男性向け婚活&恋活

公務員なのに結婚できない理由|彼女をみつけるための2つの行動

公務員なのに結婚できない理由|彼女をみつけるための2つの行動
公務員なのに女性にまったくモテなくて、このまま結婚できず一生独身なのか?と悩む男性がいます。世間的に安定した職業とされる公務員でも、全員が女性と巡り会えて結婚できるわけではありません。ただ、公務員は女性から人気の職業であることは間違いありません。

では、結婚できる男性と結婚できない男性には、どんな違いがあるのでしょうか?今回は、女性が持つ公務員へのイメージ結婚するためにどうした女性との距離を縮められるか解説します。年齢的にも結婚を焦っている男性は、自分の状況と照らし合わせながら参考にしてください。

公務員の男性でも結婚できない理由ベスト3

公務員という世間一般に安定のイメージが強い仕事をしているのに、結婚できず彼女もできない男性にはいくつかの理由があります。主な理由についてベスト3は下記の通りです。

3位:年齢

そもそも、狙う女性の年齢層がズレている可能性があります。自分では若々しくしているつもりでも、まわりの女性がどう見ているかは分かりません。結婚には年齢の問題は大きく影響します。あなたの年齢が35歳であれば20代前半の女性を狙うのは少々無理があります。

一般的には、自分の年齢の3~5歳差が平均的です。もちろん、年の差婚も存在しますが稀なケースです。公務員の男性と結婚したがる女性でも、あまりに年の離れた男性に惹かれるの可能性は低いです。

2位:容姿

容姿(ルックス)は大事です。年収や肩書きが良くても女性から嫌われる男性は、最初から対象外にされている可能性が高いです。結局見た目かと思うかもしれませんが、第一印象は見た目が大きく影響します。

ただし、ここでいう見た目とは清潔感です。もちろん、太っている・髪が薄い・老けているなどの見た目も影響しますが、単純に不潔とか体臭がきついなど衛生的に受け付けないとそこで終了です。女性は男性の何倍も清潔感に敏感です。

1位:性格

公務員に限らず、結婚できない男性の多くは女性との性格が合わないケースがほとんどです。当然、結婚は夫婦になって長い人生を共にするわけですから、そもそも性格や価値観の合わない男性と結婚したいと思う女性はいません。女性が高給取りや安定した職業の男性なら誰でも結婚したがるわけではありません。

公務員だから女性が結婚したい男性に選ぶとは限らない

結婚相手を探す女性にとって、公務員が憧れの職業の上位であることは確かです。しかし、世の中には、公務員がいいという女性もいれば、公務員は嫌だという女性も存在します。

公務員の男性に女性が感じるメリット・デメリット

メリットとしては、やはり定年まで安心して働けることと収入が安定していることです。また、福利厚生もしっかりしているので、手当てや年次休暇・特別休暇などしっかり取れるというイメージが強いです。さらに、将来退職金や年金に関しても保障されているので、女性は人生設計がしやすいと感じています。

しかし一方で、決して普段の給料が高いわけではない、転勤があるので引っ越しなどの負担があるなど、デメリットを捉える女性もいます。大きな災害時には、緊急で対応しなければいけないなど危険性も伴います。また、大きな組織で働くと人間関係のトラブルから、精神的に病んでしまう人もいます。

世間では「お役所仕事」と楽な仕事をしているイメージが強い反面、業務によっては肉体的・精神的に疲労を抱えてやめてしまう人もいます。また、同じ公務員でも国家公務員地方公務員で働き方や収入に差があるので、どんな仕事をしてるかで女性の見方も変わってきます。

まとめると、女性が公務員の男性を求めるのは、あくまで安定した生活の基準であって必ずしも公務員でないといけないわけではありません。しかし、公務員という職種は女性にアピールできるポイントであることは確かです。

公務員で結婚できない男性に多い女性から嫌われるタイプ

公務員という特徴をうまく利用できず、逆に女性から嫌われてしまう男性のタイプをいくつか紹介します。

自意識過剰

公務員という職業を女性が求めていると信じて、女性からモテると過信している男性は基本的にモテません。アピールとはさり気なくするからこそ効果を発揮します。「俺は公務員だから」と言わんばかりのアピールは、自意識過剰と誤解を与えるかねないので注意が必要です。

公務員という職業は、女性からすると安定した収入が期待できるという条件を1つクリアしたに過ぎません。せっかくの長所を悪い印象でマイナスにしないように気をつけたいところです。

自己中心的

男性が嫌われる条件の1つに自己中心的な性格があります。公務員に限らず、女性に対して上から目線の男性は絶対に嫌われます。

特に、社会人としての経験が増えると頭でっかちになり、女性の話を軽く受け流す男性がいます。女性が話している途中に「はいはい、なるほどね」「そういうことね」と遮ってしまします。まるで、職場の部下に指導するかのように「それは間違ってるよ」「こうした方がいいんじゃない?」という言い方になってしまいます。

女性からすると「何を偉そうに言ってるの」「全然会話にならない」とシャットアウトされてしまいます。女性が求めるのは共感です。最後まで話を聞いて理解してあげるのが正解です。

堅苦しい

公務員というと、仕事柄どうしても堅苦しいというイメージが付きやすいです。全体的なイメージなので個人差があるのは当然です。

しかし、女性が持つ最初の印象は2つに分かれます。例えば、「真面目そう」というイメージには、「誠実そう」という意味と「面白味がない」という意味に分かれます。当然、前者であればプラスですが後者は不利になります。この場合、ギャップをうまく利用して面白い一面を見せると、女性の印象が一気に高まります。

コミュニケーション能力が低い

女性とうまくコミュニケーションが取れない男性は意外に多いです。自分では女性と自然に会話もできているつもりでも、女性はまったく違う印象を持っていたります。普段から女性と接する機会が少ない男性は、女性を喜ばせたり楽しませる方法が分かっていません。

公務員の男性が結婚相手を探すときに気をつけるポイント

女性からの人気が高い公務員ですが、職業をアピールする際は相手の女性を見極める必要があります。あなたが公務員であることに興味を持つ女性には、積極的にアピールすべきです。どんな仕事をしていて転勤があるかないかなど、女性が結婚後の生活をイメージできれば交際の可能性は高くなります。

ただし、給料などベラベラ喋りすぎて女性の理想と違ったらマイナスです。女性から聞かれたら答える程度で、自慢にならないように気をつけた方が良いです。逆に、公務員であることに興味を持っていなかったらアピールは控えましょう。女性の中で、結婚相手の職業はさほど重要ではないはずです。

むやみに仕事の話をすると、女性からつまらない男と思われてしまいます。仕事以外に女性が興味を持つ話題を見つけて距離を近づけた方が良いです。

公務員で結婚できない男性が女性と交際するためにやるべきこと

公務員の男性が、これから結婚相手を探すのであれば出会いの数を増やして、自分のアピールポイントを見つける必要があります。

出会いの数を増やす

出会いの場として多いのが職場です。働く男性は1日の多くの時間を仕事に費やします。さらに職場で出会えれば、同じ公務員の女性ということもあって仕事への理解度が高いはずです。同じ職場にいなくても、上司や同僚の紹介など親しい人の紹介であれば、会ってくれる可能性が高くなります。

職場や仕事関係での出会いがないのであれば、プライベートで出会いを探すしかありません。民間の企業が運営する婚活パーティー結婚相談所では数多くのカップルが誕生しています。また最近は、パソコンやスマホを使って女性を知り合って交際したり、結婚したりするケースも増えてきました。その際、公務員である特徴は武器になるので、1つのアピールポイントとして有効に活用すべきです。

自分のアピールポイントを見つける

公務員という仕事でのアピール以外に、女性に興味を持ってもらうための武器を持っておく必要があります。武器は多いに越したことはありません。

ポイントは2つです。あなたの趣味が女性とマッチするか女性の趣味にあなたが合わせるかです。どちらも女性を楽しませる必要があります。あなた一人が盛り上がって女性を置いてけぼりにしてはいけません。あなたと楽しい時間を過ごせると感じれば、また会いたいと思ってもらう可能性が高まります。

まとめ

・公務員の男性でも結婚できない理由は「年齢」「容姿」「性格」
・公務員の男性を結婚相手に選ぶ女性もいれば、選ばない女性もいる
・女性から嫌われるタイプの男性にならないよう注意が必要
・公務員をアピールする際は女性が関心を持っているか見極める
・出会いを増やして自分のアピールポイントを見つけることが大切

 

出会いやアピールポイントを増やすが大切といっても、恋愛経験が少ない男性は難しい課題です。結婚を真剣に考えるのであれば、婚活をサービスを利用して女性との良質な出会いと専門家によるサポートを受けると結婚できる可能性はグンと高くなります。

婚活は年齢が上がるとどんどん難しくなります。今の状況に満足していないのであれば行動することが重要です。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ