男性向け婚活&恋活

【不正な婚活パーティーに要注意】不愉快極まりない主催者の行動

私の年齢は33歳で、職業はwebプログラマーの仕事とサーバーのメンテナンスの仕事をしています。以前、友人から婚活パーティーに出てほしいと依頼がありました。男性側の参加者が足りないとの理由です。正直乗り気ではなかったですが、「謝礼を払うから」と熱心な友人の頼みを断れなかった私は渋々参加することになりました。

お誘いの時点で怪しむべき 人数合わせで行なうパーティーの目的

その婚活パーティーは友人が経営している企業が主催していました。友人は不動産系の仕事をしていて、いつも儲ける事に貪欲なため、こういったパーティーも仕事のうちであると考えているようでした。

実際にパーティーの参加者はお金持ちの家具会社の方や大手の百貨店の社員さん等が参加していました。まあ私自身も人数合わせですから結婚したいとかカップルになりたいなど当然考えず参加していました。

具体的なパーティーの催しとしては、まず自己紹介などをした後に屋外でバーベキューをしたりゴルフをしたり、テニスをしたりして親睦を深めるというものでした。やはりお金を持っている方が多く参加しているパーティーなので、一般的な婚活パーティーに比べて費用も掛かっているし豪華さは目立っていました。

前代未聞ルール違反マナー違反 趣旨を履き違えたパーティーに怒り心頭

最初からビジネス感のあるパーティーだと不信に思ってはいましたが、まさかここまでかっと疑う事件が起こりました。婚活目的ではなく明らかにセールス目的で商品を持参している人がいたのです。

化粧品会社に勤めているというその女性は、テニスラケットを入れるケースを抱えて会場内をウロウロしていました。適当に相手を見つけて抱えていたケースを開け出します。何をするのかと思いきや、おもむろに商品を取り出して販売をしているのです。

もちろんそのセールスマンは私のところにも来て化粧品を売り付けます。私の場合は男性化粧品を販売しようとしてました。私が丁重に断っているにも拘らず全く引き下がろうとしないのです。「私はその商品はすでに持っており現在使用中です」と言ってもこちらの商品のほうが新しいと売り込みます。

あまりにもしつこいので、私は主催者である友人に注意喚起をお願いしましたが無視されました。私は友人が金儲けしか考えておらず、注意することもできないのかと思うと情けなくなり、友人でしたがこの一件をきっかけに縁を切りました。正直謝礼は欲しかったですがこんな不愉快な仕事をするくらいなら謝礼は要らないと言って帰りました。

婚活パーティーのあるべき姿 その席はもっと相応しい方が座る席

後日、噂で耳にしましたが、結局そのパーティーはそういった商品を売る人達ばかりの集まりになって、わずか4回開催しただけで打ち切りになったそうです。友人は何故失敗したのか分からないと言っていたそうですが、結婚を望む人の前で商品を売り付ける人がいたら誰だって嫌になります。

そんな当たり前の事に気付けない友人は気の毒ですし、婚活パーティーを主催する資格はないと思います。結婚は家や化粧品のように簡単に売却できる物ではないのです。また謝礼目当てでパーティーに参加した私にも非はあると猛省しました。

婚活パーティーは真剣に出会いを求めて参加する方のためにあります。それを邪魔する事は決してあってはならない行為です。それ以来人数合わせと頼まれても断るようにしています。一組でも多くのカップルが生まれるための大切な席ですので。