男性向け婚活&恋活

47歳の独身男(長男)の婚活法|結婚して悩みやストレスからの開放

47歳の独身男(長男)の婚活法|結婚して悩みやストレスからの開放

47歳を迎えるAさんは、3人兄妹の長男です。弟と妹はすでに結婚して子供がいます。長男で実家に住むAさんだけが独身です。

40代の親だと60代以上になります。60代以上の世代は、長男が実家の跡継ぎをするという感覚を強く持っています。また、結婚して子供を作って孫の代へと継いでいく事を切に願っています。そんな中、独身で40代も後半を迎えようとする息子に対して、親や親戚からのプレッシャーは半端ないです。

結婚したくないわけではないけど、年齢的に出会いなどそうそうありません。ただ、家族はそんな状況などお構いなしに「早く結婚しろ」「孫の顔がみたい」と急かすばかりです。長男というだけで、結婚や子供についての愚痴を言われるのはもううんざりです。一旦、どうすれば、ストレスだらけの現状から抜け出せるのでしょうか?

40代後半で実家に住む独身男性の悩みについて解決していきましょう。

40代で実家暮らしの独身男性(長男)が抱える悩み

40代で実家暮らしの独身男性(長男)が抱える悩み

長男の場合、実家暮らしをするケースは多いです。親の世話や家の跡継ぎという、長男が生まれながらにして負わされる責任と言ってもいいでしょう。

最近は、長男であっても実家を出て、別に世帯を持つ人も多くなりました。しかし、家庭の事情はそれぞれあるので、本人の意思とは関係なく実家暮らしをする男性もいます。

身内の風当たりが強くなる

そうなると、40代で独身の長男には風当たりが厳しくなります。身近な存在の親や親戚からは、いい歳した男が結婚もせず実家にいるのはおかしいと、何かにつけて愚痴をこぼされます。

「このまま結婚しないで一生独身でいる気なのか」
「お前は、跡継ぎなんだから男の子を作らなきゃいけないんだぞ」
など、何百回も聞かされる小言に気が狂いそうになります。

世間のイメージが良くない

昨今は、生涯未婚という言葉も広く知られるくらい、一生独身を貫く人が増えています。

参考:国立社会保障 人間問題研究所『人口統計資料集』http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/Popular2019.asp?chap=0

しかし、40代で独身というと「負け組」とか「生き遅れ」など冷やかな視線を浴びる状況は今も昔も変わりません。会社や友人・知人、近所の人など、初めて話をする人は決まって「結婚してないの?」「彼女もいないの?」と聞かれてウンザリです。

結婚できない40代の独身男性に待っている未来

結婚できない40代の独身男性に待っている未来

今まで何となく独身の人生を歩んできたかもしれません。ただ、歳を重ねて月日の早さを実感する中で、独身の人生にどんな未来が待っているのか想像するとだんだん不安が大きくなります。

ひとりで孤独な老後

生涯独身を貫くのであれば、当然、将来はひとりで過ごす事になるでしょう。親がいなくなった時に、改めて一人になった事を実感するはずです。これから、超高齢化社会になって、70歳でもまだまだ働く時代になるのではと言われています。健康で長生きできるのはうれしいですが、一人ぼっちの生活が何十年も続くのは非常に寂しいです。

子供のいない人生

自分の生活だけで精一杯だから、子供なんていらないと考える男性もいるかもしれません。子供がいない人生が、決して悪いわけではありません。しかし、自分に子孫が残せる体があるのでれば、どんな子供が生まれるのか見てみたい気持ちはあるはずです。

変えられない現実

自分でも、どうすれば幸せになれるか、親を喜ばせられるか分かっているはずです。でも、どうする事もできない現状と、周りからの重圧に心が押し潰されそうになってしまいます。

40代の独身男性が楽しい人生を送る方法

40代の独身男性が楽しい人生を送る方法

このまま実家にいると、親や親戚から永遠に愚痴を聞かされる事になります。もし、あなたがストレスやプレッシャーに耐えられないのであれば、今の環境を変える必要があります。

実家を出てひとり暮らしをする

環境を変えるのはとても重要です。もしかすると、経済的な面でひとり暮らしは難しいかもしれません。しかし、状況を変えたいのであれば、今ある環境を変えるのが一番の方法です。環境が変われば、それに合わせるような仕事や生活をしないといけません。

「お金が貯まったら考える」程度の覚悟では、これから先も同じ状況が続くでしょう。

結婚して家族をつくる

あなたが一番理想とする答えではないでしょうか。人生のパートナーを見つけて、子供を授かり家族と楽しい時間を過ごす。すると、愚痴ばかりだった親からは笑みがこぼれ、自分の孫を抱く横顔はこの上ない幸せの表情のはずです。

ご近所さんからも「お子さん大きくなったわね」と声を掛けられます。もう冷たい視線を感じる事はありません。

環境を変えるのは自分しかいない

「そんな理想通りになるなら苦労しない」と思うかもしれません。でも、どんな環境も変えるのはあなた自身です。今の状況のまま生活するのも、今の状況から抜け出して人生を変えるのも、すべてはあなた次第なのです。

もし、結婚して家族をつくるという選択をするのであれば、今からでも十分に可能性はあります。

独身男性と同じく結婚したがっている独身女性はたくさんいる

独身男性と同じく結婚したがっている独身女性はたくさんいる

「年齢的に今から結婚相手を見つけるのは難しい」と思っている男性が知っておくべき事実があります。結婚したいと思っている女性の中には、あなたと同じような思いをした人はたくさんいます。特に、真剣に婚活をする女性は時間とお金を掛けてでも、なるべく早く結婚相手を見つけたいと願っています。

婚活する女性の年齢層

女性の場合、20代半ばくらいから結婚について焦りを感じ始めます。多くの女性は、なるべく若いうちに結婚して子供を産んで育てたいと考えるからです。そして、30代~40代前半くらいに掛けて婚活のピークを迎えます。

色々なタイプの女性がいる

婚活をする女性は十人十色です。年齢も違えば、考え方や価値観も異なります。あなたの性格に合う女性もいれば、まったく趣味が合わない女性もいます。実家暮らしをOKする女性もいれば、親との同居はNGの女性もいます。

色んなタイプの女性がいるからこそ、あなたにしかマッチしない女性も見つかるわけです。他のライバルの男性にはない、あなただけの個性がちゃんと伝わる女性もいるという事です。

婚活の目的は一人の女性を探すこと

婚活は、自分に合う女性を探すのが目的です。大勢の女性にモテる必要はありません。たった一人の女性に巡り会うために真剣に行動するのです。

47歳の独身男性が今からでも始められる結婚の手段

47歳の独身男性が今からでも始められる結婚の手段

40代も後半になると成婚率(結婚できる確率)は下がっていきます。どんな方法で婚活をするかによりますが、20代の女性が多く利用するタイプの婚活は難しいです。男女ともに若者が多く利用しているので、40代の男性の需要はかなり低いです。

では、どんな方法で婚活をするのがベストなのでしょうか?

40代の利用がもっとも多い結婚相談所

40代の男性が婚活をするなら、結婚相談所を利用するのがベストです。その理由は、下記の3つです。

1.30~40代の男女が結婚を真剣に望んで参加している
2.自分の性格や価値観に合う女性を探してくれる
3.恋愛のプロが一緒になって婚活をサポートしてくれる

1.30~40代の男女が結婚を真剣に望んで参加している
同世代が活動しているので、男性としての需要は期待できます。また、女性も同じくらいの年齢であれば話題や価値観が合う可能性も高いです。

2.自分の性格や価値観に合う女性を探してくれる
最近は、女性を紹介してくれるのは人だけではありません。事前に登録する個人のプロフィールをもとに機械が判断して、あなたに合いそうなタイプの女性を紹介してくれます。女性側にも「価値観が合う男性です」とあなたを紹介するので、スムーズに出会える確率が高まります。

3.恋愛のプロが一緒になって婚活をサポートしてくれる
40代まで独身という事は、恋愛に関して苦手な男性が多いです。そんな男性にこそ、専任のスタッフがサポートしてくれるので心強いです。恋愛の相談や婚活の進め方など二人三脚で活動してくれます。

結婚相手の上手な探し方

結婚相談所では入会すると、まず自分のプロフィールを登録します。決められた項目を記入して、顔写真と一緒に公開します。

もちろん、結婚相談所に参加する女性にしか公開されないので、知り合いに見つかるような心配はいりません。女性との出会い方は、大きく2つに分かれます。

・あなたに合いそうなタイプの女性を結婚相談所が紹介してくれる
・会員の女性のプロフィールを見てあなた自身がアプローチをする

もちろん、女性の方からアプローチを受ける事もあるので、プロフィールの書き方はかなり重要です。どちらにしても、結婚相談所を利用するのが初めての人は分からない事ばかりのはずです。

そういった点を細かくサポートしてくれるのが、専門のスタッフになります。女性とうまく出会う方法や、会った後の展開についても親切にアドバイスしてくれるので、婚活初心者でも安心です。

40代は男女とも結婚できる確率がどんどん下がっていく

40代は男女とも結婚できる確率がどんどん下がっていく

結婚相談所は同世代が多く利用しているとはいえ、40代も後半になると徐々に参加者も減っていきます。成婚率=結婚できる確率も下がってきます。また、年齢に伴って子どもを作りにくくなるのは、女性だけではありません。男性も年齢が高くなると、不妊の可能性が高まると言われています。

現在の年齢から考えても、結婚・子どもの養育と計画的に進めるためには、あまり時間の余裕はありません。そうなると、できるだけ早く婚活を始める必要があります。まだ、ご両親が元気なうちに、将来に向けた準備を始めるのはあなたの決意次第です。

まとめ

・40代で実家暮らしをする長男は結婚や孫について急かされることが多い
・独身のままでは長い人生をひとりで歩んで行くことになる
・今の状況変えるには自ら環境を変える行動をしなければいけない
・婚活には同世代で同じ悩みを抱える女性もたくさんいる
・40代後半から始めるならサポートが充実した結婚相談所が適している
・40代は成婚率がだんだん下がっていくので婚活するなら早めがいい

人間は、今の状況を変えるのが嫌な生き物です。長年の独身生活に慣れてしまうと、現状を変えるのに違和感を感じるかもしれません。

しかし、ギャップを感じるのは最初だけです。結婚して家族を持てば、今度はその生活が日常になります。現状を良くするのは、あなたの行動次第です。これからの人生が豊かなものになるために、最善の選択をしてください。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ