男性向け婚活&恋活

【ブライダルネット】独身男性が婚活サイトで結婚相手をみつけるコツ

【ブライダルネット】独身男性が婚活サイトで結婚相手をみつけるコツ

近年、結婚相手を探す男性は婚活サイトを多く利用しています。特に、恋愛経験が少なく女性とコミュニケーションを取るのが苦手な男性が活用しています。

ほとんどの男性は、「なるべく時間とお金を掛けずに結婚相手をみつけたい」と考えています。しかし、「マッチングアプリを使っても女性を会うことさえできない」「婚活パーティーに行ったけど全然カップルになれない」と失敗続きです。

いよいよ結婚相談所に登録してお見合いをするしかないのか?と思い調べると、入会費・月会費・成功報酬など総額で数十万円かかることを知り愕然とします。そんな男性こそ、なるべくコストを抑えて女性の紹介から交際までをサポートしてくれる婚活サイトを活用してみるべきです。

今回は、婚活サイト業界で最大手の「ブライダルネット」を例にあげて、婚活サイトのメリット・デメリットや女性と交際できる確率を上げるためのコツについて解説します。女性との出会いがうまくいかない男性はぜひ参考にしてください。

 icon-check 婚活サイトはなぜ人気があるのか?
 icon-check 婚活サイトのメリット・デメリットは?
 icon-check ブライダルネットってどんな婚活サイト?

なぜ今婚活サイトが注目されているのか?


婚活と言えば、昔は結婚相談所をイメージする人が多かったです。結婚相談所は、結婚したい男女を引き合わせてお見合いをセッティングしてくれます。そして婚約までをサポートするといった流れです。

その後、インターネットやスマホの普及により出会い系サイトといった、気軽に男女が出会えるサービスが増えました。その後、誰でも気軽に恋人を探せるマッチングアプリが普及しました。

上の比較表からも分かるように、マッチングアプリと結婚相談所は非常に対照的です。結婚相談所は、料金が割高で会員数もマッチングアプリほど多くはありません。しかし、女性の紹介や婚活を最後までサポートしてくれるので結婚の可能性は高まります。

マッチングアプリは、料金が安く利用者も多いのでたくさんの女性と出会うことが可能です。しかし、女性の紹介やサポートがないので自分からどんどんアクションを起こす必要があります。

婚活サイトはマッチングアプリと結婚相談所の中間の位置づけ


婚活サイトは、安価な婚活サービスで結婚に前向きな女性と出会う確率が高いです。他の婚活サービス(マッチングアプリ、結婚相談所)と比較すると、総合的に見て中間の位置付けになります。

マッチングアプリの利用者には、結婚というより「恋人探し・暇つぶし」といった感覚の女性もいます。正直、無料で使えるマッチングアプリは、女性にとってそれくらい軽い気持ちで利用できるわけです。

逆に、結婚相談所は結婚に前向きな女性と出会う可能性が高いです。しかし、料金が高いため入会を躊躇してしまう男性が多いのも事実です。

 icon-user 「いきなり高額な婚活をはじめる勇気がない」
 icon-user 「でも、結婚には前向きな女性と出会いたい」
    • そんな男性には、料金がリーズナブルで女性の紹介もしてくれる婚活サイトは有効な手段だよ。

婚活サイトで結婚相手を探す3つのメリット

婚活サイトで結婚相手を探す3つのメリット

婚活サイトを利用するメリットは主に3つあります。女性にアプローチするのが苦手な男性にとって便利なツールが揃っています。

専門のスタッフが直接サポートしてくれる

婚活は、第三者の意見を聞いたほうが確実にうまくいきます。恋愛が苦手な男性は、女性の気持ちに気づくことができません。女性目線のアドバイスがあれば、失敗を未然に防ぐことができます。また、女性が喜ぶ行動も教えてくれるので距離を縮めやすくなります。

結婚に真剣な女性と会う確率が高い

婚活は、結婚に前向きな女性と出会うべきです。お互いに目的が一緒だからこそ、最初から結婚を意識した交際に発展しやすいです。結婚願望が強い女性は、一人一人の男性に真剣に向き合ってくれます。結婚への意識が高ければ高いほど、交際・結婚への展開がスムーズに進みます。

出会いのきっかけがいくつもある

女性をランダムに検索するだけでなく、出会いかたのバリエーションが豊富です。自分にマッチしそうな女性を選んでくれたり紹介してくれたりします。また、自分の好きなコミュニティに参加すると、共通の趣味や価値観の女性と出会うことができます。自己アピールが苦手な男性は、自然と共通の話題がつくれて距離を縮めやすいです。

    • 婚活サイトは結婚に前向きな女性と出会う確率が高いです。

実際に婚活サイトの「ブライダルネット」を使ってみた

ブライダルネットは婚活サイト業界で最大手

婚活サイト業界で最大手のブライダルネットとは?

ブライダルネットとは、国内最大手の婚活サービス「IBJグループ」が運営している婚活サイトです。IBJは、独自で婚活サイトや結婚相談所・婚活パーティーなど運営しながら、日本結婚相談所連盟という国内最大の結婚相談所ネットワークをつくっています。

    • 婚活市場では、知らな人はいないくらい有名な婚活総合サービスの会社だよ。

出会いのきっかけがたくさんある

プロフ検索

一般的な婚活サイトでもおなじみの検索機能です。希望する年齢・職業など具体的な条件に絞って女性を探すことができます。写真の右上に「共通点の数」が表示されます。自分との共通点から女性を探す目安になって、女性にアピールしやすくなります。

日記

SNS(フェイスブックやインスタ)みたいに、日頃の出来事を投稿できます。当然、いいねをすれば女性へのアピールにつながります。また、自分の投稿をチェックする女性が増えれば、出会いのきっかけにもなります。

コミュニティ

会員のみ参加できる「コミュニティ」があります。自分好みのコミュニティに参加して、同じ趣味の女性に近づくチャンスが生まれます。コミュニティ内の「ヒトコト」にコメントを登録すると、女性から申込みがもらえる可能性が高まります。

困ったら婚シェルに相談する

ブライダルネットでは、婚活をサポートしてくれる「婚シェル」に協力してもらうのがポイントです。できるだけ婚シェルに相談して、アドバイスや協力をしてもらうことで結果が変わります。

    • 「恥ずかしい」とか「かっこ悪い」など、余計なプライドは捨てて素直に相談すべきです。

目的はパートナーを見つけることです。直接会うわけじゃないので、遠慮せずにガンガン質問や相談をして有益な情報やサポートを受けるのが成功のカギです。

    • 恋愛が苦手な男性は、些細なことでもサポートをしてもらうべきです。

→ブライダルネットでパートナーを見つけたい

婚活サイトの料金を他のサービスと比較してみた


婚活サイトの料金は、結婚相談所に比べてかなり安価なことが分かります。当然、マッチングアプリの方が安いですが、婚活サイトは「女性の紹介」や「担当者のサポート」があるのを考えるとリーズナブルです。

不安ならまずは1ヶ月プランで試すと良い

料金プランは、「1ヶ月プラン」「3ヶ月プラン」「6ヶ月プラン」「12ヶ月プラン」から選べます。確かに12ヶ月プランがお得ですが一括支払いが条件です。

しかも、利用を開始して自分には合わなかった場合、途中で退会しても費用は戻ってきません。

    • 婚活サイトを初めて利用する人は、試しに1ヶ月プランで様子をみてからプランを変更すると安心です。

婚活サイトは男女の料金が同額

婚活サイトは、マッチングアプリと違って男女の料金が同額です。マッチングアプリを利用する多くの男性は「なぜ男性だけが有料なのか?」という不満を抱えています。婚活サイトでは女性も有料になるので、より真剣な女性との出会いが期待できます。

    • 女性も有料になれば、冷やかしや勧誘など不適切な利用者はいなくなります。

婚活サイトに入会するときは本人確認が必須になる

婚活サイトでは本人確認が必須になります。また、ブライダルネットの場合は、任意で年収や学歴、独身を証明する書類の提出もあります。

必須の証明書
本人証明は必ず提出しなければいけません。
本人証明書・・・運転免許証、健康保険証、パスポート、など

 

任意の証明書
必ず提出する義務はありませんが、なるべく提出した方がいいです。
年収証明書・・・源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、など
独身証明書・・・独身証明書、他の結婚相談所提出書類、など
学歴証明書・・・卒業証書、卒業証明書、など

年収証明書や学歴証明書は女性に安心感を与えるものです。婚活では平気でウソをつく人もいるので、男性のプロフィールを怪しむ女性もいます。

証明書があれば疑われることはないので、女性からの信頼を得ることができます。そのため、証明書に提出は任意ですが、できるだけ提出するのが望ましいです。

    • 準備はちょっと面倒だけど、女性は細かいところで男性を判断するから提出した方がいいです。

ブライダルネットを利用した独身男性に感想を聞いてみた

ブライダルネットを利用した独身男性に感想を聞いてみた

 icon-user 30歳/公務員 

結婚に対して真面目に考えている女性が多いのが良かったです。また、価値観マッチや日記など女性との相性を測ることもできて3ヶ月間で4人の女性を紹介してもらいました。そのうちの1人と交際ができて、そろそろ結婚をする予定です。

 icon-user 28歳/会社員 

4ヶ月間利用して13人の女性を紹介してもらいました。実際に会ったのは3人で、そこから1人の女性に告白して付き合い、最終的に婚約しました。ブライダルネットは担当のカウンセラーが付くので、どんどん相談してアドバイスをもらった方が、結果に繋がると思います。

 icon-user 35歳/会社員 

半年間利用して、3人と連絡先を交換したのみでした。出会える女性の年齢層が高めだったのと、紹介数が少なかったのは残念でした。もっと積極的に行動すればよかったと、若干後悔しています。

 icon-user 38歳/事務職 

田舎暮らしでなので近くに住む女性の紹介が少なく、相手を見つけることはできませんでした。女性は結婚前向きな人ばかりで、婚シェルのサポートも良かったですが地方に住む人にとっては、紹介の数が少なく感じました。

 

女性の紹介人数は、地域性や年代によって差があります。また、女性へのアプローチや担当の婚シェルへの相談は積極的に行うことがポイントです。

    • 年齢や地域性で結果にも差が出るけど、みなさん担当者のサポートには高評価をしているね。

婚活サイトを利用する男女の年齢層は30代が多い

婚活サイトを利用する男女の年齢層は30代が多い

ブライダルネットを例にあげると婚活サイト利用者の年齢層は、男性は30代に、女性は20代後半~30代後半に集中しています。また、婚活市場では同世代のカップルが多い傾向にあります。つまり、年齢を重ねれば当然女性と出会うチャンスは減っていきます。

これは、婚活サイトに限らずすべての婚活サービスで言えることです。婚活は行動することからすべてが始まります。婚活市場にまだ需要があるうちに、自分にあった婚活を探してください。

    • 正直、年齢はとても重要だから30代以上の男性は急ぐべきだよ。

まとめ

婚活サイトを利用する場合は、自分が住んでいる地域でどれくらいの女性が利用しているかチェックしたうえで検討した方がいいです。ただし、地域を特定せず性格や価値観で女性を選ぶのであればあまり気になりません。

ブライダルネットは、婚活サイトとしての知名度やサポート力では申し分ないと評価できます。特に、他の婚活サービスでうまくいかなかった男性には効果が期待できます。

何より婚活をするうえで、女性から求められる年齢は限られています。残念ながら婚期を逃した男性は、結婚相談所など別の方法を検討しなければいけません。経済的な余裕がない男性は、後手後手にならないように早めに行動することが婚活成功の秘訣です。



ブライダルネットでパートナーを見つけたい方はこちらをクリック

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ