男性向け婚活&恋活

女性の本音を知らないと会話は一生上達しない【アラサー男性】

彼女ができない男性の多くは、女性との会話で失敗しているケースが多いです。特に、アラサーにもなると、人生経験もあって「人との会話はそれなりにできるのに」と勘違いしがちです。

あなたの話し方は、女性からすると非常に不愉快で嫌われる原因の一つかもしれません。女性の本音と、相手から好意を持たれる会話の仕方を知っておきましょう。

女性と上手に会話をするために必要なこと

女性は、男性との会話でどんな事を求めているか知ってますか?一般女性に聞いてみたので、自分の話し方と照らし合わせて参考にしてください。

女性と会話する時に注意すること

icon-user自分の話ばかりしない
icon-user女性の話に興味を持って共感やリアクションをしてあげる
icon-user自慢話や人の悪口、下ネタは好感度が下がるので絶対にしない
icon-user女性の考えを頭ごなしに否定しない
icon-userアドバイスは一旦女性の意見に共感をしてから始める
icon-userプライベートに踏み込み過ぎない
icon-user以前に話した内容はちゃんと覚えておく

たくさんある中から抜粋しましたが、大体同じような意見が多かったです。共通点は分かりましたか?

会話は相手が主人公 自分は脇役

会話が上手な男性は、相手主体で話ができます。逆に会話が下手な男性は、自分主体で話をします。

男性の中には、面白い話をしたり、豊富な知識で盛り上げる人がいます。ただ、女性から言わせると「話が上手」なだけで、「会話が上手」とは別なのです。

自己満足にならないように、どうすれば女性は心地よく会話ができるのか想像して見ましょう。あくまで、会話の主人公は女性で、あなたは脇役に徹しましょう。

女性が嫌う会話が下手なアラサー男性の特徴

会話が下手な男性は、女性がどんな話し方を嫌うか理解できていません。女性は、男性との会話でどんな時に不快な思いをするか聞いてみました。

男性との会話で不快な思いをする時

icon-user何かにつけて上から目線で話す
icon-user過去の武勇伝など聞かされてうんざりする
icon-userとにかく話が長いので途中で飽きる
icon-user自分本位で話されるので私は置いてけぼり状態
icon-user話が回りくどかったり、予防線を張って話すので本心が伝わらない
icon-userやたらと馴れ馴れしいのでムカつく
icon-userブランド品の自慢話と仕事の悪口ばかりで不愉快
icon-user男同士で盛り上がるノリで話されてついて行けない
icon-user私の話を遮って、結局自分の話に持っていく
icon-user私が話している時に、つまらなそうな態度が見て取れる

意図的にこんな行動をする男性はいないはずです。でも、知らないうちに相手に不快な思いをさせている可能性はあります。

男性との会話で好感を持てる時

ちなみに、こんな時に好感を持てるという意見もいくつか紹介します。

icon-user私の目を見て、相づちを打ちながらしっかり聞いてくれる
icon-userアドバイスがほしい時に、冷静で的確な回答をくれる
icon-user私が苦労した事に対して「頑張ったね」と褒めてくれる
icon-user私自身も忘れかけていた以前の話をしっかり覚えている
icon-user意見が食い違った時、私の意見を尊重したうえで自分の意見を伝えてくれる

「めんどくさい」と思う男性もいます。「はい、そうです。めんどくさいです。」相手のためにするのが会話ですから当然です。

女性が嫌うLINEのやり取りが下手なアラサー男性の特徴

最近は、会話以外でもLINEやメールでやり取りをするケースが増えています。女性が感じる男性とのLINEで、不快な時と好感が持てる時を比較してみましょう。

男性とのLINEのやり取りで不快な思いをする時

icon-user空気が読めずしつこく何度も送ってくる
icon-user返事が遅かったり既読スルーされる
icon-user自分が安心したいがために返信を要求される
icon-user文章がやたらと長くて読むのがつらい
icon-user文章をいくつも分けて送信してくる
icon-user言葉遣いやスタンプなどおざなりで適当すぎる
icon-user自分の趣味の話や画像を何度も送ってきて面倒くさい
icon-user絵文字や顔文字が無く、そっけない対応に感じる
icon-user質問に答えたのに「ありがとう」の一言もなくやり取りが終了する

会話と違って、文字だけでは伝わらず誤解もされやすいです。自分の行動とも比較してみてください。

男性とのLINEのやり取りで好感を持てる時

icon-user丁寧で思いやりのある言葉を送ってくれる
icon-user遅くてもその日のうちに返信をくれる
icon-user絵文字や顔文字を適度に使っている
icon-userこちらの返事が遅れても「返事はいつでも大丈夫」などフォローしてくれる
icon-user質問形式で返事をくれると、こちらも答えやすくて話も続けやすい

女性によって反応は多少違います。相手が送ってくるLINEの「内容・文章の長さ・返事のタイミング・絵文字の種類」などを見て合わせるのも方法の一つです。

    • 会話と一緒で、お互いの呼吸を合わせるのはコミュニケーションの基本だね

会話は共感で成り立つ モテる男性が大事にする2つのポイント

女性とうまく会話をするコツを知るには、モテる男性をお手本にした方がいいですよね。では、モテる男性は女性とどのように会話をしているのでしょう。2つのポイントに注目してみましょう。

女性の話は最後まで聞いてあげる

もともと男性と女性では話し方に特徴的な違いがあります。たまに女性と話していて「何を言いたいのか分からない」と感じた経験はありませんか?すべての男女がそうだとは限りませんが傾向として、男性は結論を重視して、女性は過程を重視すると言われています。

どういう事かと言うと、男性は会話をするうえで「何が知りたいのか」「何を伝えたいのか」という結果や目的を求めます。対して女性は、会話の全体を通して「どういう事があった」「この時どう思った」「こういう状況をどう思う?」など会話の中にストーリーや感情をはめ込んで行きます。そのため男性が感じやすいのが、女性の話を長々と聞いた後に「で、オチは?」とツッコミたくなる状況です。

女性は話にオチなんて無くていいんです。話の過程で、こんな事があったとかこんなふうに思ったなど感情を伝えたり共感を得たいのです。

そもそもテーマがしっかり決まっていない事は珍しくありません。話の途中で違うテーマに変わったり、そうかと思えばもとに戻ったりします。男性からすると話の構成はめちゃくちゃに聞こえていても、女性の中ではちゃんと成立しているのです。

これは女性特有の話し方なので、まずは女性の会話はそういうものだと認識する事が大事です。それを理解したうえで女性の話は最後まで聞いてあげてください。

決して、途中で話を遮ったり、話を横取りしてはいけません。相づちを打ったり時々質問したりして相手が満足できるような会話の空間を作ってみてください。自分ではなく相手が満足する会話かどうかがポイントです。

女性の気持ちに寄り添ってあげる

「じゃあ、女性の話は最後まで聞いてあげたらいいのか」とただ聞き流すだけの人がいますが、そうではありません。きちんと相手の気持ちを理解して共感してあげる事が重要です。

モテない男性にありがちなのが、「それは違うでしょ」とか「いやいや全然分かってないよ」と頭ごなしに否定したり、上から目線で見下したような言い方をします。

こんな男性は、異性だけでなく、同性からも好かれないタイプです。自分はそんな言い方しないよと思うかもしれませんが、口に出さなくても意外にそういった態度が女性に伝わるので気を付けましょう。

では、どうすればいいのか。まずは女性の気持ちを受け止めて肯定します。誰でも気持ちや考え方を否定されるのは嫌なはずです。

一旦、女性の意見や考え方を認めてあげてください。どうしても指摘したい事があるなら、自分だったらこう考えると伝えてください。「そんな考え方もあるのか、すごいね。自分だったら〇〇と思って〇〇するかなあ」この方がマイルドに伝える事ができます。自分の意見だけを伝えるのは単なる「独りよがり」です。

会話は相手がいてはじめて成立します。まずは相手がどう考えているのか感じているのかと気持ちに寄り添う事が重要です。それから自分の考えを伝える。そして相手の感情を確認する。その繰り返しが会話なのです。

女性との会話に慣れるには経験を増やすしかない

子どもの頃、キャッチボールの練習をしませんでしたか?親に投げ方を教わったり、友達と遊びながら覚えたりと、やり方は様々ですが最初からうまく出来る人なんかいません。

上手な人に教えてもらったり、一人で壁に向かって投げてみたりして徐々に慣れていくものです。会話も必ず上達しますし徐々に自信も出てきます。

会話のキャッチボール」という言葉を聞いた事はありませんか?会話はキャッチボールに例えると非常に分かりやすいです。

会話のキャッチボールが苦手な人は、相手が投げたボールをキャッチせずに違うボールを投げたり、相手が取りにくいところに暴投したりします。

あなたがちゃんとボールをキャッチして相手が取りやすいところに投げ返してあげれば、また相手も取りやすいところへ投げ返してくれるはずです。

そのためにも、できるだけ多くの女性と会話をして、経験を積む必要があります。失敗する事もあなたの経験となって自信につながるはずです。

まとめ

・会話をする時は相手が主人公で自分は脇役に徹する
・相手を思いやる会話は好意を持たれて、自分勝手な会話は嫌われる
・文章だからこそ細かい気遣いが必要で疎かにしてはいけない
・女性の話は最後まで聞いて気持ちに寄り添う
・自信をつけるためには経験を増やすしかない

女性にも色々なタイプがあるので、うまくいく方法は一つではありません。でも、共通して言えるのは「相手のために」という気持ちを持っているです。

その気持ちが伝われば、多少話し方が下手でも女性に想いは伝わるはずです。女性と話すのが苦手な男性は、家族や友人など身近な人との会話から意識してみると色んな気付きがあるかもしれません。

【彼女の作り方がわからない】恋愛未経験のアラサー男性がまず取るべき行動

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ