男性向け婚活&恋活

婚活パーティーで失敗続き|恋愛未経験のアラサー男が成功するコツ

婚活パーティーで失敗続き|恋愛未経験のアラサー男が成功するコツ

婚活パーティーで結婚相手を探そうとする男性の中には、長い期間活動しているのになかなかうまくいかず悩む男性も少なくありません。参加したパーティーでは、何度かカップリングも成立してデートにも行った経験のある男性は、まったく女性から相手にされないというわけでは無さそうです。

しかし、女性とデートしたり連絡を取り合う中で結果的に交際までには至らず、また一から出会いを求めてパーティーに参加することになります。すると、だんだんカップリングできる確率も下がってしまい、パーティーに参加するだけで何の成果も出ないまま時間とお金を消費している状況に気付きます。

そうなると、負のスパイラルに陥ってしまい何をやってもうまくいきません。婚活パーティーが失敗続きの原因は何なのでしょうか?また、どうすれば女性との交際に発展するのでしょうか?実際に、婚活パーティーを経験した女性の意見を交えながら解説していきます。婚活パーティーで失敗続きの男性は参考にしてください。

婚活パーティーで失敗ばかりする男性の特徴

婚活パーティーで失敗ばかりする男性の特徴

婚活パーティーで失敗ばかりする男性は、自己分析女性の心理が分かっていません。自分がどんなタイプの男性で女性からどう見られているかに鈍感では、女性から嫌われていることにも気付けません。また、目の前の女性がどんな心境で、何を求めているかに気づくことができないと自分本位の行動をするばかりで女性から好かれることは難しいです。

そして婚活パーティーでは、必ずライバルの男性がいることを意識しなければいけません。参加している男性には、自分より若い年齢の男性や見た目が良くオシャレな男性もいます。また、収入の高い職業の男性もいたりと女性ウケしそうなタイプの男性は存在します。そんなライバルの中に埋もれてしまう男性は、結果的に女性の印象に残らずカップリングできる可能性も低くなります。自分が少しでも目立つようなパーティーがどうかを見極める必要があります。

では、具体的にどんな男性が失敗しやすいのか女性の意見を交えて解説します。今回は、婚活パーティーでカップリングはできたが、その後交際まで至らず終わってしまう原因と対策を解説します。

婚活パーティーでカップリング後に失敗する原因

婚活パーティーでカップリング後に失敗する原因

婚活パーティーに参加する女性は、せっかく参加したのだからカップルになって帰りたいと考える人が多いです。つまり、めちゃくちゃ気になった男性がいなくても、取りあえずカップルになって連絡先を交換する程度のノリです。

そのため、他にも婚活パーティーや別の方法で知りった男性が複数いる可能性もあります。婚活パーティーでカップリングになった後も、他の男性と比較されているということです。そんな中で、女性が「この男性はないな」と思うポイントはいくつかあります。

積極性がない

女性は男性がリードしてくれるのを期待しています。そのため、行動やリアクションが遅い男性にイライラする女性は少なくありません。パーティーの時は、限られた空間と限られた時間でコミュニケーションを取ります。一方で後日再会する場合は、お互いに連絡を取り合ってスケジュールを調整します。基本的に女性は待っているので、男性が率先して日程や場所を決めないと何も進みません。消極的な男性は次の展開にも進まないので、自然消滅するパターンが多いです。

せっかちでしつこい

積極性は大事ですが、せっかちでしつこい男性も嫌がられます。恋愛は相手とのペースがとても大切です。早くデートがしたいとか、次の展開に進めたいと急かせば女性から引かれてしまいます。また、何度も連絡したりタイミングが悪いと、しつこい男性とマイナスの印象を与えます。男性側がリードしつつも、女性の反応や状況をみて返事を待つなど余裕を見せることが大事です。

話が弾まない

婚活パーティーでは、限られた時間で話をするのであっという間に過ぎてしまいます。しかし、改めて再会すると完全に1対1での会話になります。1時間も一緒にいれば、会話が弾まないと感じるには十分な時間です。単純な質問の繰り返しで、一問一答のような会話では盛り上がりません。女性からすると、「会話が下手な男性」か「私に興味がない」のか分かりません。どちらにしても、また会いたいと思う気持ちにはなりません。

嫌な性格が見えてしまう

婚活パーティーの時には見えなかった性格が、一気に見えてしまう可能性は高いです。例えば、ドライブをする時に前を走る車にブツブツ文句を言ったり、お店に入ると店員にやたらと偉そうな態度を取ったりする男性です。女性は、いくら自分に対して優しくても、まわりの人に冷たい態度を取るところをしっかり見ています。

また、ケチな男性もかなりマイナスポイントです。例えば、食事代や映画館の入場料などキッチリ割り勘で支払いをしようとする男性です。そんな男性の言い分は「付き合うかどうかも分からない女性に奢るのはもったいない」といった考えです。女性は、お金を出したくないわけではなく、細かい計算をしている男性が惨めで「それくらい男らしく出してよ」と感じてるだけです。たった数千円で器が小さいと思われる方がもったいないです。

食事のマナーが悪い

女性と食事に行く場合は注意が必要です。食事のマナーが気になる女性は意外に多く、気付かないうちに嫌われる可能性もあります。例えば、食べ方が汚いとかほとんど食べずに残してしまう様子です。自分では普段通りの食べ方かもしれませんが、女性は男性の性格や結婚生活をイメージして一気に冷めてしまいます。最初の印象はとても大事なので、食事のマナーについて十分に気をつけるべきです。

性格や価値観が合わない

婚活パーティーではできなかった具体的な話をすると、お互いの性格や価値観が合わないことに気付かされます。特に結婚を意識した相手なので、将来設計や金銭感覚など一緒に生活できるかどうかを判断されます。例えば、親と同居するのか?家はどうするのか?など具体的になれば、考え方の違いに気づく確率も高まります。パーティー中はそこまで深い話はしないので、後日理想と違ったと感じるのは不思議ではありません。

婚活パーティーの時とは違って、後日改めて会うとまったく印象が異なるケースは珍しくありません。冷静になった時こそ、相手のいろんな部分が見えてくるのでマイナスの印象を与える可能性も高まります。

婚活が失敗続きの男性に待ち受ける末路

婚活が失敗続きの男性に待ち受ける末路

婚活がうまくいかないと精神的ストレスがどんどん大きくなります。すると、負のスパイラルに陥って何をやっても失敗して時間だけが過ぎていきます。

特に、30代以降の男性になると年齢的にも厳しくなってきます。婚活パーティーに参加して、20代の若い男女の中に入るとかなり浮いた状態になります。見た目や年齢の条件でNGにされてしまうと可能性は低くなり、必然的に女性の年齢を引き上げていくしかありません。

婚活パーティーのメリットは、気軽に参加できて必ず女性に会える点で、比較的リーズナブルなところでもあります。しかし、結果的に何回も利用して交際にすら発展しなかったら、時間とお金をどんどん消費していくことになります。せっかく、早い時期から婚活をはじめたのに、気づいたら独身のままアラフォーを迎える男性もいるのが現状です。

アラサー男性が婚活で失敗しないために必要なこと

アラサー男性が婚活で失敗しないために必要なこと

年齢的にも結婚を強く意識する30代の男性は、婚活がうまくいかない原因をしっかり把握することが大切です。原因は、自分のクセだったり根っからの性格かもしれません。意外に些細なことを直すだけで、女性からの印象は変わるものです。

また、相手の女性がどんな気持ちでいるか理解することが大切です。恋愛でも結婚でも相手がいてはじめて成立します。自分の思いだけ優先させて、女性の気持ちを置き去りにしては進展はあり得ません。相手に興味を持って接することが基本です。

相手に興味を持つことの重要性と方法について

女性との距離を縮めるには、相手に興味を持つことが重要です。しかし、恋愛が苦手な男性は相手に興味を持つことが難しく感じてしまいます。相手に興味を持つコツとして、自分の欲求を満たすことを基準に考えると行動しやすいです。

例えば、女性とデートをしたいという欲求があれば、相手の行きたい場所を調べるはずです。ペットが好きな女性なら、ペットショップやドッグランがあります。モテない男性は、「映画でも行きません?」とデートに行くことばかり考えてしまい、女性が映画を好きか嫌いかなど気にもしていません。相手に興味を持てば、自分の欲求を叶えることがより簡単になります。

婚活がうまくいかない男性は第三者に協力してもらう

婚活がうまくいかない男性の多くは、自分ひとりで悩んで何とか解決しようとします。しかし、恋愛経験が少なければ解決策はなかなか見つかりません。

恋愛が苦手でも短期間に結婚相手をみつける男性は、必ず誰かにサポートしてもらいます。家族なのか友人なのか、会社の上司かさまざまです。どんな問題でも、自分ひとりではかたよった考えになってしまうので、第三者の意見は冷静で的を得ている場合が多いです。

婚活においても、結婚相談所など専門のスタッフが婚活をサポートしてくれるサービスもあります。自分にあった女性を紹介してくれるだけでなく、出会いから結婚までの期間に女性がどう感じているかなど逐一教えてくれます。どうしても、婚活がうまくいかないと悩んでいるのであれば一度相談してみると解決の糸口になります。

まとめ

・婚活パーティーで失敗する男性は自己分析と女性の心理が分かっていない
・婚活パーティーは短時間なのでお互いのことを十分理解できない
・同じことを繰り返していると年齢だけ重ねて時間とお金をムダにしてしまう
・婚活はひとりで悩まず第三者の協力を得ることが重要である

自分のことを一番分かっていそうで分かっていないのは自分です。特に婚活においては、客観的な視点がないと独りよがりの惨めな独身男性になってしまいます。

自己分析や女性の心理を理解するのは簡単ではありません。そのため、結婚相談所など婚活のプロのサポートを受ける男女は増えています。

結婚相談所には無料相談もできるサービスがあります。婚活がうまくいかずどうしていいか分からない人は、一度真剣に相談してみると具体的な解決策が見つかるはずです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ