男性向け婚活&恋活

婚活ってめんどくさい|駆け引きなしで結婚相手をみつける実践法

婚活ってめんどくさい|駆け引きなしで結婚相手をみつける実践法

婚活がめんどくさいと感じる男性は少なくありません。多くの場合、うまくいかない状況から徐々に不満が出てきます。

・全然女性から相手にされない
・なかなかいい女性に出会えない
・相手に合わせるばかりで疲れる

 

すぐに好みの女性と交際まで進めばいいですが、なかなか簡単にはいきません。最初のうちは「よし、絶対に結婚相手をみつけるぞ」と意気込んでも、数名の女性とやり取りをして成果が出ないと、だんだんモチベーションが下がってきます。

すると「めんどくさいなあ」という感情が出てきて、最終的に「やっぱり自分には無理なのかな」「別に独身のままでもいいか」と諦めてしまいます。結論、いつまでやれば成果が出るというゴールが見えないと、やる気がどんどん削られてしまいます。

一番の理想は、なるべく短期間に理想の女性と出会い交際に発展させることです。そこで、短期間に婚活を成功させるコツと実践法について解説します。

婚活は短期間で交際につなげるのがコツ、始める前に必ず期限を決める

婚活は短期間で交際につなげるのがコツ、始める前に必ず期限を決める

「2ヶ月以内に彼女をつくる」「1年後には結婚する」といった具体に、必ず目標と期限を決めて婚活しないと成功しません。婚活を始めたからといって、すぐに成果が出るとは限りません。婚活をスタートさせて、女性と会えない時期が続くとモチベーションが下がってきます。すると、気持ちも沈んで余計にうまくいきません。

「2ヶ月以内に彼女をつくる」と決めたら、その期間は全力で行動します。それでダメなら結婚は諦めよう、くらいの気持ちで取り組みます。すると、「できることは全部やろう」「使えるツールはすべて使おう」という意気込みが生まれます。

    • 人間の集中力はそんなに長く続きません。婚活は短期集中が鉄則で、まず最初に具体的な目標と達成までの期限を決めましょう。

婚活はプロフィール写真ですべてが決まる、写真選びは徹底的にこだわる

婚活はプロフィール写真ですべてが決まる、写真選びは徹底的にこだわる

婚活では、プロフィール写真ですべてが決まると言っても過言ではありません。基本的に、相手の顔写真を見て第一印象が決まります。女性が「どんな男性だろう?」「会ってみようかな?」と思うのは、写真からの情報で決めることが多いです。

女性
女性
表情から優しい感じが伝わると、一度会ってみようかなって気になります
女性
女性
明るい雰囲気の男性とは、まず連絡を取ってみようと思います
女性
女性
無表情の男性は、不気味だし性格も合わなそうなのでスルーします

顔写真は、イケメンでなくても大きな効果を発揮します。例えば、「真面目そう」「誠実そう」「明るそう」といった雰囲気を与えるだけで女性の目に止まります。逆に、イケメンはモテる可能性が高い一方で警戒する女性もいます。「イケメンなのに彼女いないの?」「何か訳ありなのでは?」「顔以外のスペックが低いのでは?」と怪しまれる可能性もあります。

    • 笑顔で明るい印象を与えるだけで、「ちょっとやり取りしてみようかな?」という気持ちになる女性は増えます。

写真を撮るときに映り込む背景に要注意

顔の表情も大事ですが、写真に映り込む背景にも気をつける必要があります。たまに、自分の部屋で撮影した写真を使っている人がいますが危険です。例えば、部屋が散らかっているとか汚れている部分が映り込むと妙に目立ちます。顔より背景が気になってしまうと、全体的なイメージダウンにつながるので気をつけましょう。

自撮りでの撮影はミスも多くリスクが高い

そもそも自撮りで撮影するは結構危険です。自分では、よく撮れたとか顔が分かれば大丈夫だろと思いがちです。何度も言いますが、顔写真の重要性をあなどってはいけません。

自撮りで多い失敗例としては、顔面をドアップで取っている写真です。あまりにもカメラに近づき過ぎて画面いっぱいに顔が写り込んでしまいます。正直、怖い・不気味といったマイナスイメージを持たれる可能性が高いです。

また、ピンボケや引きの写真すぎて顔が見えづらいケースもあります。気にしていないのか敢えて顔が目立たないようにしているのか分かりませんが、どちらにしても良い印象は与えません。しっかりアピール出来ないとマイナスのイメージを与えてしまいます。

婚活のプロフィール写真はプロに任せるのがベスト

婚活のプロフィール写真はプロに任せるのがベスト

やはり写真はプロに任せるのがベストです。多少コストが掛かったとしても、女性からのリアクションに圧倒的な差が生まれます。顔の表情服装背景といったすべてポイントで、ベストな自分を表現するような写真を撮ってくれます。婚活でもっとも重要な顔写真には、一切手抜きをせずに準備すべきです。

婚活はプロフィールの内容で明暗が別れる、女性の心をつかむコツ

婚活はプロフィールの内容で明暗が別れる、女性の心をつかむコツ

顔写真と同様に、自己PRの場でもあるプロフィールにはいろんな工夫が必要です。単に自己紹介程度では、女性の目に止まらずスルーされてしまいます。せっかく女性にアピールできる場があるので、女性の心をつかむプロフィールのコツを紹介します。

共通点は女性に見つけてもらう

女性に自分との共通点を見つけてもらうために、プロフィールにはより多くの情報を投稿しておくことが重要です。婚活において、女性のプロフィールをチェックして自分との共通点を見つける男性は多いですが、自分のプロフィールを気にする人は少ないです。

例えば、「動物が好き」ということをアピールするにしても、具体的に「犬が好き」と表現したり、「毎日、公園を散歩しています」と付け加えるだけでも印象は違います。また、ペットと写っている写真など載せるのも効果的です。犬好きの女性には刺さりますし、ペットと仲良く戯れる男性というイメージが残ります。

女性に「私と気が合う男性かも」と思わせるのがポイントです。共通の話題があると、価値観や考え方も同じでは?と期待させることができます。女性に興味を持ってもらうためには共通点は欠かせません。

    • 共通点は女性に気づいてもらわないと意味がないよ

人生観や結婚観をアピール

プロフィールで自己PRの欄がある場合はさらにチャンスです。自己PRは女性の目を引く内容でなければいけません。

結婚を意識している女性であれば、男性の人生観結婚観が気になります。将来についてどのように考えているのか?どんな結婚生活を理想としているのか?を知りたがっています。当然、自分と同じような考え方の男性に共感して、気になる存在になり得ます。

    • 女性にイメージしてもらうのがポイントだよ

細かく伝えた方が女性に意識してもらいやすい

プロフィールの内容は、より詳細を載せた方が女性に意識してもらいやすいです。「あまり細かく情報を載せると、女性によっては嫌われる可能性もあるのでは?」と考える男性もいます。

もちろん、女性によって好みは異なるので、プロフィールの内容で拒否される場合もあります。でもそれでいいのです。詳細の情報を載せて嫌われたなら、結局恋愛に発展する可能性は低いです。それなら、相性が合いそうな女性に的を絞って、女性に会ってみようかなと思わせる方が効果的です。

一番やってはいけないのは、当たり障りのない情報だけでまったくインパクトのないプロフィールです。イケメンや高学歴・高収入など、よほどスペックが高くないと女性はスルーしてしまいます。

「特定の女性にだけ理解されればいい」くらい具体的に表現した方が、他の男性と差別化できて女性の印象に残りやすいです。また、婚活に対する真剣度が伝わって高感度もアップします。

    • 他の男性との違いを表現できれば女性の目に止まりやすいよ

婚活の便利なツールを使えばプロフィール以外でも女性と急接近できる

婚活の便利なツールを使えばプロフィール以外でも女性と急接近できる

婚活するうえで使えるツール(武器)はフル活用すべきです。最近の婚活では、女性と出会う確率を上げるために、いろんな機能やサービスがあります。例えば、大手婚活サイトの「ブライダルネット」では、日記コミュニティといったツールがあります。

具体的には、日記という機能があって日々の出来事をブログのように投稿できます。日記では、日常を分かりやすく伝えるのがポイントです。「ドライブでパワースポット巡りをした」など、より具体的に表現します。見た女性が自分も行ったときをイメージできると印象に残ります。女性にとって興味がある内容であればさらに関心も高まります。

また、コミュニティという機能もあって、「猫好き」「旅行好き」など数あるコミュニティの中から自分が興味・関心のあるところに参加します。共通の価値観や考え方の女性に会える確率も高く、女性もいくつかコミュニティに参加しています。共通の話題があれば話が盛り上がって急接近できるチャンスです。

まとめ

婚活は、すべての女性に好かれようとすると失敗します。自分の特徴やアピールポイントを絞るほど、特定の女性の目に止まり関心を持ってもらえる確率が上がります。アピールポイントは、そんなに際立ったものじゃなくても大丈夫です。「猫好き」「旅行好き」といった趣味程度でも、女性にとって気の合う男性かどうかイメージしやすくなります。

だからこそ、プロフィールの内容はより具体的であることが大事です。また、「結婚したらマイホームを建てたい」「子供好きだからできれば欲しい」など、結婚生活をイメージさせるコメントを載せるのがコツです。女性の価値観には個人差がありますが、共感してくれる女性は必ず存在します。

ただ、なかなか自分の特徴を上手にアピールできない男性もいます。婚活をうまく進めるためには、第三者の協力も必要になります。婚活サイトの「ブライダルネット」は、婚活のプロがサポートしてくれる一方で、オンラインで行う婚活のため費用も安価で利用できます。また、すぐに女性と仲良くなれるツールがいくつもあります。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、40歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ