男性向け婚活&恋活

【出会いがお見合いでも当てにならない】仮面を被った女は何食わぬ顔で現れる

私は営業の仕事をしている27歳男性です。私はこの歳になるまで女性と交際したことがありませんでした。理由の一つは容姿に問題があると考えます。そんな私がお見合いを経験して学んだのは、相手をしっかり見極めるということです。紹介者が誰だろうと信用し過ぎずに、自分の目で判断する必要があると思います。

モテない男にお見合い話が浮上 現れた美女に心躍らすも

彼女も出来たことのない私ですが、結婚願望は強く、できれば30代前半までには結婚して子供もほしいと思っていました。自分の見た目は十分理解していますので相手に多くは求めません。そこそこ家事が出来て共働きをしてくれる方なら文句はありません。私も家事はある程度なら出来ますので。

職場でもプライベートでも女性関係は全滅な中、私の焦りを悟った両親がお見合いを提案してきました。相手は両親の知り合いでその一人娘とのことでした。気立てもよく穏やかで優しい女性だと聞いていたため、迷いながらも両親の顔を立てるためにと了承しました。

お見合い当日、場所は少し高級なホテルのレストランでした。レストランで顔合わせと食事をした後は二人で話す予定になっていました。初めて相手の女性と会った時、容姿はきれいで私には勿体ないと思うほどでした。そんな想いからスタートしたお見合いでしたが、話をしていくにつれて徐々に雲行きが怪しくなって行きました。

見えてきた彼女の私生活とあまりに無茶苦茶な相手の要望

よくよく話を聞くと、彼女は実家暮らしで家事はしたことがないらしく、社会人経験がなくて不定期や短期のアルバイトを数年前にしただけと言うのです。さらに、私を婿養子にして実家で専業主婦をしたいという条件付きでした。さすがに私も「言ってることが無茶苦茶だ、要は何も出来ない娘だけど貰ってくださいって話でしょ」と内心ツッコミました。

そんな私の様子を感じ取った相手方の両親は、何とか彼女の良い所をアピールしようと「子供が好き」「料理は苦手だけどお菓子は作れる」「大学を出ている」などセールスポイントを挙げていきます。また、「仕事はパートをさせる」とか「家事も結婚前に花嫁修行させる」とその場しのぎで言い出す始末で、人間そんな急に変われるわけがありません。

結局、ご両親がただひたすら話をするばかり。彼女自身は、終始ニコニコと微笑んでるだけで、自分から話すことはありませんでした。私も両親も聞いていた話とあまりに違うため、さすがにお断りしました。彼女の両親も諦めたようでその時は何事もなく終わりました。

短期決戦ではいかに効率よく相手のことを見極められるかがポイント

しかし後日、彼女が私の家に単身で乗り込んで来て「そんな見た目の人を貰ってやるというのに断るとはどういうつもりだ」と罵声を浴びせられました。私は、お見合いの時に終始ニコニコと笑顔であまり話さなかったのは、本性を隠すためだったのかと悟りました。彼女は一方的に文句だけ言って帰って行きましたので、それ以上は何もありませんでした。

私は、お見合いをする上で何か違和感を感じたら徹底的に調べたり確認することが重要だと学びました。相手の表面的なところばかり見ずに、しっかり会話をして根っこの部分を知る必要があります。もしあのまま私が彼女を外見だけで判断して交際や結婚を進めていたら、とんでもないことになっていたと思います。

特にお見合いは、出会って数回で結婚が決まったり、数ヶ月後には夫婦になることもあります。仮に会う時間が少ないのであれば、その時間をもっと大事に有効に使わなければいけません。両親や近しい人の紹介だからと信用せずに、自分が感じた違和感はしっかりと見極めないといけません。