男性向け婚活&恋活

【女性にモテる恋愛テクニック】彼女のできない男性は女性に対して〇〇が足りない

世の中には、数えきれないほどの女性がいて数多くのカップルがいるというのに「どうして自分は彼女ができないんだ」と真剣に悩んでいる男性は多いと思います。ルックスが良くないから?お金がないから?男らしくないから?考えれば考えるほど答えは見つからず、このまま彼女もできず、結婚もできないのではと不安になっていませんか?ここでは、どうして彼女ができないのか、そしてどうすれば彼女ができるのかについて調べてみました。

彼女ができない理由を男女それぞれの目線で分析してみましょう

まずは、男性側が自分を分析して彼女ができない理由として考えられるものをいくつか挙げてみます。あなた自身の自己分析と比べてみてください。

【男性が考える彼女ができない理由】

◆ルックスが悪い

顔がカッコ良くない、身長が低い、体格が悪い(太ってる、ガリガリ)、髪の毛が薄いなど見た目にコンプレックスがあって、まず女性に気に入られないと考える男性は多いようです。

◆女性とうまく話せない

もともと女性と接する機会が少ないので、上手にコミュニケーションが取れないと悩んでいる人は特に増えているようです。

◆経済力がない

金銭面で余裕がないと、「デートにも誘えない」「プレゼントも買ってあげられない」と卑屈になってしまう人や、そもそも出会いの場にすら行けないと考える人もいるようです。

◆男性としての魅力がない

ルックスや経済力、それ以外にも地位や肩書き・職業などが原因と考えて女性から魅力がないと思われていると、悲観的な考えを持っている人です。また「どうせ頼りないと思われている」とネガティブな意見もあるようです。

◆女性が友達としてしか見てくれない

女性の友人はそれなりにいて、気になる女性に告白をした途端フラれて関係がギクシャクしてしまうケースがあり、そもそも自分の事を男性として見てくれないと考えるようです。

◆気になる女性にはだいたい彼氏や旦那がいる

周りにいる女性で気になった人には、すでに彼氏がいたり結婚して旦那さんがいたりするので諦めるしかないという意見もあります。

どうでしょう、当てはまるものはありましたか?一方で女性側はどういった点をポイントに彼氏にしたくないと思うのでしょうか。女性からの意見を聞いて挙げてみました。

【女性が考える彼氏にしたくない理由】

◆話が合わない

考え方や趣味が合わなかったり、共通点が見つからないのはある意味仕方のない部分かもしれません。

◆ケチ

最近は男女間で割り勘する事は珍しくないようですが、例えば、食事に行って1円単位まで細かく精算すると「ケチな人」と印象付けたりします。

◆清潔感がない

身だしなみが出来ていない。例えば、髪の毛・ヒゲ・フケ・口臭・服装などオシャレで無くても不潔な人は第一印象でつまずいてしまいます。

◆変な癖がある

爪を噛む、食事のしかたが汚いなど自分では気にならない事も周りからすると不快な癖は色々とあります。

◆ネガティブな性格

「どうせ俺なんか何をやってもダメだ」みたいにマイナスな発言や考え方の人といても楽しくありません。

◆理想が高い

理想とする女性の条件が細かくかなり限定されてしまったり、変なこだわりを持っている傾向があります。

◆男同士で群れ過ぎ

女性がいるのに男友達と盛り上がって、女性をほったらかしにしてしまうと無神経だと思われかねません。

◆自己中心的

自分の気持ちが最優先で、周りの事が見えていない空気の読めない人です。

どうでしょうか?他にも色々な意見はあるかと思いますが、男性側の考えと比べると結構違いがあるようです。もちろん実際に女性側がどう感じているかが重要なので、女性側の意見を参考にした方が良いですよね。

彼女ができない人はどうして恋愛に対して臆病になるのか

さらに、男性側が自分を分析した彼女ができない理由として考えられるものは、ルックスであったり相手に彼氏や旦那がいるなど、自分ではどうしようもない事が多いです。そうなると「自分はこうだから彼女ができないんだ」と卑屈になったり、数回でも女性に告白してフラれると「やっぱり女性は自分なんかに興味を持たない」と恋愛全般に臆病になってしまう傾向があるようです。

その結果、気持ちもネガティブになりますし、態度や考え方が表情にも現れて女性からも誤解を受けてしまいます。まさに負の連鎖が起こっている状態です。

しかし、実際に女性側が彼氏にしたくないポイントを見てみると、意外に自己分析で改善の余地はあると思いませんか?つまり、男性側が彼女ができない理由を自分で勝手に解釈して、どうする事もできないと思い込んでいるケースが多いという事です。

女性にモテるために必要なものとは一体何なのか

彼女をつくるために何が必要かという問題を、女性にモテるために必要なものは何かという質問に置き換えて調べてみました。女性にもモテる秘訣が分かればおのずと彼女もつくりやすいでしょうし、男性なら女性にモテたいという願望は誰しもあるかと思います。

人の考え方や行動パターンなどを研究した「心理学」というものがあります。色々な著書、テレビやインターネットでも話題になっているので聞いた事はあると思います。ある研究データから、モテる性格の特徴について絶対に必要なものとして「親切」である事がもっとも重要という説があります。ちなみに、ここでいう親切とは、相手の気持ちを理解してあげて、わがままでない事という意味で使います。

海外の某大学の研究結果で、数百名の男女に親切度をチェックして過去の性体験のデータと比較した結果、親切度の高い人ほど性体験の数が多いというものでした。この研究では、性体験の数をモテる度合いに照らし合わせてデータ化していますので、そういった解釈で参考にしてください。

女性にモテたいとは一体誰にモテたいのか

一般的に女性にモテるというと、不特定多数の女性にモテる事をイメージすると思います。でも、彼女をつくりたいのであれば、特定の女性にモテるという考え方が正しいのではないでしょうか。あなたが求める恋愛とは誰にモテたいのですか?

世間一般のイメージとして、自信満々でオラオラ系の男性やチャラチャラした男性が女性にモテると見られがちです。しかし、そういった男性に近づく女性は恋愛という部分ではそれほど真剣ではありません。逆に真剣な恋愛を求めている女性は、そういったタイプの男性には興味を示さないようです。では、真剣な恋愛を求めている女性は何を求めるのか、それが「親切」である事です。

ちなみに、不特定多数の女性に気に入られたいなら方法は2つです。1つは「金銭をばらまく」つまりお金で関心を引くやり方で、生活できるほどの援助をすれば喜ぶ女性は多いとおもいますが正直かなり非現実的です。それともう1つは、誰にも嫌われない事です。ただ誰にも嫌われないというのは「誰にもモテない」という事につながるので、やはり特定の女性に気に入られる事は難しいという見解です。確かにどんなにモテる男性でも100%の確率で女性と付き合える人はいないと思います。

女性にモテるための親切さとはどれほど重要なのか

研究データの話に戻りますが、特定の人に親切にする人(親切度の高い人)は性体験が多いというデータ結果です。さらに面白いデータとして、これが一夜限りの恋愛においても親切度の低い人より親切度の高い人の方が、性体験の数が3倍も多かったようです。つまり、真剣や恋愛で彼女をつくりたい場合も一夜限りの恋愛でも「親切」な男性はモテるという結果に結びつくという解説です。

ちなみに、同じ調査で女性を調べたのですが、男性のように親切さと性体験の数の関係性は実証されなかったようです。しかし、女性に関して別の調査で分かった事として、親切度の高い女性は、特定のパートナーとの性体験の回数が増えて、一夜限りの性体験の回数が減るというデータ結果が出たようです。逆に親切度の低い女性は、特定のパートナーとの性体験の回数は減って(セックスレスになったり、交際が長続きしないケースもあるようです)、一夜限りの性体験の回数が増えるというわけです。

つまり何が言いたいかというと、男性においても女性においても真剣な恋愛や交際をする上で、親切である事はとても重要で、モテるためには親切さは最強であるという結論になります。

付け加えて、親切である男性を「弱々しく見える」「自信がないようにも見える」「男らしくない」という見方をする人もいるようです。特に昔は「男らしい人」で自分に自信を持っていて「いいから俺について来い」みたいな男性がモテていた時代もありました。しかし、現在は自信満々な性格よりも周りを見る事のできる親切な男性が、真剣な恋愛を求めている女性から興味を持たれやすいようです。

モテる男性になり彼女をつくるために誤解してはいけない2つのポイント

親切さとは、相手のニーズを汲み取って、そのために何かをやってくれる事です。こういう人を世間一般に「いい人」と表現するようです。

「いい人」という表現をすると、「いい人は、どうでもいい人になりやすい」という意見もあります。例えば女性から「いい人ですね」なんて言われて、相手も自分の事を気に入ってくれていると思って告白するとあっさりフラれてしまった、なんて経験をした男性は意外にいるようです。

これについても、いい人とつまらない人とは分けて考える必要があります。つまらない人とは、相手の話は聞くけど特に意見を言わないし、ニーズにも応えてくれない人です。はっきり言ってしまうと、どうでもいい人は周りにいる大多数のうちの一人に過ぎないという事でしょう。

是非、あなたは特定のいい人になるように相手のニーズ(求めている事)を理解してあげて、少しでも相手のために行動する事を実践してみてください。

また、気になる女性がいて告白したけどフラれてしまったという場合、あなたが彼女に対して親切だったのかと思い返してみるのもいいかもしれません。単純に自分の気持ちを伝えるだけで、彼女の考えや求めている事、または望んでいない事を汲み取って、そのために何かしてあげたかという事です。

そして、肝心なのは「謙虚」である事です。ここでいう謙虚とは決して自分から親切にしている事を口にしない事です。相手のために親切な行動をしても謙虚にする事で、相手や周りの人から「優しいね」とか「親切だね」さらには「魅力的だね」と言われる事で説得力が増します。

人間は、他人から言われた言葉ではなく自分の口から発する言葉を信じるので、そこまで言わせた相手ならあなたを見る目はきっと違って来るはずです。でも、そこまで行くには短時間では難しいかもしれません。日々、気になる女性に対して親切である事を意識して継続してみてください。

この親切な行動は恋愛だけに限らず、仕事での人間関係にも影響して出世したり、社会的な地位が上がったりするきっかけにもなります。そして、男女問わず家庭的・経済的な成功につながるという事です。そうなれば色んな人からの信頼も増して女性からも魅力的な男性として見てもらえる可能性は高まります

まとめ

・彼女が出来ない理由は男性側と女性側の見解に違いがある
・彼女が出来ない理由は解決できないものばかりと勝手に決めつけている
・女性にモテるために必要なものは親切さである
・親切さと謙虚さの使い方に十分気を付ける

ちなみに、謙虚さについて言うと、仮に女性や周りの人から「あなたって親切だね」と言われた時に「いや、そんな事ないよ」と返すのはオーソドックスな対応だと思います。ただ付け加えるなら「自分なんてまだまだだよ、周りに立派な人がたくさんいるから自分もそうなりたいんだよね」なんて返し方をすると、現状に満足せずにさらに努力をしていると良い印象を与える事も出来ます。

もちろん第一印象などがあっての話なので、身だしなみなどは常に意識しておいた方が良いです。実際に女性と会う時に良い印象を持ってもらうためのポイントをいくつか紹介していますので参考にしてみてください。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ