男性向け婚活&恋活

職場に出会いがないと結婚できない|40代の男が彼女をみつけるコツ

職場に出会いがないと結婚できない|40代の男が彼女をみつけるコツ

社会人になると女性との出会いが急激に少なくなります。周りには、職場恋愛をしてそのまま結婚する人もいる中、まったく出会いに恵まれない男性もいます。

特に、年齢を重ねてアラフォーになると、今さらどうやって女性を出会えばいいのか分かりません。これまで、仕事にかまけて恋愛をしてこなかったせいで、結婚はおろか彼女もできない状況です。

いい加減結婚のことを真剣に考えないと、一生独身のままだと焦るのも事実です。また、親の年齢を考えても、早く結婚して孫の顔を見せてあげたいと思う人も多いです。

できれば、普段の生活で身近なところに出会いがあるのが理想的です。アラフォーからでも結婚したい男性が、女性と出会うために必要なことについて解説します。

職場は女性との出会いの場としてもっとも有効な場所である

職場は女性との出会いの場としてもっとも有効な場所である

一日のほとんどを過ごす職場は、女性との出会いの場としてもっと有効に使うべきです。仕事が忙しくもっとも脂が乗っている30~40代の男性は、生活の中心が仕事でその大半を職場で過ごします。結婚を考えている男性であれば、職場で出会いを探すのがもっとも効率的です。

メリットとしては、女性も仕事のことを把握しているので、忙しくて帰りが遅くなったり休日に仕事が入ることなども理解してくれます。逆に、仕事にまったく理解のない女性は「仕事と私とどっちが大事なの?」などケンカになる可能性もあります。

仮に、働いている職場にめぼしい女性がいなくても、取引先や関連会社でよく見かける女性や、移動中・通勤中に立ち寄るお店で出会う女性など親しくなることは大事です。直接、その女性と付き合えなくても、女性の知り合いへつながって思わぬ出会いがあるかもしれません。つまり、仕事中でも出会いのチャンスはたくさんあるので、色々なところに種を蒔いておくことは大切なのです。

仕事が忙しい独身男性は職場と家を往復する生活で女性との出会いがない

仕事が忙しい独身男性は職場と家を往復する生活で女性との出会いがない

仕事ばかりに時間を割いて、女性との出会いにアンテナを張っていない男性の恋愛事情は悲惨です。毎日、家と職場を往復する生活が続いて、結婚や恋愛など考える暇もありません。ふと、周りがみんな結婚している状況に、そろそろ結婚を考えないとマズいのではと感じ始めます。

そうは言っても、女性と出会うアテなどありません。仕事終わりに飲みに行くのはもっぱら上司や同僚とばかりで、仕事や会社の愚痴を言って帰るだけです。休日は、仕事の疲れから一日中ゴロゴロして過ごすのが日課になってしまいます。

典型的な独身男性の生活スタイルで、生涯独身の人生をまっしぐらといった感じです。やはり、少しでも現状に変化を加えて女性と出会うきっかけを作るべきです。

職場で環境を変える方法

まずは、職場で普段あまり話をしない人と接点を持つと意外な効果があります。仕事では、どうしても業務に関わることが中心になって同じ人と話すことが多いです。また、価値観が合う人や趣味の話題が合う人など、接点を持つ人が限られてしまいます。

男女問わず、できるだけ色々な人と接点を持つことで、お互いに意外な一面に気づくこともできます。そこから輪が広がって、食事に行ったり趣味のサークルに参加したりと、行動範囲を広げることもできます。現状を変えるには、まず身近な環境から変えていくことが大切です。

職場に出会いがなく40代になると結婚できない現実を知って焦りだす

40代になると男性はさらに結婚が遠のきます。結婚する男性の年齢は、40代以降一気に下がってしまいます。世間的に40代は立派なオジサンです。同世代の男性には、20代の娘がいてもおかしくありません。

【平成30年度 年齢層別にみた婚姻率(男性編)】

参考:『厚生労働省 政府統計窓口』https://www.e-stat.go.jp/stat-search/?page=1

つまり、20代の女性からはお父さん的な存在の男性です。当然、恋愛対象からは外れるので、結婚相手を探すなら30~40代の女性に絞られます。さらに、結婚して子供がほしいと望む場合、お互いの年齢を気にしておく必要があります。

子供を作る年齢について女性の年齢ばかりを気にしがちですが、意外に男性の年齢も重要です。男女とも40代を過ぎると、生殖機能の低下が目立ち子供を作りにくくなります。年齢が40歳を過ぎると子供は諦める人もいますが、やはり両親に孫の顔を見せてやりたいと思うのが本音です。結婚・子育てに希望を抱くなら、早めに行動する必要があります。

職場に出会いがない独身男性は結婚相手をみつけるきっかけから探す

職場に出会いがない独身男性は結婚相手をみつけるきっかけから探す
まずは、女性と出会うきっかけが必要です。いきなり運命の女性と出会うのは確率的にも難しいです。できれば数名の女性と出会って、自分と相性の合う女性と交際・結婚するのが理想的です。

出会いのきっかけは、自分で探すか誰かに紹介してもらう必要があります。手っ取り早いのは、会社の上司や同僚、取引先など仕事関係でプライベートな相談ができる人にお願いすることです。あなたの性格も知っているはずなので、どんな女性が好みで相性が合うか理解しているはずです。

または、仕事以外の知人や友人に紹介をお願いするのもアリです。できれば相談しやすく、万が一タイプではない女性を紹介された時に、断りやすい人からの紹介が好ましいです。仮に、仕事のお客さんや目上の人からの紹介で、縁談を断ったら紹介者との関係にヒビが入るなんてこともあります。積極的な出会いは必要ですが、断る場合のことも想定しておく方が安全です。

知り合いの紹介が期待できない場合は、いよいよ自分で探すしかありません。今さら、ナンパするのは無理があるので、無難な方法としては婚活サービスを利用することになります。

40代の男性が職場以外で女性との出会いを求めるなら〇〇が有効

40代の男性が職場以外で女性との出会いを求めるなら〇〇が有効

近年、婚活サービスは多様化しており、出会い系サイトマッチングアプリなどスマートフォンを使って無料で女性と出会えるサービスもあります。ただ、どちらかというと20代~30代前半の若者向けなので、アラフォー男性は女性が求める年齢層からは外れてしまいます。

また、ポピュラーな出会い方として婚活パーティー街コンなどがあります。40代の男性も多く参加しているので、同世代の男女が集まるパーティーは参加できます。婚活パーティーは参加資格や年齢条件があります。40代の男性が20~30代の女性と会えるパーティーは限られているので、事前に確認しておく必要があります。

また、婚活パーティーや街コンでは、初対面で出会った女性と限られた時間で話したりアピールしなければいけません。そのため、女性とのコミュニケーション能力や自分のアピールポイントをしっかり伝えるスキルが必要です。

恋愛が苦手な男性は結婚相談所が便利

もし、女性と話すのが苦手で恋愛に自信がないのでれば、結婚相談所を利用した方が結婚できる可能性は高まります。結婚相談所というと、何だか堅苦しくて高額な費用が掛かるイメージがあります。確かに、他の婚活サービスより料金は割高です。ただ、年齢的な問題となるべく早く結婚したいという目的を達成するためには効果的な手段です。

例えば、「半年以内に結婚相手をみつける」という目標を立てれば、その目標に向かって計画を立てて女性の紹介やアドバイスがもらえます。一人でうまくいかない婚活をダラダラ続けるより、短期間で集中して活動する方が効率が良いのは確かです。

何より年齢的に、結婚相手の対象となる女性の数がどんどん減っていきます。婚活はあまり時間を掛けてうまくいかない場合、モチベーションが下がって良い成果も出なくなります。忙しい仕事の合間でも、計画的にできる婚活を選んで人生のパートナーをみつけてください。

まとめ

・一日のほとんどを過ごす職場は出会いの場としてもっとも有効な場所
・職場と家を往復するだけの生活では女性との出会いをみつけるのは難しい
・40代になると結婚できない現実を知って将来への不安も大きくなる
・まずは結婚相手をみつけるきっかけから探すことが大事である
・40代以降の男性が職場以外で出会いを求めるなら結婚相談所が効果的

職場での出会いがなく、仕事に追われてなかなか婚活が進まない男性は多いです。一人で活動しても成果が出ないとモチベーションが上がりません。婚活も仕事と同じで、専門的に詳しい人に相談してサポートしてもらう方が確実で、結婚相手も見つけやすいです。

年齢の問題は深刻で、アラフォーの男性が結婚できる確率はどんどん下がっていきます。どんな方法が自分にとってベストな選択か考えて、早めに行動することが大切です。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ