男性向け婚活&恋活

独身の友達が結婚して感じる危機感|独身男性の孤独脱出テクニック

独身の友達が結婚して感じる危機感|独身男性の孤独脱出テクニック

人が結婚を意識するタイミングは、身近な人が結婚したときです。特に、独身時代を長く一緒に過ごした男性の友達が結婚すると、結婚願望や焦りが強くなります。

本当は心から祝福してあげたいのに、寂しさと羨ましさでどこか嫉妬してしまいます。また、結婚した友達と会う機会も減ってしまい、ますます孤独を感じる時間が増えてしまいます。

だからといって、結婚相手がみつかるわけもなく、彼女ができるアテもありません。このまま独身生活が一生続いて、寂しく孤独な人生を送るのかと一気に不安が押し寄せます。

今回は、独身男性が友達の結婚から味合う孤独や問題点と解決法について解説します。恋愛未経験で、友達の結婚をきっかけに独身生活に不安を感じている男性は参考にしてください。

独身のときは仲が良かった友達が結婚すると話が合わなくなる

独身のときは仲が良かった友達が結婚すると話が合わなくなる

彼女いない歴=年齢の男性や何年も彼女がいない男性が、30歳を過ぎても独身に対して焦りを感じないのは仲間の存在が大きいです。特に同じ年の友達が独身だと、結婚や恋愛の話題に触れなくても楽しい時間を過ごせるので結婚への意識を遠ざけます。

しかし、そんな友達が急に彼女を作ったり、実は結婚すると打ち明けられた瞬間に事態は急変します。友達との間に大きな壁を感じはじめて、自分だけ置いてけぼりになった気持ちになります。

結婚した途端友達の口からは、結婚生活の話だったり女性の話題が増えて話についていけません。相変わらず自分には彼女もいない状況であれば、尚さら噛み合わなくなってきます。昔から仲の良かった友人だけに、話が合わないことが余計にストレスになってきます。

独身の友達が結婚した途端に上から目線になってしまった

独身の友達が結婚した途端に上から目線になってしまった

恋愛経験の少ない男性であれば、彼女ができたり結婚が決まったことで有頂天になりやすいです。恋愛未経験のあなたの前で、奥さんとののろけ話や結婚に関する自慢話などやけに鼻についてしまいます。

「お前も早くいい女性みつけた方がいいよ」と、先輩ヅラを見せてきます。つい最近まで独身で結婚なんて無縁だった友達が、上から目線でくることに苛立ちすら覚えてしまいます。

ただ、こればかりは仕方ありません。新婚生活は幸せの絶頂です。自分の幸せを悪気もなくまわりに振りまいてしまうくらいハッピーな状態なのです。むしろ「幸せそうで何よりだ」と笑顔で返しておきましょう。

独身同士で仲の良かった友達が結婚すると疎遠になってしまう

独身だった友達も、結婚して家族ができると生活が一変します。休日は家族との時間を優先させるし、飲みに行く誘いも「毎月の小遣いが少ないから」という理由で断られたりします。いつしか連絡を取り合うことも無くなり、あんなに仲の良かった友達と疎遠になってしまいます。

さらに、結婚して子供ができると生活は子供中心になります。ますます家族で過ごす時間が増えるので、独身の頃のように会うことはほとんどなくなります。

彼女のいない男性であれば、休日は友達と過ごすのが日常になっていたはずです。そんな日常がなくなり、一人で過ごす時間が増えると寂しさと孤独を味合うことになります。

まわりの友達がみんな結婚して独身者が自分ひとりになった孤独感

まわりの友達がみんな結婚して独身者が自分ひとりになった孤独感

今まで、彼女がいないことにも違和感を感じなかったのに、友達が結婚して離れていくことで急に孤独を感じてしまいます。気付けば自分が結婚適齢期を過ぎていて、今後彼女ができる見込みもない現実を受け止めざるを得ません。

独身の友達が近くにいることで、何となくごまかしていたのに共感できる仲間はもういません。この先、独身のまま老後を迎えて、一人寂しく人生を終えるのかと一気に不安が押し寄せてきます。

生涯未婚率からみる一生独身の可能性

生涯未婚率といって、日本人のうち50歳の時点で結婚していない男女がどれくらいいるかというデータがあります。2015年の生涯未婚率は、男性が23.37%で女性が14.06%です。(参考:国立社会保障・人口問題研究所-人口統計資料集【2018】)

つまり、男性の約2割が生涯独身のままという結果です。今の生活が続けば、一生独身のまま生涯を終えてしまうかもしれません。

やっぱり結婚相手をみつけて独身生活を卒業したい

やっぱり結婚相手をみつけて独身生活を卒業したい

恋愛経験もないし彼女をつくる自信もないけど、やっぱり結婚したい」という気持ちは抑えきれません。自分と友達を比較しても仕方ないと分かっていても、自分だけ結婚できず家庭を持つ喜びを感じられないのは耐えられません。

ただ、普段の生活では女性との出会いもなく、結婚相手どころか彼女すらみつけるのが困難な男性もいます。自然な出会いがなければ、自ら女性と出会える環境に飛び込むしかありません。

恋愛未経験の男性がはじめる婚活

環境に飛び込むと言っても、最近はさまざまな婚活サービスが溢れています。SNSなどを利用した無料のものから、結婚相談所のように紹介からサポートまでしてくれる有料のものまでたくさんあります。

気軽に無料のサービスから利用してもいいですが、恋愛未経験で一から女性と出会って交際まで進めるのはハードルが高いです。年齢的にも30代以上で一から結婚相手を探すのであれば、結婚相談所のようにサポートがしっかりしている婚活が効果的です。

結婚相談所というと、お見合いをイメージして堅苦しいものに感じる人もいます。しかし、最近の結婚相談所は異性との出会いを求めて、いろんなタイプの女性が利用しています。何より結婚に前向きな女性が多いし、基本的に女性より男性の利用者が少ないので需要は高まります。

結婚することで疎遠になった友達とも交流が増える

結婚することで疎遠になった友達とも交流が増える

自分も結婚して家庭を持てば、また以前のように友達とも会う機会が作れます。家族ぐるみの付き合いができれば、一緒にバーベキューをしたり鍋パーティーをすることもできます。

子育てのことでお互いの悩みを相談したり、奥さんの愚痴を言い合える関係が作れます。同じような環境で生活すれば、共通の話題ができて会う機会も増えます。

ただ、男性も30代以降は年々結婚する確率が低くなるので、婚活をはじめるなら今すぐに行動すべきです。それに、お互いの子供が同世代の方が共通した話題も増えます。

まとめ

・独身者と既婚者では話す内容に違いが生まれて噛み合わなくなる
・結婚すると自分の幸せをまわりに振りまきたいために無神経になりやすい
・結婚すると生活スタイルが変わって友達と疎遠になりやすい
・まわりが結婚して独身者が自分だけになると一気に将来の不安が押し寄せる
・結婚したい気持ちがあれば恋愛未経験でもはじめられる婚活がある
・友達と同じように結婚して家族ができれば時間を共有しやすくなる

 

お互い独身のまま、楽しい時間を共有できると思っていた友達が結婚するとショックも大きいです。学生時代にマラソン大会で「ゴールまで一緒に走ろう」と言っていた友達が、途中からスピードを上げて置いてけぼりにされた気分に似ています。

でも、きっと友達が置いてけぼりにしたのではなく、あなたもスピードを上げるタイミングかもしれません。年齢的に若くないのであれば、走り出すタイミングは早い方がいいです。あなたのゴールが結婚であれば、スピードを上げる方法はたくさんあります。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ