男性向け婚活&恋活

都会での婚活がうまくいかない|地方出身の男性が結婚相手を探すコツ

都会での婚活がうまくいかない|地方出身の男性が結婚相手を探すコツ

都会で結婚相手を探す方が簡単という声がある一方で、婚活をしてもなかなか結婚できない男性がいます。一般的には、都会の方が女性の数も多いし選ばれる確率も高いと考えます。しかし、男性の数も同じく増えるので競争が激しくなるとも言えます。

女性が求める条件で多いのは、見た目・収入・性格などです。特に、婚活は第一印象が大きな影響を与えるので、見た目とプロフィール上の職業や収入で判断させるケースもあります。大企業や公務員といった安定した仕事や収入の男性には、中小企業で働く男性は太刀打ちできません。

せめて、会って話をするところまで進展すれば、性格や価値観の合う女性とも出会えるかもしれません。男性も年齢が30歳を過ぎてくると、このまま都会の生活を送りながら一生独身で過ごすのかと不安を感じてしまいます。

今回は、都会に住みながら婚活をするも成功しない男性に、結婚相手をみつけるコツを解説します。同じような境遇で結婚相手をみつけた男性の体験談も参考にして、都会にいながら婚活を成功させるテクニックを教えます。

婚活をするなら地方が成功しやすいのか?

婚活をするなら、都会より地方の方が結婚相手をみつけやすいのではと考える男性がいます。では、都会と地方の婚活を比較するために、メリット・デメリットを考えてみましょう。

都会で婚活をする場合のメリット・デメリット

都会での婚活は、女性の数が多いというメリットがあります。一方で、男性の数も多くライバルが増えて女性から選ばれにくいというデメリットがあります。

都会と地方では人口が違うので、婚活をする女性の数も多いため出会いの数も増えます。婚活の種類もマッチングアプリ街コン婚活パーティー結婚相談所など無数に存在します。複数の婚活サービスを利用する女性もたくさんいるので、出会いの手段や確率は高くなります。

その代わり都会に住む女性は、イケメンや高収入の男性をみる機会が多いので、婚活のときに高い条件を求める女性が多いです。そうなると、見た目や収入面に自信がない男性は萎縮してしまい、女性から選ばれる可能性も低くなってしまいます。

地方で婚活をする場合のメリット・デメリット

逆に地方(田舎)での婚活は、ライバルの男性が少ないというメリットがあります。ただ、そもそも対象となる女性の数が少ないというデメリットもあります。

地方では都会と比べて、大企業で働く高収入の男性の割合が少ないので収入面でコンプレックスを感じることは少ないです。また、公務員の場合も都会(政令指定都市)と地方(政令指定都市ではない)では年収に差があります。収入面でアピールするのが難しい男性にとっては、ライバルと差があまりない方が婚活を進めやすいのは事実です。

さらに、見た目についてもイケメンやオシャレな男性の割合が少なければ、大衆の中に埋もれてしまうことも少ないです。外見に自信がない男性も、女性からは内面で評価される可能性が高まります。ただし、地方は人口が少ないため、そもそも婚活をしている女性の数が少ないです。当然、婚活をする男性で奪い合うので競争率は高まります。

婚活をするうえで都会と地方の違いとは?

婚活をするうえで、女性が気にするポイントに男性の年収があります。女性は、結婚に安定した生活を求めるので男性の収入を気にするのは当然です。

都会に住む男性は、年収の高い男性と比較されるとかなり不利な状況になります。ただ、年収に関しては都会と地方では大きく差があるため、都会に住む男性の平均年収でも、地方に住む男性の中では高収入になる場合があります。

ちなみに、全国の男性の平均年収は約530万円です。これを地域別に分けてみると、一番高い東京都は約600万円です。それに比べて、札幌では約450万円、沖縄では420万円と地方との差は歴然です。

・札幌  4,581千円
・東京  6,008千円
・名古屋 5,334千円
・大阪  5,340千円
・広島  4,733千円
・福岡  4,683千円
・沖縄  4,196千円

参考『国税庁 平性29年度 民間給与実態統計調査 」https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2017/pdf/000.pdf

つまり、都会の女性からは「年収400万円は低すぎる」と見られる男性も、地方の女性からは「年収400万円もあれば十分」という目で見られるというわけです。女性が求める条件に引っ掛かれば、婚活は次のステップに進めることができます。都会と地方の違いをうまく活用して女性にアピールするのが、婚活を成功させるコツです。

都会に住む男性が婚活するときは地元が同じ女性を探す

婚活で女性と親しくなるきっかけは共通点をみつけることです。そのため、都会に住む女性の中でも地元が同じ女性を探すと、出会いのきっかけを増やすことができます。

女性との共通点をみつけるのはなかなか大変です。だからこそ、地元(出身地)が同じというのは大きなポイントです。同じような環境で生まれ育ったというだけで親近感が湧いたり、お互い知っている場所があると話題も広がります。都会に住む地方出身者は、地元の方言を聞くだけで安心感を覚えたりするものです。

将来、都会の生活から地元に帰って田舎暮らしをする人もいます。そうなれば、地元が近い女性と出会って結婚する方が、田舎へ移住する選択もしやすくなります。婚活をする際は、女性の出身地などにも注目して接点を持つと、相手も好意を持って接してくれる可能性は高いです。

都会に住む男性は出身地である地元にで婚活している女性を探す

都会に住んで婚活する男性には、自分の地元で生活する女性を結婚相手として探す人もいます。現在、インターネットSNSの普及で、遠く離れた場所で暮らす女性とも簡単に知り合うことができます。各種婚活サービスも、ネットを使ったオンラインサービスを活用して、より多くの男女が知り合うサポートをしています。つまり、婚活をする活動エリアを広げるという方法です。

都会に住む男性にとっては、「婚活をしてもなかなか女性とお付き合いできない」「スペックが低いせいか女性から相手にされない」といった悩みが存在します。一方で、地方(田舎)で暮らす婚活女性の中には、「男性の数が少なくて相手が見つからない」「好みの男性がいないので婚活が進まない」といった悩むを抱える人もいます。

そんな男女がうまくマッチングできれば、普段会うことのない異性と出会って結婚へつながる可能性は十分にあります。婚活をするほとんどの人が、自分が住んでいる地域での活動に制限しています。お付き合いする女性は近くに住んでいる方がいいですが、なかなか相手がみつからないのであれば対象エリアを広げてみる方法もあります。

地方出身者でない男性の場合

もともと都会で生まれて地方に住んだ経験がない男性でも、地方(田舎)の女性と出会うことは可能です。地方に住む女性の中には、地元での生活にこだわらず、結婚相手がみつかれば都会へ移住しても構わないという人もいます。

男性の収入に関しては、地方に住む男性と同等以上の年収を得ている可能性が高いので問題ありません。また、地元が違っても趣味や価値観が一緒なら、一度会ってみたいと感じてくれる女性もいます。女性を招待して食事をごちそうしたりデートに誘ってみると、恋愛に発展する可能性は高まります。女性にとって非日常の体験ができると、男性として魅力を高めることもできます。

都会と地方の遠距離で婚活を進めるときに気をつけるポイント

婚活で知り合った女性が遠距離に住んでいる場合、関係性を深めるにはこまめに連絡を取り合う必要があります。やはり、頻繁に会うことができないと気持ちが離れてしまう危険性があるので、連絡はマメに取り合うのが基本です。

最近は、SNSZOOMなどのオンライン通話といった方法で、お互いに顔を見ながら会話をするサービスが流行っています。連絡を取り合うときは、声だけでなく表情から伝わる印象は大事です。例えば、女性に対して「髪型変わったね」とか「疲れてるみたいだけど大丈夫」といった気遣いもできるので、それだけで印象が大きく変わります。

また、オンラインでつながっているメリットとして、頻繁に会う機会を減らすこともできます。遠距離で女性と交際する場合、直接会うために交通費などコストが掛かってしまうのが欠点でした。出会った当初は気にならない移動も、時間や費用が掛かることにストレス感じ始めます。すると、だんだん会うことが苦痛になって気持ちも冷めてしまいます。

オンラインでもお互いの顔が見れれば安心したり、逆に会いたいという気持ちを高める効果もあります。忙しいときは電話やLINEでやり取りをして、落ち着いた時間にはオンライン通話をするなど、メリハリをつけるのが遠距離恋愛を続ける秘訣です。

都会で婚活をする際はエリアにこだわらないのがコツ

都会で婚活をしてなかなかうまくいかない男性は、活動のエリアを広げるのが結婚相手をみつけるコツです。結婚相手を探すときに、女性に求める条件は誰にでもあります。

見た目のタイプだったり家庭的な性格だったり人それぞれです。でも、なかなか良い女性がみつからなければ、多少条件を変えたり妥協もします。それなのに、女性の住む場所については、当たり前のように自分が住んでいる地域に限定してしまいます。婚活をしている女性は全国各地に存在します。

結婚する女性や交際する女性は、近くに住んでいるに越したことはありません。ただ、遠距離に住む女性との婚活をマイナスにとらえず、より多くの女性との出会いを楽しむのも婚活を成功させるコツです。

まとめ

・婚活は都会の方が女性の数は多いが、男性も多いので競争力が高くなる
・都会と地方では年収の相場が異なるので、現在の収入が地方では高収入になる可能性が高い
・都会で婚活するときは地元が同じ女性を探すと共通点をみつけやすい
・都会にいながら地方の女性と出会う方法で出会いの確率が高まる
・オンライン通話を活用して顔を合わせるコミュニケーションで女性との距離を縮める
・なかなか婚活がうまくいかない場合はエリアを広げると出会いも広がる

 

婚活は、まず女性と出会うことが重要です。そのため条件を絞りすぎると出会いのきっかけを狭めてしまいます。女性と出会うまではなるべく間口を広げて、出会った女性の中から絞り込んでいく方が効率的です。

婚活サービスでは、対象のエリアを指定すると何名くらいの女性が婚活をしているか分かります。特に、婚活サイト結婚相談所では、地域を絞るだけでなく条件なども含めて検索してくれます。まずは、広いエリアでどれくらいの女性が対象になるか調べてみると、より明確に結婚相手の女性をイメージできると思います。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ