男性向け婚活&恋活

結婚できないオタク喪男の特徴|オタクでも結婚できる女性は43%

結婚できないオタク喪男の特徴|オタクでも結婚できる女性は43%

「43%」。これは、オタク趣味があっても結婚できると答えた人の割合です。(大手結婚相談所『パートナーエージェント』の独自アンケートを参照)世間一般には、オタクというと「趣味へのこだわりが強すぎる」「恋愛や結婚とは縁遠い」というイメージがあります。

実際に、女性とのコミュニケーションが苦手な男性も多いので、アラフォーで独身という人も珍しくありません。しかし、婚活市場ではオタク趣味がある男性でも、女性と交際したり結婚しています。

昔に比べて、オタクという文化が認知されているのが要因です。結婚相談所のプロにも意見を聞きながら、こだわりの趣味を持つオタクの男性がどのように結婚相手を探すのか解説します。恋愛や結婚にネガティブになっていた男性は、意外に結婚は難しくないということに気付けるはずです。

結婚できない男性はオタクが原因だと勘違いしている

冒頭でも述べたように、大手結婚相談所『パートナーエージェント』の調べによると、オタクの趣味があっても結婚できると答えた人は、全体の4割以上います。

また現在は、オタクにもさまざまなジャンルがあります。別のアンケートでは、「どんなジャンルのオタクまでが結婚できる許容範囲か?」という結果も出ています。

参照:『パートナーエージェント公式サイト』https://www.p-a.jp/research/

昔は、オタクと聞くと「マニアックな性格で付き合いにくい」「人のコミュニケーション能力が低い」などマイナスイメージが先行していました。しかし、現在はインターネットやSNSの普及で趣味も多様化して、老若男女問わずさまざまな趣味をたしなむのが当たり前になりました。

むしろ、一つのことに夢中になることで注目されたり、趣味自体が仕事になる人まで増えています。オタクという文化が、世間から認められる時代になりました。しかしながら、オタク趣味のある人を敬遠する女性が一定数いるのも事実です。

ただ、厳密にはオタクそのものが嫌いなのではなく、嫌いになるポイントがあります。つまり、女性が結婚相手に求めるものは、もっと別の部分にあるということです。

オタクよりも重症な結婚できない男性の特徴

オタクよりも重症な結婚できない男性の特徴

結婚できない男性には、いくつかの共通した特徴があります。オタクは一旦横において当てはまらないか見てみましょう。

 icon-check 怒りっぽい
 icon-check 浮気性
 icon-check 思いやりがない
 icon-check 不健康
 icon-check 不潔

不潔不健康といった条件は、基本的にどんなタイプの女性からも嫌われます。また、思いやりや気遣いのできない男性も好まれません。女性は、イケメンや高収入の男性を求めがちですが、最終的に結婚相手は性格で選ぶ場合がほとんどです。つまり、オタクだから嫌われるのではなく、上記のような条件に当てはまるから嫌われるというのが結論です。

価値観の違いは結婚すれば関係なくなる

結婚相手は生涯のパートナーで、毎日一緒にいるので価値観はとても大事です。ただ、趣味は別と考える女性も多くいます。もちろん趣味が同じであれば、一緒に楽しめる時間も増えます。

しかし、結婚となればお互いが好きなことに時間を使うという関係になれます。むしろ、夫婦で同じ趣味を共有しているケースが少ないです。

結婚できないオタクの男性は現状を変えることを嫌う

結婚できないオタクの男性は現状を変えることを嫌う

結婚できないオタクの男性は、現状を変えなければ結婚への道は開けません。なぜなら、今までの考え方や価値観が、結婚できない状況をつくっているからです。結婚できない男性が変えれないものには、下記の3つがあります。

 icon-check 自分へのコンプレックス
オタクであることが原因で女性にモテないと決めつけて、自ら女性とコミュニケーションを取ろうとしません。自分の価値観を変えるには、何かきっかけが必要です。

 icon-check 相手への価値観
自分の趣味へのこだわりが強いわりに、女性の趣味に共感するのが苦手です。趣味に限らず、まず相手に興味を持って、お互いを認め合うところから始まります。

 icon-check 現在の環境
女性と出会うチャンスの少ない環境から抜け出すことができません。まずは今ある状況を打破することからすべてが始まります。

人間誰しも現状を変えることは苦手です。居心地が良いところに居たがる習性があるからです。また、環境を変えることに大きなストレスを感じてしまいます。

    • 環境が変わるとストレスを感じるけど、その時こそ今までの状況が変わるきっかけになるんだよ

オタクの喪男でも上手にアピールできれば結婚相手は見つかる

オタクの喪男でも上手にアピールできれば結婚相手は見つかる

どんな男性でも、長所・短所があります。女性から好まれないポイントを見立たせず、少しでもプラスに感じてもらえるようにアピールすることが大事です。

・家族が安心して生活できる程度の収入を確保する
・奥さんを一途に大切にして浮気をしない
・家庭に迷惑を掛けない程度に趣味を楽しむ
・何より家族との時間を優先する

女性は、結婚に安定安心を求めます。まず、経済的に安定した生活ができる収入と、精神的に安心して楽しく暮らせるパートナーです。そこをしっかりアピールできれば、オタクの趣味があっても結婚相手の対象として見てくれる女性はいます。

オタクで結婚できないと諦めた男性でも婚活市場ではモテ男になる

オタクで結婚できないと諦めた男性でも、婚活市場ではモテ男になる

結婚相談所のパートナーエージェントで、結婚アドバイザーを務めるスタッフさんに話を聞きました。すると、婚活市場では多くの男性が複数の女性からアプローチを受けるということです。

ユキオ
ユキオ
どうして、女性からアプローチを受ける数が増えるのですか?
スタッフさん
スタッフさん
婚活市場は、男性より女性の数が多いのが現状です。そのため、入会されたと同時に複数の女性からアプローチを受けることが多いのです。
ユキオ
ユキオ
あまり恋愛経験がなく、女性が苦手な男性でもですか?
スタッフさん
スタッフさん
はい。基本的にお互いのプロフィールを見て「一度会ってみたい」という流れになります。プロフィールの作成もお手伝いしますので、女性の目に止まるチャンスは増えます。

といった感じで入会すると、複数の女性からお誘いを受けるようです。しかし、結婚アドバイザーさんから注意点もありました。これまで女性との交際が少ない男性は、複数の女性からの連絡で急にモテ期がきたと浮かれてしまうケースもあります。

ユキオ
ユキオ
なるほど。今まで経験したことがないからビックリするんですね?
スタッフさん
スタッフさん
はい。ただ複数の女性からアプローチを受けると対応が雑になってしまい、せっかくの出会いを無駄にしてしまう方もいます。
ユキオ
ユキオ
まさに、思いやりのない男性そのものですね。
スタッフさん
スタッフさん
女性側も複数の男性にアプローチしているので、一つ一つの出会いを大切にしていただきたいです。

婚活市場では、あなたが思っている以上にチャンスはあります。しかし、正しい婚活の進め方を理解しておかないと、最終的なゴールにはたどり着けません。

オタクで結婚できないと悩む男性は専門家に相談するのが確実

オタクで結婚できないと悩む男性は専門家に相談するのが確実

婚活は、いろいろな方法があります。今やスマートフォンがあれば、出会い方は無限にあるといっても過言ではありません。

しかし、女性と出会うチャンスは増えても、そこから交際や結婚に進展させるのがとても難しいです。やはり、結婚相談所のように婚活のプロに、女性の心理やアプローチの方法など丁寧にサポートしてもらう方が成果につながりやすいです。

まとめ

・オタクは世間で認知されているので、結婚できない直接の原因ではない
・結婚すれば趣味の違いは関係ない、それよりも女性から嫌われる理由を知るべき
・結婚できない男性は考え方や環境を変えなければ、理想の未来は手に入らない
・オタクでもアピールの方法を変えるだけで女性の印象は大きく変わる
・婚活市場では女性の数が多いので、男性の多くは求められる存在になる
・正しい婚活をするためには、婚活のプロに相談するのがベストな方法

結婚できない男性の多くは、出会いの質が乏しい印象です。それは「出会う場所」と「出会う方法」です。もっと視野を広げて行動すると、意外に簡単にパートナーを見つけることができます。

女性とのコミュニケーションに慣れていないと、最初は難しい部分もありますが、婚活サービスでは女性へ紹介から交際までを上手にサポートしてくれます。婚活でもっとも重要なのは、ポジティブに行動をすることです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ