男性向け婚活&恋活

結婚できる人とできない人の違い|非モテ男に必要な3つのプロセス

結婚できる人とできない人の違い|非モテ男に必要な3つのプロセス

結婚できる人と結婚できない人の違いは?」こんな疑問を持つ時点で、結婚がどんどん遠のいていきます。結婚できた人に「どうすれば結婚できるのか?」と質問すると、さまざまな答えが返ってきます。

一方で、結婚できない人に「どうすれば結婚できるのか?」と質問すると、分からないという答えが返ってきます。要は、結婚するにはさまざまな方法やプロセスがあり答えは1つではありません。それなのに答えが分からないと悩んでいても、あなたにとっての正解にはたどり着けません。

今回は、結婚できる男性と結婚できない男性を比較しながら、根本的に何が必要なのかという点を解説します。どうしても結婚したいという男性は、これまでの自分とも比較してみてください。

結婚できる人できない人の違いは〇〇

結論からいうと、結婚できる人は行動が先行する人で、結婚できない人は思考が先行する人です。例えば、ある1人の女性がいたとして、行動型の男性と思考型の男性の違いを比較してみます。

行動型の男性はプラスのイメージが強いです。「とりあえず一度会ってみよう」「ちょっと話をしてみよう」「まず仲良くなってみよう」「しばらく付き合ってみよう」と、考えるより先に動いています。

思考型の男性はマイナスのイメージが強くなります。「見た目がタイプじゃないから会っても仕方ないかな」「うまく話せないし、どんな話題が盛り上がるのかな」「自分とは違う雰囲気の女性だから仲良くなれるかな」「付き合ってうまくいかなかったら面倒なことにならないかな」と、動いたの後の結果が気になってしまいます。

結婚できる男性=行動型 結婚できない男性=思考型
・とりあえず一度会ってみよう

・ちょっと話をしてみよう

・まず仲良くなってみよう

・しばらく付き合ってみよう

・見た目がタイプじゃないから会っても仕方ないかな

・うまく話せないし、どんな話題が盛り上がるのかな

・自分とは違う雰囲気の女性だから仲良くなれるかな

・付き合ってうまくいかなかったら面倒なことにならないかな

思考型の男性は、うまくいかなかった場合の結果にこだわり過ぎて立ち止まってしまいます。一方、行動型の男性は、まずは目の前の目的を達成することを優先します。「とりあえず話をしてみよう」と行動して、自分には合わない女性と判断すれば次の女性を探すといった感じです。どうなるかも分からない結果を考えるより、行動してみて結果を知るという順序です。

結婚ができない男性の共通点とは

結婚できない男性は、今の環境が変わることにストレスを感じる人が多いです。例えば、休日は趣味に時間を使いたいので、結婚して自由な時間を奪われるのは嫌だといった感じです。また、好きなことに使えるお金が結婚すると小遣い制になって制限されるのでは?といった不安です。

結婚しても現状の生活スタイルを崩したくない、理想やこだわりを強く持っているは少なくありません。そのため、結婚は自分の生活スタイルを壊されるのではと警戒心が働いてしまいます。そうなると、いつの間にか女性を選んでしまいます。結果自分自身で女性を避けている状態になってしまうのです。

結婚ができない男性の原因はネガティブ思考

「どうせ結婚なんてできないよなあ」「このまま一生独身なのかなあ」とネガティブな考えだと、必ず思った結果になってしまいます。心理学で『引き寄せの法則』というものがあって、人間は潜在的(無意識のうち)に考えている通りの結果に引き寄せられると言われています。

つまり、普段からネガティブな考えを持っている人は、思ったとおりの結果になっているということです。根拠なんてなくても「結婚できる」「彼女ができる」と口にしている男性は、目的を達成するため無意識に行動するということです。

その結果、プラス思考の男性には同じように結婚を意識する女性が集まってきます。逆に、ネガティブな男性に近づいてくるのはネガティブな考えの女性くらいです。

結婚できない男性の特徴

結婚できない男性の特徴を3つ紹介します。行動パターンとして順番に見ていくと分かりやすいです。

行動しない

結婚したいなら行動しないと何も始まりません。そして、もっとも大事なのは他人と比較しないことです。行動力というと多くの男性は、「それなりに出会いを求めて動いている」「大して行動してない男性でも結婚できた人はいる」と誰かと比較して、自分だって努力していると考えがちです。もし比較をするのであれば、対象は他の男性ではなく過去の自分であるべきです。

問題に気づかない

行動している男性でも自分の問題点に気づけない人は、同じ行動をいくら続けても結果は同じです。自分がなぜモテないのか、なぜ女性に避けられるのか具体的な問題点を探すべきです。結婚したいというゴールだけしか見えていない人は、それまでにクリアすべき課題に気付けません。

間違った行動をしてしまう

結婚できない男性の多くは、女性に嫌われる行動をしています。婚活で大事なのは成功することより失敗しないことです。つまり、女性に好かれることより女性から嫌われないことを優先すべきなのです。女性に嫌われないだけで、会ってもらえる可能性や交際に発展する確率は一気に高まります。

結婚できる男性の特徴

では、対称的に結婚できる男性を3つ紹介します。結婚できない男性と比較してください。

行動する

まずは女性と会ってみる、話をしてみる、付き合ってみるなど行動することです。すると、うまくいかないことも出てきます。正直、最初からうまくいかないことの方が多いです。相手を怒らせたり傷つけたり、最悪フラれてしまうかもしれません。でも、失敗をするからこそ見えてくるものがたくさんあります。

問題が見つかる

失敗した時こそチャンスです。なぜ女性から嫌われたのか、フラれてしまったのか原因に気づくきっかけになるからです。あなたが結婚できない原因が、他の人と同じなわけがありません。

例えば、あなたの年齢に対して、結婚したい女性の年齢が若すぎるのかもしれません。また、あなたの言葉が女性に不快感を与えているのかもしれません。もしかしたら、あなたの趣味は女性ウケしないのかもしれません。すべては、女性の声を聞かないと分かりません。なぜなら、あなたを嫌う女性もいれば、逆に性格や価値観を受け入れてくれる女性が現れる可能性もあるからです。

改善して行動する

問題点に気づければ改善するという手段が取れます。「この前は、あんな言い方をして女性を怒らせたから今度は話し方を変えてみよう。」と改善するだけで、女性の反応がまったく違う場合があります。結婚できる男性は、簡単にいうと行動と改善を繰り返しているだけなのです。

結婚できる人は加点式で結婚できない人は減点式

結婚相談所の専門家に聞いた婚活を上手に進める方法は、女性を加点式で見ることです。結婚できない男性は、最初から100%満足する完璧な女性を求めてしまいます。ちょっと妥協して、80~90%くらい好きになった女性がいたとします。それから交際して一緒にいる時間が長くなれば、相手の嫌な部分も見えてきます。すると、90%くらい好きだった気持ちがだんだん下がってきます。最終的に、20~30%くらいの好意にまで気持ちが冷めてしまい、恋愛関係もそこで終了してしまうカップルもいます。

一方で、結婚できる男性は、最初は50%くらいの好意しか持てなかった女性とも交際を進めていきます。一緒にいる時間が増えて来れば、女性の良い部分や意外な一面が見れてポイントが加算されて100%に近づきます。さらに、長く一緒にいれば居心地の良さを感じる場面も増えてきます。そばにいてくれることが日常に感じられれば、お互い将来を意識する関係が築けます。

実際に、結婚相談所で結婚するカップルも、最初はそこまで関心がなかった相手が最終的にパートナーになっているケースは少なくありません。出会っていきなり心を奪われるようなドラマのような話は少なく、まずは女性と会ったり交際をしてみることから始まります。相手の良いところがだんだん分かってきて、いつしか結婚するカップルになるわけです。

まとめ

・まずは行動する
・問題点を見つける
・改善してまた行動する

 

結婚できない男性はなかなか自信が出ないと思います。誰しも、結果が見えないことは不安だし、何から行動すればいいのかすら分からない男性もいるはずです。

そんな時は、自分ひとりで考え込まず専門家に相談する方法もあります。結婚相談所であれば、あなたの性格や価値観からどういった問題点があるか調べてくれます。また、あなたに合いそうなタイプの女性を探してくれます。

なにはともあれ、まずは行動することでいろいろなものが見えてきます。早く問題点に気づいて女性との接点を増やすのが結婚できるためのコツです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ