男性向け婚活&恋活

婚活で女性に会えない男のNGワード「取りあえず〇〇しませんか?」

婚活で女性に会えない男のNGワード「取りあえず〇〇しませんか?」

婚活はまず女性と会うことから始まります。最近は、フェイスブックやインスタグラムなどのSNSや、マッチングアプリ婚活サイトといったインターネットを利用して女性と知り合う機会が増えました。

スマホ1台あれば多くの女性と知り合うチャンスがある一方で、なかなか女性と会うことが出来ず悩む男性が多いのも事実です。実は、意外と多くの男性が自分の失敗に気づいていません。

婚活をはじめて、なかなか女性に会えない男性は「取りあえず会いませんか?」「取りあえずお食事でもしませんか?」といきなり会うことを求めます。すると、女性から「今はちょっと忙しいので落ち着いたら」とか「他に気になる男性がいて」など、色んな理由で断られてしまいます。

男性としては、「婚活なんだから取りあえず会った方が早いじゃないか」というのが本音です。しかし、女性の考えはまったく違います。ここでは、男性と女性で初対面の相手と会いたいと思うタイミングが違う理由や、女性が快く会ってくれる方法について解説します。今後、婚活において女性と会うための参考にしてください。

婚活で女性に会ってもらえない原因は誘うタイミングが早い

婚活で女性に会ってもらえない原因は誘うタイミングが早い

女性が会ってくれない理由は、誘うタイミングが早い可能性があります。男性と女性では、会いたいと思うタイミングにズレが生じる場合があります。ほとんどの場合、男性の誘うタイミングが早く、女性はまだ会いたいと思っていません。

男性は知り合った女性と「取りあえず会って話がしたい」と考える人が多いです。特に、電話やメールで連絡を取り合うのが苦手で、めんどくさいと思ってしまうタイプの男性です。

メールで何度もやり取りをするより、実際に会って話した方が伝わりやすいと考えます。そして何より、顔を合わせた方がお互いの好みや雰囲気も判断できるので手っ取り早いと感じてしまいます。仮に相手のことがタイプじゃなかったら、お断りして次に切り替えれるので効率が良いと考えます。

    • 確かに直接会って話した方が、お互いの印象は伝わりやすいよね。

女性の心理を理解できない男性は会う前に拒否されてしまう

取りあえず直接会って話した方がお互いにとってメリットだ」と考えるのは男性の押し付けです。婚活では相手の気持ちを理解しなければうまくいきません。

まだ「はじめまして、〇〇と申します」と自己紹介をした程度の関係で、「良かったら会いませんか?」という男性の誘いを警戒する女性もいます。女性にとって、男性に会うということは色んな感情が働きます。

女性
女性
いきなり会おうって軽すぎない?
女性
女性
どんな男性か分からないから怖い
女性
女性
もうちょっと相手のこと知ってからがいい

男性には分からない感覚ですが、女性にとって男性と会うことは心の準備が必要になります。そんな中「軽くコーヒー飲むだけでもいいので会いましょうよ?」と、しつこく誘ってしまうと尚さら印象が悪くなります。結局、女性からは会うことを拒否されて、それ以上関係が深まることなく終わってしまいます。

    • 会って話した方が効率的だと思うのは身勝手な考えなんだね

男性と違って女性は相手を見極めてから会おうとする

男性と違って女性は相手を見極めてから会おうとする

男性は、直接会ってお互いの好みや価値観を確かめようとします。一方で女性は、電話やメールである程度相手を見極めてから会うことを決めようとします。このタイミングにギャップがあるので、「会いたい」と「まだ会いたくない」という感情がぶつかってしまうわけです。

女性は「この男性なら会ってもいいかな」という気持ちにならないと、直接会おうとはしません。男性に対する警戒心が無くなることが大事です。もちろん、相手に対する好意が芽生えたら会ってもらえる可能性は高いです。

また女性は、男性と会う前に身だしなみなど準備を必要とします。メイクや髪を整えたり、着ていく服を選んだりするので、男性のように「時間あったら明日でも」と簡単には決めれません。

    • 女性は心や身だしなみの準備が必要だから、すぐには会ってくれないんだね

女性を誘う時に会いたいと思わせるテクニック

女性に会いたいと思ってもらうために、会う目的を別につくるという方法があります。目的をズラす」ことで、女性の自分に対する警戒心を弱める効果があります。知り合ったばかりの男性に会うという目的から、女性が興味のあることへ目的をズラします。

例えば、女性が甘いものが好物だとわかったら、専門店などのお店を探します。お店の写メでも送ってあげて、女性のリアクションが良かったらチャンスです。

ユキオ
ユキオ
最近、オープンしたらしいんですが、お客さん多くて人気らしいですよ。
女性
女性
へえ、すごい。こんなお店があるんですね。
ユキオ
ユキオ
メニューもたくさんあって、美味しかったですよ。
女性
女性
いいなあ、私も今度行ってみます。
ユキオ
ユキオ
実は、私も他に食べたい物があって、また行きたいなあと思ってたんですよ。
良かったら一緒に行きませんか?
女性
女性
いいですね。日程が合えばお願いします。

会う目的が変われば、女性の気持ちにも変化が生まれます。まず会うことが目標であれば、目的は自分に会うことじゃなくても問題ありません。

ポイントは、女性が興味のあるものであることです。仮に、すぐに会ってくれなくても会うきっかけはできるので、改めて誘うときに使えるネタになります。

    • 相手が興味のあるものを聞き出すのがポイントだね

なかなか会えない女性には気持ちも冷めてくる

ただ男性としては、いつになったら会ってくれるのか分からない女性を待つのはつらいです。もともと連絡を取り合うのが苦手なのに、どんなやり取りをすればいいのか分かりません。せっかく知り合った女性なのに、「会うまでに時間が掛かり過ぎて気持ちが冷めてしまう」なんてことにもなりかねません。

お互いに会いたいと思うタイミングは合わせづらい

女性にも性格や価値観に個人差があります。何度か連絡取り合って会ってくれる女性もいれば、仕事や家庭環境など色んな質問をされて結局会ってくれない女性もいます。

最終的に会えずに終わってしまう女性ばかりだと、さすがに焦りを感じてしまいます。すると、焦りから女性にしつこくアプローチをしてしまい悪循環です。

    • 女性のタイミングに合わせてばかりだと、時間だけが過ぎて進展しない場合もあるから見極めも大事だよ

婚活をうまく進めるにはまず会う確率を上げる必要がある

婚活をうまく進めるにはまず会う確率を上げる必要がある

婚活で成功するためには、女性に会う確率を上げる必要があります。そのためにも、できるだけ自分と趣味や価値観の合う女性と出会いたいです。また、苦手な連絡を取り合わず、なるべく短期間に女性と出会うことが理想です。

今まで利用してきたSNSマッチングアプリは、どうしても自分から女性を探して一人ずつアプローチしていく必要がありました。しかし、最近の婚活は、女性の紹介やデートのセッティングまでサポートしてくれます。

特に結婚相談所では、なるべく早く女性と出会ってデートや交際につながるよう協力してくれます。逆に、可能性が低い女性には見切りをつけて、新しい女性を紹介してくれるメリットがあります。

何より、会えるどうかも分からない女性に時間を掛ける必要が無くなります。婚活は時間との勝負です。年齢が重なると、だんだん女性と出会えるチャンスも少なくなって行きます。できるだけ交際の可能性が高い女性との出会いを増やして、効率よく婚活を進めるのがベストです。

まとめ

・男性はすぐに会うとするのでタイミングが早く避けられる
・女性はいきなり会おうとする男性に警戒心を抱く
・女性は相手を見極めてから会うかどうかを判断する
・女性の興味のあることで誘って、会う目的をズラす
・なかなか会えないと焦ったり気持ちも冷めてくる
・婚活は時間との勝負、会える確率の高い女性との出会い方が重要

 

例えば、「顔がイケメン」とか「年収が高い」といったアピールポイントがあれば、女性とすぐに会える可能性は高いです。女性のテンションも一気に上がるので、「会いたい」という気持ちが強くなります。

しかし、顔写真やプロフィールだけで女性の心を動かす自信がない男性にとって、短期間に会う段階まで進めるのは難しいです。

やはり、結婚相談所のように、出会いの段階からサポートしてくれる婚活サービスはとても便利です。極端な話、何もしなくても気になる女性と会うところまでセッティングしてくれます。女性に会う最初の段階でつまづいている男性は、まず無料相談をしてみると、意外と簡単に女性と出会えることに驚くはずです。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ