男性向け婚活&恋活

結婚相手を見極めるなら妥協は厳禁|婚活で大切な3つの基本ルール

結婚相手を見極めるなら妥協は厳禁|婚活で大切な3つの基本ルール

結婚相手を見極める際に、自分の希望する条件の女性を求めるのは普通の事です。ただ、婚活を続けても、なかなか自分が理想とする女性には出会えないと悩む男性もいます。

そして、婚活に進展がないと「高望みしてるから結婚できないんだ」と否定的な声も聞こえてきます。でも、時間とお金を使って婚活するのに、高望みするのはいけない事なのでしょうか?

今回は、結婚相手の見極め方や考え方について調べてみました。

 icon-check-square-o 結婚する相手には見た目や価値観など色々な条件を求めていいのか?
 icon-check-square-o 自分の理想とする女性に出会うまで婚活を続けていいのか?
 icon-check-square-o 既婚者の男性はどんな思いで結婚を決断したのか?

結婚相手を見極める際に妥協すると失敗してしまう

結婚相手を見極める際に妥協すると失敗してしまう

結婚相手を見極める際に、女性を妥協して選ぶと結局うまく行かず、別れてしまう場合もあります。そうなると、また一から結婚相手を探す事になるので非効率です。

自分自身が納得できる相手と、真剣に交際を進めて結婚を決断したいものです。当サイトで行なったアンケートでも、結婚経験のうち68%の男性は「すべて納得したうえで結婚を決めた」と回答しています。

理想と現実のギャップから結婚相手を見極めるのが困難になる

理想と現実のギャップから結婚相手を見極めるのが困難になる

理想と現実にはギャップが生じると、自分の行動に不安を感じます。すると、自分で何を優先して女性を選ぶべきか分からなくなってくるわけです。

 icon-check なかなか理想の女性と出会えない
 icon-check 高望みし過ぎではないかと不安になる
 icon-check 目立った成果がないまま時間だけが過ぎていく

手応えがないと、時間だけが過ぎていく感覚から焦りも生まれます。婚活をするうえで大事なのは、ただ漠然と活動するのではなく、より具体的な目標が必要です。

結婚相手を見極めるために決めておくべき3つのルール

結婚相手を見極めるために決めておくべき3つのルール

1.いつまでに結婚するのか目標を決める

いつまでに結婚相手を見つけるのか具体的に目標を決めます。目標が無ければダラダラと進めて効率が悪いからです。

例えば、「半年以内に結婚相手を見つける」など期限を決めると、集中して行動しようとします。もし、期限内にクリアできなくても問題ありません。大事なのはゴールを設定する事です。

2.絶対に妥協できない結婚相手の条件を決める

好きな女性の条件よりも、絶対に妥協できない条件を具体的に決めておきます。早い段階で判断する目安になるので、悩む選択を減らす事につながります。

また、気になる女性が複数いたら決め手となる場合もあります。事前に、妥協できないと思う項目をメモしておくと分かりやすいです。

(例)
 icon-check 顔がタイプではない
 icon-check 働いていない
 icon-check 料理ができない
 icon-check タバコを吸う
 icon-check お酒を毎日飲む
 icon-check ブランド物をたくさん身につけている
など

 

3.できるだけ多くの女性と出会う

理想の女性を絞り込めば、当然出会える確率は低くなります。できれば「何人の女性と会う」と決めた方が明確な目標にはなります。

ただし、確率とは仮に100名の女性と出会ったとすると、運命の女性が1人目に出会うのか100人目に出会うのか分かりません。あまり人数にこだわりすぎると、運命の女性を見過ごす事になるかもしれないので気をつけましょう。

結婚相手を見極めるのと同じくらい自分磨きは重要

結婚相手を見極めるのと同じくらい自分磨きは重要

当然ですが、結婚相手に求めるだけではいけません。あなた自身も相手から好意を持たれるくらいの魅力が必要です。

あなたが、妥協できない条件として上げたように、女性にも結婚相手として絶対に妥協できない条件があるはずです。女性が結婚相手に求める条件には、下記のようなものがあります。

 icon-check 安心感・信頼感
 icon-check 価値観
 icon-check 経済力
 icon-check 性格
 icon-check 将来性
 icon-check 愛情
 icon-check ルックス

恋愛や婚活は相手があってこそ成立します。「理想の女性に見合った男性」「理想の女性から選ばれる男性」になるために自分磨きも重要です。

結婚相手を見極めるために有効な婚活サービス

結婚相手を見極めるために有効な婚活サービス

婚活の期間や結婚相手の条件などをクリアするためには、結婚相談所の利用がメリットが多いです。大手結婚相談所の「エン婚活エージェント」を例にとって、問題点における対策を見てみましょう。

結婚までの期間を具体的に決める

平均活動期間は約5ヶ月と案内しています。要は、結婚相談所に登録してカップルが成立したので、相談所を退会するという流れで、会員登録して退会するまでの期間です。

具体的に目標とする期間を決めると、集中して婚活をするようになります。すると、効率よく結婚相手を探す事ができます。

参考『エン婚活エージェントの公式サイト』https://en-konkatsu.com/about/learn/

結婚相手に求める条件を細かく決める

結婚相談所では、データマッチングシステムを活用するケースが増えています。データマッチングでは、あなたのプロフィールや結婚相手の女性に希望する条件を出して、あなたに合うタイプの女性をピックアップしてくれます。

さらに、会員の女性の中から、あなたの希望の条件に合う女性を個別で選べたり、結婚相談所側から紹介してもらう事もできます。最初の段階から条件を絞り込んで探せるので、非常に効率的と言えます。

自分磨きの講座やアドバイスを受ける

恋愛において自信の無かったり、コミュニケーションに不安がある男性にとっては、動画講座専任コンシェルジュからのアドバイスはとても参考になります。結婚相手を探すのと並行して、自分磨きも大事にして行きましょう。

婚活は自分一人でやると、悩みや不安が増えてうまく行きにくいです。恋愛や婚活が苦手な男性は、まわりのサポートやアドバイスを大事にした方が成果も上がりやすくなります。

まとめ

・結婚相手は後で後悔しないように妥協してはいけない
・理想と現実のギャップから何を優先して選ぶべきか分からなくなる
・婚活は「いつまで」「どんな相手」という明確な目標を立てて、より多くの女性と出会う
・婚活は相手から選ばれるために自分磨きも重要である
・結婚相談所を活用すると目的を達成するためのツールが揃っている

婚活は、一生のパートナーを選ぶとても重要な活動です。そのために貴重な時間やお金を使って結婚相手を探すのですから、高望みをしても何の問題をありません。

自分の中で、期限や妥協点などを決めておけば徹底的に欲張っていいと思います。本当に大切なのは、じっくり選んだ結婚相手と歩んでいく結婚生活にあります。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ