男性向け婚活&恋活

【アラサー男子の彼女は女子大生】楽しい事ばかりではない 交際するうえでの問題点を分析

私は広告関係の会社で営業マンをしている現在31歳の男性です。実は私、1年前から女子大生と交際しています。やはり30過ぎた男が女子大生と付き合うと「犯罪じゃない?」なんて揶揄われたりします。確かに私自身も若干の抵抗はありましたが、すぐに慣れて今では歳の差はほとんど気になりません。

アラサー男子の恋人は女子大生 さらに男性との交際経験なし

彼女とはSNSを通じて知り合いました。もちろん、もともと出会い目的でやっていたわけではありません。趣味のグループがきっかけで出会ったのですが、不思議なくらい最初から気が合う女性でそれからしばらくSNSでのやり取りして一度会う約束をしました。

年の差は8つありますが、初対面からジェネレーションギャップを感じる事はなかったと思います。お互いに映画やアウトドアが趣味なので、きっと世代感が出ないところで気が合っていたのが良かったのでしょう。そして5回ほどデートをした後に、私の方から告白をしてお付き合いが始まりました。

正直この歳になって、女子大生の彼女ができるとは自分でも信じられません。男友達に話しても羨ましいとの声ばかりで、鼻が高かったです。

しかも彼女は、これまでに一度も男性との交際経験がない人でした。それもあって私の事をとても大事にしてくれて、ちょっとした事で一喜一憂している姿が愛おしかったです。きっと男性が喜ぶ言葉や行動も、たくさん勉強して試行錯誤やってくれたのでしょう。良い意味で慣れていない彼女の様子は、付き合いたて特有の楽しさに拍車を掛けてくれました。

また私の方も、彼女にゾッコンで思春期の頃に戻ったような恋愛をしていました。電話の向こうで元気がないと心配になり、仕事の間もそれで頭がいっぱいになったりする程です。ピュアなまっさらな気持ちで接してくれる彼女に対し、私も童心に帰ったように相手を思いやる気持ちを持てていたのかなと思います。

仕事や恋愛経験の少ない女性と付き合う場合の問題点

ただ付き合い出すと色んな問題も出て来ました。やはり社会人と学生のカップルなのでスケジュールがなかなか合わない事が多かったです。

会える時間も限られるので、毎日の電話やメッセージを欠かさず、連絡がない日を作らないようにするのが暗黙ルールになりました。そんなルールが災いしたのか、交際半年くらいの頃に初めての喧嘩をしました。

付き合いたての楽しい毎日が徐々に変わり始めたのも、この時期からです。原因は彼女の嫉妬で、ある日1度だけ終日連絡ができない日がありました。

すると彼女は凄い勢いで怒り出し、泣きながら私の浮気を疑うのです。実際は残業で疲れて寝てしまっただけなのですが、連絡がない事を浮気と断定されて正直私も辛かったです。

これまでに男性との交際経験がなかったので多少理解はしているつもりです。僅かな事でも妄想が膨らみ、不安が大きくなっていくのでしょう。

また彼女は、普段から自分に自信がないとも言っていましたので、そこも不安を煽る要因なのかもしれません。それからというもの私は彼女への連絡が遅れると焦るようになり、少し窮屈な感情を持つようになりました。

加えて彼女はまだ学生で、ちゃんと働いた経験がありません。仕事をしていると自由に携帯電話を触る時間などないのですが、そういった事情もあまり理解してくれないのがストレスになりました。

女子大生の彼女との恋愛経験で学んだ私が出した答えは

交際開始から半年間はまさにあばたもえくぼ状態だったものの、最近わがままになっていく彼女の姿にはさすがに色々な感情が湧いてきます。私はこの経験から社会人と学生の恋愛は難しいと強く感じました。

さらに、男性との交際経験がない女性とお付き合いする場合は、男性側の器も必要以上に求められると思います。付き合いたては何もかもが新鮮で、彼女にたくさん笑顔になってほしいと努力できます。

しかし、お互いの関係性に慣れ出してからが本当の交際だと思います。あばたもえくぼ状態の時こそ、未来を見据えて2人で話し合う時間が必要な事を学べました。今後も大事なことはしっかり彼女に伝えて、焦らずゆっくりと歩んでいきたいです。