男性向け婚活&恋活

【単身生活は浮気を誘発】単身赴任は自由気ままな独身生活のはじまり

私は41歳の会社員です。30歳で結婚して、現在は妻と同居しております。5年ほど前の話ですが単身赴任先で浮気をしてしまいました。職場での出来事で、かなりヤバい状況になりました。

仕事の都合で妻の元を離れて単身生活がはじまる

当時私は35歳で、私の勤務する会社は某ホテルの事業を引き継ぐことになりました。そこで私は経理担当者としてそのホテルへ出向しました。会社とそのホテルは距離的にかなり離れていましたので、私はそのホテルの客室に単身赴任という形で長期滞在を始めました。

私が出向した目的は、経営状態がギリギリのホテルを立て直すものでした。現場ホテルの従業員の協力のもと、取引業者や仕入れ単価の見直しやマンパワーの確保、ホテル内飲食店のイベントやメニューの見直しなど、あらゆる業務を行いました。

当初は、「外部の人間が来た」という感じで、なかなかホテルの従業員と打ち解けることができませんでした。徐々にフロントのスタッフと話す機会が増えると、コミュニケーションが取れるようになりました。

フロントスタッフは、基本的に日中は女性スタッフ、夜間は男性スタッフというシフトでした。女性スタッフは11時に出勤し、20時に退社するという勤務形態です。

単身赴任の解放感・仕事のストレスで一線を越えてしまう

ある日、私は業務を終えてホテルの外に晩ご飯を食べに出かけました。すると、ちょうど勤務を終えた女性スタッフ(当時24歳で独身)と駅前で鉢合わせしました。「せっかくだから一緒にどう?」と食事をすることになりました。

単身赴任の解放感と忙しい仕事のストレス、ホテル暮らしの閉塞感など様々な感情が蓄積していたのだと思います。そのスタッフと食事の後にお酒を飲み、まるで独身男のようにその子を口説いてしまいました。そして、その晩に彼女と過ごすことになりました。

翌日から、フロントで顔を合わせると、何も会話はないままにお互い軽く(誰にも気づかれない程度に)微笑むことが習慣となりました。正直、そのドキドキ感は最高でとても興奮しました。

浮気を始めた当初は、週1回程度のペースで彼女の休日に合わせてデートをしました。夜はホテルに泊まって朝帰りする、という生活リズムでした。

私は勤務先のホテルに滞在していたので、朝帰りをとがめる人は誰もいません。ただ、そんな彼女との交際を続ける中で、徐々に外泊が面倒になってきました。

そしてついに、自分の勤務先であるホテルの滞在部屋へシフトあがりの彼女を連れ込むようになりました。もちろん、ホテルの従業員に彼女が私の滞在部屋へ入るのを見られないように。細心の注意を払いながら私の部屋で密会を重ねました。

浮気はいつかバレる 職場での不祥事は仕事を失う可能性もある

それから数か月後、男性フロントスタッフに声をかけられました。「廊下に監視カメラが付いていますよ」とても意味深な言い方でした。

私は一気に不安になり、すぐさま彼女へ内線電話をかけてみました。すると彼女もフロントのチーフから「あの人と不倫してるの?」を厳しく追及されたようです。すべてホテルの従業員にバレていました。

結局、不倫が発覚したことをホテル側が私の上司へ連絡して、翌月には私は元の職場へと戻されることになりました。予定より早く復帰したので、周りの同僚は「なぜ?」と聞いてきましたが、上司がその理由については非公開にしてくれたので、私は最後までしらを切りました。

不倫発覚後、彼女とは電話でのやり取りのみとなり、その後自然と音信が途絶えました。噂では、数年後にホテルスタッフと結婚して、今は子育てに忙しいようです。職場での不貞行為には要注意だと反省しました。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ