男性向け婚活&恋活

アラフォー男がたった半年で結婚相手を見つけたなるほど婚活体験談

アラフォー男がたった半年で結婚相手を見つけたなるほど婚活体験談

どうも。管理人のユキオです。今回は、私が利用した婚活サービスの実体験をご紹介します。アラフォーで彼女もいなかった私が、どのようにして人生のパートナーを見つけたか「まさにリアルな体験談」です。

アラフォー男性が結婚を焦る理由

私と同じように、40歳という年齢を目前に結婚への焦りを感じる男性は多いはずです。

将来の不安

私は40歳を間近にして、結婚を強く意識するようになりました。これまで仕事中心の生活で、恋愛なんて二の次でした。20代・30代と何人かの女性とお付き合いはしましたが、結婚したいという発想には至りませんでした。

それよりも自分の自由な時間を大事にしたいという考えが先行していたんだと思います。でも、ひとりで生活していると寂しい瞬間があって、年を重ねるとだんだんその寂しさが増してきました。「独身のまま年老いて家族のいない人生を送っていいのか...」そう考えると、将来への不安が一気に押し寄せてきました。

親孝行

そして、私には70歳を過ぎる両親がいます。実家で夫婦二人で暮らしていますが、まだ孫の顔を見ていません。

私には、3歳年上の姉がいます。数年前に結婚したのですが、まだ子供はいません。両親の年齢なら、小・中学生の孫がいてもおかしくありません。

たまに、実家に親戚の子供が来るとうれしそうにあやしている姿をみて、「きっと自分の孫ならもっと嬉しいんだろうな...」と感じながら、思わず目をそらしてしまいました。

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

アラフォーの独身男が婚活を決意

30歳になった時とは違って、40歳という年齢にとても危機感を感じました。自分の年齢や健康についても考えるようになり、さらには両親への思いも強くなりました。

何歳まで生きられるか分からない両親に、
・結婚して安心した姿を見せてあげたい
・自分の孫を抱かせてあげたい
自分の将来のため、親孝行のために将来を共にする結婚相手を探そうと決意しました。

    • 人生に遅すぎることなんて無い。思った時がベストなタイミングなんだ!

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

調べて分かったアラフォーの婚活事情

それからは、会社の同僚に「誰かいい女性いたら紹介してよ」と相談したり、インターネットで婚活について検索したりと、アラフォー男が結婚するためには、どんな手段があるのか徹底的に調べました。

その結果、アラフォー男の婚活は非常に厳しいものでした。私が調べた結果、主な要因は下記の通りです。

・周囲の人に女性の紹介をお願いしても、年齢でNGになる事が多い
・街コンや婚活パーティーに行くと他の男性と比較されて選ばれない確率が高い
・女性は結婚相手に高収入を求めるので条件が厳しくなる
・そもそも恋愛が苦手だと積極的に女性と話ができない

トータルで考えた時に、アラフォーの男性が婚活をするなら結婚相談所が一番適しているという結論になりました。理由は下記の3つです。

 icon-check 自分の性格や価値観に合う女性を探してくれる
 icon-check 結婚に前向きな女性と出会えるのでお互いに目的が同じ
 icon-check 婚活をサポートしてくれる専門のスタッフが付いてくれる

恋愛に自信がないけど、結婚相手を早く見つけたいという男性にはピッタリだと思いました。早速、結婚相談所について詳しく調べてみました。

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

調べて分かった結婚相談所の実態

私なりに、結婚相談所について調べて分かった結果です。

結婚相談所の数

全国に結婚相談所は、3,000以上あると言われています。全国展開している大手結婚相談所から、地域密着型の結婚相談所までかなりの数になります。

ただし、自分が住んでいる地域が対象のエリアにないと意味がありません。遠い地方に住む女性と知り合っても交際するのは難しいからです。事前に、結婚相談所の公式サイトや電話で問い合わせて、自分が住んでいる地域がサービス対象のエリアかどうかを調べる必要があります。

結婚相談所の会員数

会員数については、結婚相談所全体の会員数よりも、自分が利用する地域で何人くらいの女性が利用しているかを知る必要があります。結婚相談所の公式サイトには、全体の会員数しか表記されていません。

例えば、「会員数=約30,000名」とか、多いところでは「会員数=約60,000名」と案内されています。

しかし、全国的な利用者の数が分かっても、自分の利用する地域でどれくらいの女性がいるか分かりません。結婚相談所に問い合わせると、現時点の利用者の人数を教えてくれます。

    • 自分が活動する地域の情報が大事だもんね

結婚相談所で結婚できる確率

結婚相談所でよく目安とされる成婚率は、あまり参考になりません。成婚率とは、簡単にいうと結婚できる確率です。利用者のうち何割くらいの人が、結婚を前提にカップルとなって結婚相談所を退会したかを表しています。

つまり、その結婚相談所の実績とも言える指標になります。しかし、各社で成婚率の計算方法が違ったり、そもそも成婚の定義が違ったりするので正確な比較になりません。

成婚の位置づけ

例として、

一般的には、B社のタイミングを成婚と呼ぶのが分かりやすいですが、A社のような考え方の結婚相談所も多く存在します。

成婚率の計算方法

例として、

成婚退会した人数は一緒でも、成婚率は5倍差があります。一般的には、A社の計算方法で表記する相談所が多いです。

このように、成婚の定義や成婚率の計算方法に違いがあるので、単純に成功率が高いから良い結婚相談所という考え方は微妙です。あくまで参考程度に見ておいた方が良いです。

結婚相談所の料金

結婚相談所の料金は高いというイメージがありました。確かに、細かく調べると色々な費用が必要になります。

毎月の会費だけかと思ったら、入会費初期費用など内訳があって結構掛かります。結婚相談所によっては、成婚した場合に成婚料といって報酬を支払うケースもあります。

結婚相談所のサポート力や成婚率に影響するなど、価格差には理由があるようです。しかし、初めて利用する場合、対応の質や実績を比較する事はできません。

費用について比較するならば、
 icon-check 相談は担当のアドバイザーに直接会って話をするのか?電話やメールのみでやり取りをするのか?
 icon-check 女性の紹介までサポートしてくれるのか?自分で女性を探してアプローチするのか?
など、サポート体制を確認したうえで選択した方が良いです。

結婚相談所は継続した活動が大事

店舗型の結婚相談所は、定期的に訪問する必要があります。仕事が忙しくなかなか休みが取れない男性には、継続して通うのが難しという人もいます。

婚活に前向きな気持ちがあっても、店舗に訪問するのが厳しくなって途中でやめてしまうのはもったいないです。自分の生活スタイルにあった方法を選択するのも、婚活を続ける大事なポイントです。

    • 無料相談もできるから、事前に話を聞いて判断した方がいいよ

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

コストを抑えて時間も気にせず利用できる結婚相談所

私も、仕事が忙しくてなかなか休みが取れず、訪問するのは厳しいなあと悩んでいました。そこで見つけたのが、エン婚活エージェントという結婚相談所です。スマートフォンがあれば婚活ができるというのが特徴です。

仕事のちょっとした空き時間や休日の落ち着いた時間など、自分の都合の良いタイミングで会員登録されている女性のプロフィールを確認したり、紹介があった女性をチェックできます。

また、困った時はメールや電話で担当のコンシェルジュに相談ができます。担当者には、直接会って相談したいという人には不便かもしれませんが、私の場合は自分のペースで活動するのが向いていたのでとても便利でした。

エン婚活エージェントは格安の料金設定

エン婚活エージェントは料金が格安です。主な要因は、店舗が無かったり、電話やメールでの対応のためコストを極力抑えている事です。

結婚相談所を利用するのが初めてだったので、まずは安いところで試してみようという考えがありました。

しばらく利用して成果が出なかったら、もう少し高額な結婚相談所を検討しようという計画でした。

    • 婚活は勢いも大事だけど、同じくらい計画性も大事だよ

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

実際に利用してみたサービスの内容と感想

実際に、エン婚活エージェントのサービスを利用して感じた内容をまとめました。

コンシェルジュの対応の重要性

コンシェルジュとは、自分の専任でサポートしてくれるスタッフです。基本的に担当のコンシェルジュと一緒に婚活を進めていくので、相性はめちゃくちゃ大事です。

入会すると、最初に電話で話をしたり、メールのやり取りをします。万が一、話し方や対応が自分に合わないと感じたら、結婚相談所側に担当者の変更をお願いした方が良いです。

何ヶ月も一緒に活動するのに、相談しにくい担当者だと婚活がうまくいきません。相手も数多くの会員の対応をするプロなので、担当者の変更には応じてくれます。

入会前の必要書類の準備

どこの結婚相談所も入会する前に、必要書類の提出を求められます。正直、これだけは若干手間に感じます。ちなみに必要書類は下記の通りです。

本人証明書(免許証、健康保険証、など)
独身証明書(本籍地のある地方自治体で発行してもらう)
年収証明書(源泉徴収票、確定申告書、など)
学歴証明書(卒業証明書、卒業証書、など)

準備する時間がなかなか作れない場合は、結婚相談所に相談すると代行して準備してもらう事もできます。(代行費用は別途有料です。)

実際に、役所で発行してもらった独身証明書です。ちょっと恥ずかしかったですが、すぐに発行してもらいました。

結婚相談所で提出書類が必要な理由

なぜ、結婚相談所は必要書類が多いのか理由を聞いてみました。

スタッフさん
スタッフさん
各種証明書の提出を義務付けている理由は、「信頼性」「安心感」を保証するためです。男性も女性も、結婚に向けた真剣な出会いを求めています。会員様の信用とサービスの質を保つために必要と考えております。
    • 経歴にウソがない事を証明するから、お互いに安心して参加できるわけだね

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

エン婚活で出会った複数の女性と運命の女性

エン婚活エージェントを利用して、複数の女性と出会い交際ができました。

毎月数名の女性を紹介してもらった

入会すると、毎月数名の女性を紹介してくれます。事前に「EQ診断」というテストをして、自分の価値観を診断します。

【EQ診断をした結果】

そのデータをもとに、相性が合う女性をピックアップして紹介してくれる流れです。相手のプロフィールなどを見て、実際に会ってみたいと思ったら「YES回答」をします。相手も同じく「YES回答」をくれたら会う事ができます。

後日実際に近くのカフェで面会しました。1時間ほど話をして、その後交際をしてみるかお断りするかコンシェルジュに相談しました。

交際の場合は、仮交際といって女性を一人に絞らず、継続して他の女性を探す事ができます。その後、真剣交際に進展したら特定の女性に絞って、他の女性との交際は終了します。

自分でもアプローチしてみた

結婚相談所からの紹介だけでなく、自分で会員の女性にアプローチする事もできます。

プロフィールを見て気になる女性にコンタクトを申請します。相手から「YES回答」が来たら、後日会う約束ができます。もちろん、毎回「YES回答」はもらえるわけではありません。特に最初の頃は苦戦しました。

なかなかうまくいかず落ち込む事もあって、そんな時に担当のコンシェルジュさんに相談しました。励ましの言葉や、女性との接し方など具体的なアドバイスをもらって頑張る事ができました。

結局は自分の行動次第

結婚相談所を利用する前は、入会すれば結婚相手が見つかると安易な気持ちでした。でも、結局は行動がすべてです。うまくいかない時も諦めずに行動したからコツもつかめたんだと実感しました。

結婚相談所で便利な仮交際

結婚相談所では、仮交際といって複数の女性と同時に交際できる点が良いです。

交際する女性の中には、何度か会ってみて性格や価値観が合わないと感じる女性もいます。時間に余裕がない私みたいな男性にとっては、非常に効率良く婚活ができると感じました。

    • 仮交際の期間は、自分自身も男として磨かれるからホントに重要だよ!

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

アラフォーの独身男がたった半年で成婚退会

実際に、2名の女性と2ヶ月ほど仮交際を続けましたが、性格や趣味が合って一緒にいる時間がとても居心地の良いと感じる女性に出会いました。

相手の女性も同じように思ってくれたようで、二人で話をして真剣交際する事になりました。入会して約半年後に、彼女と結婚を前提に同居する事になり成婚退会となりました。

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

エン婚活への資料請求と無料相談の方法

実際に利用する前に、資料請求や無料相談である程度の内容を確認しておきましょう。

エン婚活エージェントの公式サイトより、資料請求無料相談をクリックします。

資料請求をしてみる

資料請求のページから、性別・メールアドレス・電話番号を入力して送信します。後日、メールにて資料データが送られてきます。

 

無料相談をしてみる

無料相談のページから、直接電話で相談ができたりメールで問い合わせる事もできます。

メールで問い合わせる場合は、下記のとおり必須項目を入力して送信すると、後日メールにて回答があります。

→40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちら

【まとめ】エン婚活を利用して感じたこと

まず、間違いなく自分一人では絶対に成功しなかったと思います。めんどくさがり屋の性格の私が、結婚相手を見つけるまで頑張れたのは結婚相談所のおかげです。女性の紹介やデートの日程調整、恋愛のスキルなど、婚活のプロにサポートしてもらえなかったら未だに独身のままでした。

すべては、結婚したいと決意した日からはじまりました。悩んでいるだけは何も始まりません。結婚相談所に入会しようと行動した瞬間に、私の運命は大きく変わりました。



40代男性がはじめる結婚相談所の資料請求。詳しくはこちらをクリック

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ