男性向け婚活&恋活

結婚できない理由とは?女性がほしいのはお金ではなく〇〇だった

結婚できない理由とは?女性がほしいのはお金ではなく〇〇だった

結婚できない男性はの中には、何が原因で女性から結婚相手として見てもらえないのか分からないと悩む人がいます。

それは、経済的に裕福な男性も例外ではありません。人並み以上の収入で、お金には困らない男性でも、未婚で年齢がアラフォーの人もいます。

結婚すれば経済的には安定した生活を送れるのに、女性から結婚相手として見てもらえないのはなぜでしょうか?

今回は、経済的に豊かでも女性から嫌われるのはなぜかどうすれば女性からの関心を得られるのかご説明します。

結婚するうえで経済力は大きな武器になる

結婚相手を探す時に経済力は最大の武器になります。女性が結婚相手に求める条件で、必ず上位に入るのが経済力です。

参考:『マイナビウーマン公式サイト』https://woman.mynavi.jp/article/170329-24/

女性は、結婚後の生活で絶対に苦労したくないと考えています。なるべくなら働かなくていいくらい旦那さんが稼いでくれれば、自由な生活が送れるとイメージするからです。

最悪のケースは「夫婦共働きでも満足のいく生活が送れず、子供にも苦労をかける」。そんな将来を自ら選ぶ女性はいません。つまり、女性はお金がある裕福な生活に希望を抱いています。

しかし、現実的には苦労しない程度に生活ができれば良しと考えるのが一般的です。女性だってお金持ちばかり追いかけていたら、結婚相手など見つからないと理解しているからです。

お金持ちの男性でも結婚できない理由

お金持ちの男性でも結婚できない理由

いくら経済力があっても嫌わる男性がいます。正直、お金は持っているのに結婚できない男性はかなりの致命傷です。せっかくのセールスポイントをうまく活用出来ていません。

なぜ、金持ちでも結婚できないのか?それは、女性がお金以外の部分もしっかり見ているからです。

まず、金持ち自慢をする男性は嫌われます。もっと細かく言うと、金持ち自慢をしている事に気付いていない男性です。女性は「金持ちは好きだけど、金持ち自慢は嫌い」という事です。大金持ちと小金持ちで比較すると分かりやすいので、下記の特徴を見てください。

大金持ちは、自分の収入や資産を隠そうとします。理由は2つです。

・周囲の人と収入に差があり過ぎるから
・人間の価値はお金ではないと理解しているから

 

一方で小金持ちは、自分の収入や資産をオープンにします。

・周囲の人と収入に差がある事で自分を大きく見せたいから
・お金を持っている事に価値があると考えているから

 

本物のお金持ちは、なるべく隠そうとします。そして、隠しても一緒にいれば自然に気付かれます。それでも、ひけらかすような事はしません。すると、「この人本当にお金持ちなんだな」と特別な目で見られます。

お金持ちはオープンにして最初は驚かれても、それ以上の期待は生まれません。逆に、嫌味と誤解される可能性もあります。正直、一般の女性からすると、年収3億円の男性と年収3,000万円の男性の違いはよく分かりません。

年収は大事と言っている女性も、一定の年収以上は特に気にしていません。なぜなら、経済力以外の部分でも男性を判断するからです。あくまで条件の一つに過ぎないのです。

女性は結婚相手を金持ちだけでは選ばない

女性は結婚相手を金持ちだけでは選ばない
上記のランキングでも分かるように、女性が求めるものには
・性格や価値観が合う
・思いやりがある(優しい)
・誠実である(浮気をしない)
などがあります。

言葉では分かっても、具体的に何をすればいいのか分かりづらいですよね。もう少し、具体的に表現します。
共感してほしい
認めてもらいたい
大切にされたい
まだ、具体的ではないですか?最も重要な事は、相手が求めているものを与えるという事です。

男性の場合、仕事に例えると分かりやすいです。ビジネスにおいて、必ず顧客は存在します。そして、ビジネスの基本は顧客を満足させる事です。決して、あなたの会社や商品を売り込む事ではありません。

また、あなたが経営者や会社役員であれば、会社を大きくするために従業員が働きやすい環境を考えるはずです。今や会社経営も、ワンマン経営はうまくいきません。いかに従業員が働きやすい環境をつくるかは、経営者の腕にかかっています。

つまり、仕事も結婚も自分主体で物事を考えると、良い結果は生まれないという事です。相手の立場で物事を考えて行動するから、あなた自身に魅力が生まれて女性から選ばれる存在になるわけです。

結婚できない男性が普段からやるべき行動

結婚できない男性が普段からやるべき行動
結婚できない男性は、普段の生活から見直す必要があります。なぜなら、女性から嫌われる原因は普段の行ないに現れているからです。

つまり、女性だけでなく周囲の人からも悪い印象を持たれている可能性があります。

人は先入観で判断する

人間は、おおよそ見た目や雰囲気で人を判断する生き物です。

太っている=運動が苦手、表情が暗い=性格が悪そう、服装がダサい=センスがない、金持ち=仕事ができそう、会話は下手=仕事ができなそうなど、先入観で決めつけてしまう傾向にあります。

マイナスなイメージを持たれると損だと思うかもしれません。でも、そのマイナスなイメージを逆手に取って印象を良くする方法もあります。

最初の印象とのギャップを見せる

ギャップを見せる効果として、分かりやすいエピソードを2つ上げます。

・ヤンキーがお年寄りに席を譲る
見た目が怖そうな不良が、電車でお年寄りに席を譲るだけで好青年という印象を与えます。

・社長が会社のトイレ掃除をする
従業員を多く抱える会社の社長が、朝一番に会社に出社してトイレ掃除をするだけで、従業員の意識が変わり、働き方に変化が生まれます。

特別な行動をしたわけではないですが、意外な人がするからこそギャップが生まれます。すると、必要以上に感動されてイメージが一気にアップします。

・床に落ちているゴミを拾って片付ける
・「元気ないけど大丈夫?」と体調を気遣う
・エレベータのドアを抑えて「お先にどうぞ」とエスコートする
・些細な事でも「ありがとう、気が利くね」とお礼を伝える

何てことない行動や言動が、相手に取っては救われたり感動する貴重な出来事になるケースは意外に多いです。

モテる男はさり気なく行動する

女性に対する親切で思いやりのある行動は、さり気なくするのが基本です。「見て見て、俺ってめちゃくちゃ気が利くでしょ?」なんてアピールしたらマイナス効果です。

女性は敏感なので、わざとらしい行動はバレます。そんな事をしたら、金持ち自慢をしているのと何ら変わりません。

【結婚できない理由】相手の求めることが自然にできない

【結婚できない理由】相手の求めることが自然にできない
上記でも述べたように、女性は「共感してほしい」「認めてもらいたい」「大切にされたい」と思っています。

女性の求める事に気付ければ、後は行動するだけです。ただ、なかなか行動しない男性が多いのも事実です。

女性が求める行動を自然にできる男性はモテる

モテる男性は、女性が求める事を自然に行動に移します。逆に、モテない男性は、女性が求めている行動に気付いてもやらなかったり、イヤイヤな気持ちで行動します。

確かに、相手のために考えて行動するのは、女性との接し方に慣れていない男性にとってストレスを感じるかもしれません。

女性が落ち込んで慰めてほしい時に、優しい言葉を考えて声を掛けるのは少なからず負担になります。そんな場面でも、相手が元気になるためならと自然にできるか、面倒くさいなあと思いながら行うかの違いです。

モテる男とモテない男の違い

相手の気持ちに気付けるか、気付いて行動できるかでモテる男とモテない男に分類できます。

1.気付かないうちに自然にできる
2.気付いて自然にできる
3.気付いてイヤイヤやる
4.気付いてもやらない
5.気付かずにやらない

 

1,2は典型的にモテる男性です。逆に、3,4,5はモテない男性です。「マメな男性はモテる」と言いますが、2の男性はまさにマメな男性です。

結婚できない男性こそ本来の自分を認めてもらう女性が必要

結婚できない男性こそ本来の自分を認めてもらう女性が必要
最終的には、本来のあなたを好きになってもらわないと結婚は難しいです。上記のように、女性に好意を持ってもらうためには、今までの考え方や行動を改める必要はあります。女性の立場で物事を考えるのは基本です。

しかし、あなたの価値観や本質はなかなか変えられません。そんなに簡単に変えられるほど人間は器用ではありません。仮に、無理をして相手に合わせても、長く付き合って結婚する事になれば本来のあなたに気付くはずです。

それなら、あなたの本質的な部分を好きになってくれる女性と出会った方がいいです。あなたの趣味にも共感してくれたり、ちょっと子供っぽいところを認めてくれたりする女性の方が無理せず付き合う事ができます。

「そんな女性はいない」と思いますか?本当に1人もいないと思いますか?

結婚できない男性でもやり方を変えれば女性は見つかる

結婚できない男性でもやり方を変えれば女性は見つかる
婚活の最大の目的は、結婚相手を探す事です。結婚できないと嘆く男性の多くは、
・お見合いを何回かしたけど全滅だった
・婚活パーティーに何度も参加したけどダメだった
など、すべてをやり尽くしたように諦めてしまいます。

正直いって、20~30名の女性に断られる男性など山ほどいます。そもそも彼女ができない男性が参加するわけですから、すんなり結婚相手が見つかる方がラッキーです。

婚活はどれだけ多くの女性に自分を知ってもらうか

婚活では、結婚したい女性にあなたの存在を徹底的に知ってもらう必要があります。幸運にも、収入が安定している(高収入であれば尚さら)というスペックの男性であれば、最初の印象は良いはずです。

例えば、結婚相談所の場合、いろんな男性のプロフィールを見るところから始まります。あなたの場合、女性が結婚相手の男性に求める「収入」について、悪い評価は受けないはずです。

プロフィール上は、年収や職業・肩書きなどアピールできるところはしっかりアピールして、女性に会いたいと思ってもらう事が重要です。

婚活で結婚相手を見つけるコツ

アラフォー男性で、結婚相談所を利用してパートナーを見つけた方の体験談をご紹介します。

 icon-user 43歳/会社員

私の場合、自分の住んでいる地域で探していましたが、なかなか良い出会いはありませんでした。思い切って、自分の住むエリア以外の女性も探してほしいと相談しました。

すると、相性の合う女性と出会えて交際する事ができました。婚活では、あまり地域にこだわらない方が良いと思います。

 

 icon-user 41歳/自営業

私は、相手の女性の年齢や趣味などいくつか条件を出していました。そのため、紹介があっても条件に合わないと断ったりしてました。でも、それではダメだと気付いて、どんなタイプの女性でも一度会う事にしました。

すると、自分が苦手だと思っていたタイプの女性と気が合って付き合う事になりました。あまり先入観を持たずに行動するのが大事だと思います。

体験者のように、結婚相談所を利用してなかなか結婚相手が見からないのであれば、下記のような対策があります。

 icon-check 住んでいるエリア周辺で女性が見つからない場合、エリアを拡大して探してみる
 icon-check 女性に対する条件を付けている場合、いくつか条件を外して探してみる

何だか妥協して結婚相手を探すように感じるかもしれませんが、意外に重要なポイントです。

まず、エリアを拡げると、あなたの条件に合う女性と出会う確率は上がります。結婚相談所でも、隣の県の女性と知り合って結婚するカップルは意外に多いです。対象のエリアは、こだわり過ぎないようにしましょう。

そして、女性に求める条件を変えると結果が変わります。どんなタイプの女性でも、一度会ってみると意外な一面が見れて好意を持ち、結果的に結婚するケースもあります。

最初から否定せずに、まずはどんな女性でも会ってみると考え方は変わるというわけです。それは相手も同じで実際に会って話をすると、印象がまったく変わる事は大いにしてあります。

まとめ

・結婚するうえで経済力は非常に大事で大きな武器になる
・お金持ちだけではモテないし、アピールし過ぎると逆効果になる
・女性が求めるものを与えることが最も重要である
・悪いイメージを逆手にとってギャップのある行動を取ってみる
・女性の求めるものに気付いて自然に行動できる男はモテる
・本来の自分を好きなってくれる女性を探す
・婚活は方法次第で女性との出会いの数が増えて成功の可能性は高まる

出会いの数を増やすとともに、女性の求めるものに気付くスキルが必要です。恋愛経験が少ない男性には難しいかもしれません。

そういった男性に、女性を紹介したり恋愛のスキルを磨くアドバイスをもらえる婚活サービスは増えています。

年齢的にも女性との出会いに困っているのであれば、結婚相談所のようなサポートがしっかりした婚活サービスを利用するのが効果的と言えます。

あなたの個性や特徴はキープして、苦手な部分をちょっと変えれば女性と近づく事は意外に難しくありません。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ