらえるようになります。

婚活も事前準備も、実際に行動を始めないと前に進みません。まずは、近所のカフェや人気の料理店などに足を運んで情報収集してみましょう。女性が気に入りそうなネタが見つかれば、会話するのも楽しくなります。

まとめ

・婚活のファーストアプローチでは会話が弾まないと女性の印象に残らない
・女性を前にすると、何を話せばよいか分からず無駄が多くなる
・女性の興味を引く話題を出すと、緊張も和らいで会話を続けることができる
・事前準備をして、婚活における小さな目標を立てておくと行動しやすい
・最初はうまく行かなくても、継続することが大事なので行動あるのみ

女性との会話は、まずあなたが相手の女性に興味を持たないと会話も弾みません。「目の前の女性の事について徹底的に詳しくなろう」くらいの意気込みがあれば、色々な質問が出てきます。そして、相手の顔色を見てあまり興味が無さそうだったら、違う話題に変える気遣いもできます。

あなたが女性に興味を持って接していれば、相手もあなたに心を開く確率は高まります。人間は、自分に関心を持ってくれる人が気になるものだからです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ