男性向け婚活&恋活

年収1,000万の結婚できない男と年収300万の結婚できる男

年収1,000万の結婚できない男と年収300万の結婚できる男

40代の男性の平均年収はどれくらいなのでしょうか?婚活をする際に、女性が結婚相手に求める年収がいくらなのか気になる男性がいます。「自分の今の年収では婚活をしても需要がないのでは?」「年収が低いと女性から断られるのでは?」と不安になる男性もいます。

やはり、婚活する女性にとって男性の年収は重要なのでしょうか?また、年収が低い男性でも婚活で成功する可能性はあるのでしょうか?婚活市場の実態から成功する方法までを詳しく解説します。

40代男性の平均年収は◯◯万円

国税庁の『民間給与実態統計調査』によると、平成30年の平均給与は「40~44歳の男性で約580万円」「45~49歳の男性で約640万円」です。

参考:国税庁の『民間給与実態統計調査』https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/minkan.htm

全国平均のデータのため、東京都などの都心部と地方都市では最大で200万円近い差があります。また、給与とは別に賞与(ボーナス)をもらう人は年収に上乗せして計算する場合もあります。

婚活女性が結婚相手に求める年収は〇〇万円

当サイトでは、一般の女性に「結婚相手に求める最低年収はいくらですか?」というアンケートを取りました。結果は下記の通りです。

【結婚相手に求める最低年収はいくらですか?】

一番多かったのは、300~500万円で40%、次いで500~700万円で33.3%でした。こちらも全国ベースなので、地域によって年収に差があるのは否めません。しかし、意外にも年収300万円未満でも構わないという女性がいるのも事実です。

年収は出会いの間口を広げるだけのもの

当然、年収が高いに越したことはありません。女性は結婚生活に安定を求めるからです。安定した職業、安定した収入があれば経済的な苦労はしなくて済むと感じるのは当然です。

しかし、年収が高いからといって即結婚に結びつくわけではありません。女性としては、あくまで「会ってみようかな」「話をしてみようかな」と出会いのきっかけになるだけです。婚活をする多くの女性は、最終的に年収で男性を選びません。女性が求めているのはもっと別の部分なのです。

【年収300万の男性必見】女性が結婚相手に求める条件

婚活をする女性が、結婚相手に選ぶ男性に求める条件は年収以外にいくつかあります。下記のランキングからも分かるように、女性は「価値観」「性格」「誠実さ」などを重視しています。

参考:『マイナビウーマン公式サイト』https://woman.mynavi.jp/article/170329-24/

女性は男性の年収にさほどこだわっていない

女性が最終的に選ぶのは、男性の人間性です。年収は生活に苦労しない程度であれば、そこまでこだわる条件ではありません。現在は、女性も働いて稼ぐ時代です。共働きの家庭も珍しくありません。男性が稼いで女性が家事をするという昔の考え方は無くなりつつあります。

女性の心理としては「収入は多い方がいいけど、夫婦で稼げば何とかなる」という考えです。それよりも、これから長い人生を一緒に生活するパートナーの人間性に重点をおくのはしごく当然の考えです。

年収1,000万円でも結婚できないの男と年収300万円でも結婚できる男

年収1,000万円でも結婚できないの男と年収300万円でも結婚できる男

婚活市場においては、年収が高い男性がモテると思いきや、まったく女性との交際に発展せず苦労する男性がいます。逆に、年収が低くても短期間に結婚相手を見つけて幸せな結婚生活を手に入れる男性もいます。

年収1,000万円でも結婚できないの男

婚活市場では、年収が1,000万円あっても結婚相手が見つからないと嘆く男性がいます。「そんなバカな」と思うかもしれませんが事実です。高収入でも結婚できない男性は、やはり性格に問題があるケースがほとんどです。お金はあって、容姿やルックス・オシャレにも気を遣っているので一見モテる要素が揃っているように見えます。

しかし、性格が傲慢で女性に対して上から目線だったり、女性の話をしっかり聞くことができません。自己中で女性の意見を取り入れようとしない、など結局女性の気持ちをまったく理解できない男性です。

こういったタイプの男性は、なかなか自分の欠点に気付きません。そのため、なぜ女性からモテないのか分からず、「良い女性と巡り会えない」とまわりのせいにして婚期を逃してしまいます。

年収300万円でも結婚できる男

一方で、年収300万円でも結婚相手を見つける男性はいます。もちろん、女性と出会うきっかけは多くないかもしれませんが、年収以外でしっかりアピールできるポイントを抑えているので女性から関心を持たれます。

また、女性の気持ちを理解して会話ができたり、女性の趣味に共感したりどんどん距離をつめて行きます。女性は、男性の性格や価値観に心をつかまれているので、年収については後回しです。むしろ、「私も働いて稼げば何とか生活はできる」という気持ちになります。

もちろん、年収が低いのであればカバーするための努力は必要です。女性の収入をアテにするという意味ではありません。「貯金をする」「浪費をしない」「節約をする」「もっと収入を増やす方法を考える」など、改善しようとする姿勢は大事です。

年収300万の40代男性にもっとも効果的な婚活法

年収300万の40代男性にもっとも効果的な婚活法

婚活する手段として、婚活アプリ婚活パーティーがあります。お手軽に利用できて簡単に女性にPRできますが欠点もあります。婚活アプリは、事前に顔や年齢、年収など女性に情報を公開するので、その時点で対象外にされる可能性が高いです。

また、婚活パーティーは、「年収600万円以上」「大卒以上」「~39歳まで」など参加条件が決まっているケースもあります。また、参加できても短時間で女性にアピールしなければならず、結果的に見た目や経歴で判断されてしまうことが多いです。

40代の男性が結婚相手を見つけるなら紹介が確実

婚活において紹介ほど確実で簡単な方法はありません。あなた自身もほとんど労力を使うことなく女性と出会うことができます。また、相手の女性も信頼している人から紹介してもらう男性であれば、安心して会ってくれます。

女性も結婚を望んでいるので男性に求める条件を相談しています。相談された人は、女性の要望や性格を理解した上であなたを紹介します。「あなたの性格にピッタリの男性がいます」と紹介された女性は、「じゃあ会ってみようかな」と素直に答えるはずです。もちろん、事前に仕事や学歴・年収についてもうまく伝えてもらえれば、それが原因で断られる心配もありません。

婚活サービスでそこまで対応してくれるのは、結婚相談所しかありません。自分でうまくアピールできなかったり、女性と出会うきっかけがないのであれば、紹介してもらうのが一番手っ取り早く確実な手段です。

40代の男性は結婚したいなら年収より重要な問題がある

40代の男性は結婚したいなら年収より重要な問題がある

40代の男性は、年収について悩むよりももっと重要な問題があります。それは年齢です。正直、40代の婚活は年を重ねるごとに成婚率がどんどん下がっていきます。

年収については今後の努力で変えることも可能ですが、年齢はどうする事もできません。女性も、50歳に近い男性との結婚は避けたがります。今現在、結婚したいという思いがあるのであれば急ぐべきです。婚活に必要なのは、行動力とスピードです。

まとめ

・40代男性の平均年収は約600万円、ただし地域によって相場が異なる
・婚活する女性が男性に求める年収の平均は約400万円、ただし300万円未満でも良しとする女性もいる
・婚活する女性は、男性の年収より価値観、性格、誠実さを重要視する
・女性の気持ちを理解して接すれば年収が低くても結婚はできる
・40代男性の婚活は結婚相談所に紹介してもらう方法が一番確実である
・40代男性は年収よりも年齢を考えて早めの行動が大事である

 

確かに、男性としては年収が低いとコンプレックスに感じるかもしれません。実際に、年収が原因で女性から断られるかもしれません。でも、そんな一部の女性は相手にする必要はありません。年収が低くてもあなたの性格や価値観に興味を持つ女性はきっといます。そのためにも、自分の魅力をしっかりアピールして、女性の心理をしっかり理解する必要があります。

自分ひとりで悩まず、婚活のプロに相談してみましょう。結婚相談所であれば、無料相談であなたに性格や条件に合った女性が何名くらいいるか教えてくれます。婚活に必要なのは、行動力とスピードです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ