男性向け婚活&恋活

【恋愛ではストレートな告白が心を動かす】真っすぐな想いは奇跡を起こす

【恋愛ではストレートな告白が心を動かす】真っすぐな想いは奇跡を起こす

恋愛は誰しもうまく行く事を願って行動します。しかし、気持ちをまっすぐに伝えるのはとても勇気がいります。

「失敗したらどうしよう」「フラれたらかっこ悪い」などマイナスのイメージが頭をよぎります。ただ、女性は男性からの真っ直ぐな想いを待っているものです。

ある34歳フリーターの女性の体験談をもとに、女性へのアプローチでストレートな告白が成功するポイントを見ていきましょう。

ナンパでもストレートな告白で気持ちを伝える男性は成功しやすい

ナンパでもストレートに気持ちを伝える男性は成功しやすい

34歳フリーターの女性Kさんは、ある日、年下の男性からナンパをされました。そして、あまりにストレートな彼の口説き方に、私は完全に落ちてしまいました。

ナンパというと、チャラいイメージが非常に強いです。そのため、成功する確率は極めて低いです。

ただし、タイミングによっては、男性からまっすぐに気持ちを伝えられると女性の心は揺らぐものです。そして、タイミングが分からないからこそ、ストレートな表現で好意を示す事が、恋愛を成功させるカギにもなります。

離婚や失恋を経験した女性は恋愛に臆病になりやすい

離婚や失恋を経験した女性は恋愛に臆病になりやすい

当時、Kさんは離婚して半年が経ち、初めて迎える冬のことでした。離婚したことを知って、心配して集まってくれた学生時代の友人たちとごはんに行きました。

一次会が終わって、特に仲の良かった子と飲み直していました。私は友人に、離婚してから新しい恋に臆病になっていると悩みを打ち明けました。

すると友人は「昔から恥ずかしがりだからね」「もっと積極的になってみたら?幸せになるのにまだまだこれからだよ」と言われました。「そうだ、もうちょっと大胆になってもいいかもしれない」私はこれまでの自分の性格を見つめ直しながら店を出ました。

離婚後や失恋後は恋愛に臆病になりやすいです。自分のダメなところを見つけたり、恋愛には向いていないと落ち込んだりするためです。

Kさんのように、周りの人からアドバイスをもらうと自分に足りないものに気付いたり、もっと自由に行動していいんだと前向きになれます。ただ、一人で悩んでいると気付かずに落ち込む事が続く可能性もあります。

婚活や恋活をする女性の中にも、離婚や失恋で新しい恋愛を求めている人は多いです。そんな状況を察知したり、女性のさりげない行動に気付いてあげると距離を縮められる可能性は高くなります。

【恋愛におけるストレートな告白】人目もはばからず猛烈アピールする男性の勝算

【恋愛におけるストレートな告白】人目もはばからず猛烈アピールする男性の勝算

友人とは帰り道が違うため店の前でお別れをして、一人で駅に向かう橋を渡っていました。

そこで、急に誰かが目の前に立ちはだかり、駅に向かう私の進路を塞がれてしまいました。驚いて顔を上げると、そこには20代後半くらいの真面目そうな若い男性がいました。

彼は、切羽詰まった様な顔をして「すみません、急に話しかけて」と謝った後、「でも声をかけないと後悔すると思ったので」と周りの人混みもお構いなしの様子で斬り込んできました。

普段はナンパしてくるようなチャラい男性の声には、足も止めず無視してばかりでした。しかしこの日は、彼の真剣な顔つきと、ストレートな表現が妙に無視出来ず立ち止まってしまいました。

まさに、大胆になろうと決めた途端に彼が現れたので、運命的なものを感じたのかもしれません。「一緒にお茶でも飲んでくれませんか」と誘われました。

終電間際だったので少し危険な感じもしましたが、街で一番の繁華街だったので人が多い店を選んで話せば大丈夫だろうと、思い近くのカフェに行きました。お酒の誘いじゃなくお茶に行こうと言われたのもポイントが高かったです。

カフェに入って明るい店内で改めて見ると、彼はほんの学生上がりといったような若い青年に見えました。話を聞いてみると、彼は大学院を卒業した後にエンジニアとして働いている社会人2年目の28歳でした。当時私は34歳だったので、年齢は私の6歳下です。

かなり大胆な行動にも思えますが、彼の告白が成功したポイントをまとめました。

 icon-check 女性が恋愛に対して積極的になろうと考えているタイミングだった
 icon-check 男性の真剣な顔つきと、ストレートな表現が心に刺さった
 icon-check ひと気の多い場所で、お酒ではなくお茶程度という誘い方が警戒心を和らげた
 icon-check 見た目も不信感を与えるような雰囲気ではなかった

もちろん、この青年はKさんの心情は知りません。だから、タイミングを見計らってKさんに告白したわけでもありません。

恋愛はタイミング」という言葉がピッタリのパターンと言えます。何事も行動してみないと、どんな結果になるか誰にも予想ができません。

恋愛は素直にストレートな気持ちを伝える ダラダラと遠回しな告白はNG

恋愛は素直にストレートな気持ちを伝える ダラダラと遠回しな告白はNG

恋愛は、タイミングとスピード勝負の場合があります。深く考え過ぎるより、行動してみると良い結果につながります。というより、行動するからこそ結果が得られるわけです。

告白は「顔がタイプです」でも問題ない

改めて、なぜ声をかけて来たのか聞いてみると「顔がすごくタイプでした、このチャンスを逃したらもう二度と会えないと思いました」と言われました。

もちろん、個人的には私の中身を好きになってもらってお付き合いしたいのが本音です。でも恋愛において、特に男性は視覚的だと思っていたので、外見から好きになって始まる恋愛もアリかもしれないと思いました。

年下から外見を褒められて求められた事も悪い気はしませんでした。その日は、始発までカフェで話をして過ごしました。

一般的に「ルックス・顔・スタイル」より「内面・性格」を褒める方が良いという意見があります。人間性を好きになったと表現する方が、真剣さが伝わりやすいからでしょう。

ただ、純粋にルックスがタイプであれば、ストレートに伝えると女性も悪い気はしません。恋愛において、ルックスも重要な選択肢の一つですし、「顔がタイプです」と言われて嫌がる女性はいません。

交際へのアプローチもストレートな告白

後日ご飯に行く約束をして、そのデートの時に交際を申し込まれました。またしても、ストレートに気持ちをぶつけてくる彼の強引さにキュンとして、あれよあれよとOKの返事をして交際がスタートしました。

やはり男性は、短い言葉でも素直でまっすぐな気持ちを伝える人が魅力的で心を動かされます。女性もそういったアプローチを待っていますし効果もあると思います。まあ、私の場合はタイミングもよかったと思います。

婚活や恋活で、なかなか成果が出ない男性の多くは色々と考え過ぎているケースがあります。女性から積極的にアプローチするのは非常に稀です。

やはり、恋愛は男性がリードして進めるべきですし、女性も男性からのアプローチを待っています。恋愛が苦手な男性こそ、女性にストレートな気持ちを伝える事を意識するのも一つの方法です。

まとめ

・恋愛はタイミングが分からないからこそストレートな表現が成功のカギ
・離婚や失恋後で恋愛に臆病になっている女性とは距離を縮めるチャンス
・ストレートな告白も見た目の不信感や下心が見えてはいけない
・恋愛は男性がリードして積極的なアプローチをするのが基本である

ストレートな告白だけに限らず、婚活や恋活では、積極的な男性は成果も出やすいです。仮に、望んでいた結果にならなくても「早く結論が出て良かった」「また次の恋愛に進もう」と前向きになれるからです。

決して、女性に対して雑な対応をするわけではありません。真剣に気持ちをすべて伝えるからこそ、ダメならキッパリ諦めて次に進めるのです。

どこに運命の女性がいるか分からないからこそ、たくさんの出会いを経験して、毎回真剣勝負で恋愛をするのが成功のコツです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ