男性向け婚活&恋活

結婚は年齢で決まる、40代の独男が最短でパートナーを見つける婚活

結婚は年齢で決まる、40代の独男が最短でパートナーを見つける婚活

結婚と年齢は絶対に切り離せない問題です。アラフォーの独身喪男で、結婚にあせりを感じる人は非常に多いです。(喪男とは、ネット用語で主にモテない男性の事を指します。)これまで、女性と付き合った事がなかったり、彼女はいたが結婚を前提としたお付き合いをして来なかった男性です。

20代の若い頃と違って仕事も忙しくなり、プライベートは独身の自由な時間にすっかり慣れてしまって、今さら結婚にメリットを感じないと考えているからです。でも、自分の年齢が40代に突入したと同時に不安が押し寄せてきます。30代では感じなかった危機感です。

・このまま彼女もできない状態で、一生独身の生活が続くのか?
・自分の親に孫の顔を見せないで本当に良いのか?

今回は、40代を迎える男性の結婚に対する切実な悩みに答えます。

40代で感じた結婚への危機感のきっかけ

40代で感じた結婚への危機感のきっかけ

40代を迎えて初めての同窓会に出席する男性(仮名:早川さん/40歳)のエピソードです。

久々に再会する同級生と懐かしい思い出話をする中、みんなの話題に上がるのは子供の話ばかりでした。

「来年から中学校に通う」とか「今年は高校受験で大変だよ」など、独身の身としてはまったく共感できない話ばかりです。

一番驚いたのは、若い頃に結婚した友人には20歳を過ぎる子供がいて、「今度結婚する」という話を聞いた時です。さすがに、同級生の子供が自分より先に結婚するのかと切なくなりました。

同級生の中で独身は、自分を含めてわずか数名でした。しかも、昔からイケてないグループに属していた人ばかりで、まさか自分がそのメンバーに入るとは思いませんでした。

会話する同級生からは、「えっ、まだ独身だったの?」「1回も結婚してないの?」と同じようなリアクションばかりで正直うんざりでした。

「ああ、こんな事なら同窓会なんて来るんじゃなかった」と後悔すると同時に、40代という年齢と結婚というプレッシャーにあせりを感じ始めました。

結婚する事がすべてだとは思わないけど、ここまで同級生に結婚生活や子育ての話をされると、自分が人生の負け組と言われているようでみじめな気持ちになりました。

それからというもの、同級生に言われた一言が頭から離れません。
「おまえさ、40歳過ぎたら結婚相手なんて見つからないぞ、40代は立派なオッサンだからな」

「確かにそうだ」自分ではそこまで深く考えていませんでした。テレビに映る芸能人には、40代・50代で若い女性と結婚する男性もいるから、何とかなるだろうと余裕をかましていました。

だけど、自分は芸能人でも有名人でもお金持ちでもイケメンでもない、ただの40歳を過ぎたオジサンだったと気付きました。

「ヤバい。このままだと結婚はおろか彼女すらできないのではないか?」そんな悩みから結婚について真剣に考えるようになりました。

 

結婚する男性の年齢の平均値

厚生労働省の人口動態統計によると、平成30年度の年齢層別にみた婚姻率は下記のような結果です。※表は男性の年齢です。

平成30年 結婚生活に入ったときの年齢(5歳階級)別にみた夫妻の初婚-再婚の組み合わせ別婚姻件数および百分率(当該年に結婚生活に入り届け出たもの)【夫】


参考:『厚生労働省 政府統計窓口』https://www.e-stat.go.jp/stat-search/?page=1

20代後半をピークにだんだんと婚姻率は下がっていきます。そして、40代男性の婚姻率は、全体のわずか13.2%です。

男性の場合、20代半ばから30代半ばに掛けて結婚するのが相場です。35歳以降は、結婚する数はどんどん減っていきます。

女性が求める結婚相手の男性の年齢

女性が求める結婚相手の男性の年齢

婚活をする(結婚願望のある)女性の多くは、男性の年齢についてもこだわりがあります。まず、婚活をする女性は20~30代の年齢層が多いです。女性が結婚相手に選ぶ男性の年齢は、女性の年齢より5歳くらい年上までが限度という意見が多いです。

同世代の男性の方が話や考え方も近いので相性が良いと考えるため、年齢が近い男性を求めるのは自然な考えです。では、女性の年齢を基準に5歳年上の男性となると、
・30歳の女性は、35歳の男性
・35歳の女性は、40歳の男性
という計算が成り立ちます。

もちろん女性にも個人差はあるので、男性の年齢は関係ないという女性もいます。しかし、10歳以上年の離れた若い女性と結婚できる可能性はかなり低いです。

婚活サービスを利用する人の年齢層

結婚相談所「エン婚活エージェント」のデータでは、20代後半から増えてくる利用者が30代~40代前半をピークにだんだん下がっていくのが分かります。

40代後半以降は利用者も急激に少なくなります。同様に女性の利用者も40代以降は減っていくのが分かります。つまり、あなたが年を重ねると同時に、結婚できる女性の数も減っていくわけです。

同じ40代でも1歳差はかなり大きい

40代と言っても、40歳・45歳・49歳ではまったく違います。特に、結婚に関しては、40代の年齢差が大きく影響してきます。理由の一つとして、女性は将来の事を具体的にイメージするからです。

例えば、結婚・出産をして子供を大学まで行かせるとした時に、子育てに22年間も掛かります。それを踏まえて結婚する男性の年齢を考えた時に、

40歳の男性と結婚したら、22年後は62歳
45歳の男性と結婚したら、22年後は67歳
49歳の男性と結婚したら、22年後は71歳

いくら日本が高齢化社会に突入したとはいえ、なるべく若いうちに子育てを終わらせたいと思うのは男性も女性も同じです。大学進学など一番お金が掛かる時に、年金生活では到底やっていけません。婚活市場において、40代以降は1歳年齢が上がるごとに婚姻率が下がっていく事が理解できます。

結婚相談所に聞いた40代男性の婚活事情

実際に、婚活に詳しい結婚相談所に問い合わせてみました。

ユキオ
ユキオ
男性も40代になると、成婚する確率は下がるのでしょうか?
スタッフさん
スタッフさん
特に年代別でデータを出していません。ただ、年齢よりもご本人の取り組む姿勢やお相手との相性が影響しているかと思います。
ユキオ
ユキオ
お相手の女性も年齢が高めの人が多いのでしょうか?
スタッフさん
スタッフさん
地域性もありますが、30代後半~40歳くらいまでの方が多い傾向にあります。
ユキオ
ユキオ
40代の婚活で気をつけることはありますか?
スタッフさん
スタッフさん
年齢に関係なくお相手が見つかる方は、どんなお相手でも拒否せず、多くの出会いを大切にされています。やはり、行動力のある方は交際に発展する可能性も高いので成婚につながりやすいです。

40代男性が利用する婚活サービスは結婚相談所

40代男性が利用する婚活サービスは結婚相談所

40代で結婚を目的に婚活するなら結婚相談所で行うべきです。特に、喪男と自覚している男性であれば、圧倒的に効率が良い方法です。

自分に合った条件の女性と出会える

結婚相談所のサポートは、あなたのプロフィールや性格をみて相性が良さそうな女性を紹介してくれます。毎月5~6名の女性を紹介してくれるので、お互いにいいなと思う女性と出会う確率は高くなります。

当然、あなたの年齢も事前に申告しているので、女性側も40代の男性と分かったうえで会ってくれます。そのため出会って「えっ40代?オジサンじゃん」なんて無駄な出会いはありません。また、年齢以外でも、性格や価値観、趣味、年収などある程度の条件をみて会いたいと思う異性とだけ会ってみるという段取りです。

40代にして彼女がいない男性であれば、女性に対して積極的なアプローチをするのが得意ではないはずです。そんな奥手な男性が、女性と出会ったからといってうまく交際に発展させるのは非常にハードルが高いです。要は、なるべく無駄な時間を使わずに、効率良く結婚相手を探せるわけです。

結婚願望が強い女性と出会える

結婚相談所を利用する女性は、他の婚活サービスを利用する女性より結婚願望が強いです。

結婚相談所は、入会する時に身分証明書など書類の提出が必要です。また、毎月の利用料などそれなりに費用も掛かります。つまり、あなたが真剣に結婚相手を探しているのと同じように、お金と手間を掛けて真剣に結婚相手を探している女性が多いわけです。

結婚までのサポートをしてくれる

そして、結婚相談所の最大のメリットは、婚活のプロが恋愛のサポートをしてくれる事です。

自分一人で結婚相手を探すのが難しいのであれば、誰かに協力してもらうのが最も効果的で最短の方法です。年齢という時間に迫られてた男性には、絶対に必要なサポートと言えます。

婚活において年齢だけは変えられない条件

婚活において年齢だけは変えられない条件

婚活をする女性には、結婚相手に選ぶ男性へ求める条件がいくつかあります。

・性格
・価値観
・年収
・年齢 など

女性によってこだわりは人それぞれ違いますが、年齢だけはどうする事もできません。性格や価値観は、あなたの努力次第で変える事はできます。年収についても、転職や副業で今より増やす事もできなくはありません。しかし、年齢だけは誰もが同じように年を取っていきます。

そして、あなたと結婚してもいいという女性の数が、「40代は年齢的に無理」という理由で年々少なくなっていきます。だからこそ、結婚をしたいという願望があるなら、婚活は1歳でも若いうちに始めるべきです。

数年後の同窓会で、「おまえ、相変わらず独身かよ」とまた同級生に笑われるのか、スマートフォンに収めた家族の写真を見せて「やっと結婚できたのか、良かったな」と笑顔で喜んでもらえるかは、あなたの行動次第です。

まとめ

・男性の結婚する年齢は、全国的に20代後半がピークで40代は全体の13.2%
・女性は同世代の男性との結婚を望む傾向にあるので、若い女性との結婚は年々難しくなる
・結婚相談所の利用者は30代後半~40代前半をピークに減っていく
・結婚相談所で結婚できる人の特徴は、年齢より積極的に行動する人である
・40代の喪男が婚活するなら、結婚相談所のサービスが効率的である
・年齢だけは避けられない条件なので婚活は1歳でも若いうちに始めるべき

 

年を取るに連れて、時間の経過が早く感じるのは誰しも同じです。アラフォーと呼ばれていたあなたも、気づけばアラフィフと呼ばれる年齢になってしまいます。

今まで行動して来なかったと後悔しても時間は戻ってきません。でも、今から結婚に向けて行動する事は、あなたの気持ち一つで変えられます。これから40代、50代を一緒に歩んでいくパートナーを見つけるためにも、まず一歩踏み出してみましょう。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ