男性向け婚活&恋活

【彼女との結婚を決断できない】結婚へ踏み切れない男性の知っておくべきポイント

彼女との交際が、ある程度の期間を経過すると「結婚」という話題が出てくると思います。お互いに想いを寄せて将来の事を真剣に考えていれば、結婚に向けて前向きな気持ちで進んで行くでしょう。

しかし、結婚に対する考え方は人それぞれで、自分が結婚したいと思っていても彼女はそこまで意識していない場合はあります。逆もしかりで、そもそも結婚願望がない人は男性にも女性にもいます。恋人としての関係を継続すればうまくやっていけるかもしれませんが、女性の場合は、出産や子育てなど男性とは違った悩みを抱えていたりします。

実際、女性は結婚に対してどのような考えを持っているのか調べてみました。また、結婚歴のある男性の意見も調べましたので参考にしてください。

結婚を迫る彼女の気持ちは時間と共に重くなってくる

交際前や交際直後は、お互いの気持ちも高まっていてずっと一緒にいたいと強く思ったはずです。しかし、徐々に彼女の口から結婚や将来について問われて気が重くなった経験はありませんか?

別に彼女を嫌いになったり結婚について考えていない訳でもないのに、彼女の結婚に対する気持ちが強ければ強いほど気持ちは重くなります。その結果、彼女への気持ちも冷めてしまい別れるという結末になるカップルもいます

彼女に対する気持ちの変化については別のページでも説明していますが、お互いの気持ちにギャップがある事がポイントです。結婚に対する価値観は人それぞれで、早くしたい人もいれば、今はまだいいと思う人もいます。人生設計がしっかり決まっている人もいれば、直感で判断して結婚を決断する人もいます。

つまり、それぞれの考え方やペースがあるのに、共感を求められたり決断を迫られたりする事がストレスになって来るのです。逆の立場からすると、「こんなに真剣に2人の将来の事を考えているのに」「この人は真面目に私との将来を考えていない」と思われる可能性もあります。このギャップこそが2人の間に溝をつくってしまいます。

特に女性は、男性とお付き合いする場合に結婚を視野にいれている人が多いので、当然結婚の話題にもなります。そして、もし脈がないと判断するとさっさと別れて次の恋愛へと切り替える女性もいます。一体女性は何をポイントに結婚を考えるのでしょうか?

女性は何を基準に結婚相手を決めているのかを調査

女性が、男性(特に現状付き合っている彼氏など)に求める基準とは何なのでしょうか?どういった条件で結婚相手を探しているのかアンケートを取ってみました。100名の女性に「結婚相手にどのような条件を求めますか?」という質問をして、複数回答をもらって延べ200以上のご意見が出ました。下記のグラフをご覧ください。

◆1位:安心・信頼

包容力、寛大さ、自然体でいれる、居心地がいい、気を遣わない、干渉しない、不安にならない、家族になってもいいなど長く関係を築いていくために必要な条件が揃っている感じです。

◆2位:価値観

話が合う、食の好みが合う、金銭感覚が合う、趣味が合う、相性、子どもについてなど、やはり共通の認識や考え方が一緒の相手を望む人は多いようです。

◆3位:経済力

家族を養ってもらうために収入の確保は現実的な意見だと思います。その他にも、借金がない、ギャンブルをしない、ケチでないなどお金に関していうと、女性の方がしっかりしているイメージは強いです。

◆4位:性格

ここでいう性格とは、穏やか、明るい、誠実、真面目、温厚、素直などをまとめました。また、正義感、責任感、自立心など真っすぐした男気のある男性を好むようです。

◆4位:将来性

仕事や人生設計などしっかりとしたビジョンや信念を持っていて、計画性のある男性に将来の安定した生活を期待している意見が多かったです。

◆6位:愛情

愛おしい気持ち、尊敬し合える、浮気をしない、深い絆、直感など長い結婚生活を送るには気持ちも重要なようです。

◆7位:優しさ

大切にしてくれる、話を聞いてくれる、思いやりがある、自分が苦手な事を代わりにやってくれる、家事を手伝ってくれる、他人にもさり気ない心遣いができるなど、コミュニケーションは人間関係の基本のようです。

◆8位:家族

男性側の家族の事を気にしている女性で、特に男性の親との関係は重要なようで相性が合わない人はNGで、別居が条件という意見もありました。また、マザコンはかなり敬遠されるみたいです。

◆9位:ルックス

イケメン、背が高い、服のセンスなど、恋人選びに比べると重要性は低いようです。まあ、ルックスは若いうちだけで、年を重ねればみんな同じという考えなのでしょう。

◆9位:楽しい

単純に一緒にいて楽しい、疲れない人というご意見で、家族として一緒に暮らす訳ですので楽しいのは基本です。

◆その他

少数派のご意見としては、清潔感がある、酒癖が悪くない、宗教が面倒でない、子ども好き、無欲な人などがありました。

以前、惹かれる男性のタイプというテーマでアンケートを取りました。そちらは、身の回りの男性や彼氏に対するご意見だったので、今回の結婚相手に求める条件とは違った結果になりました。やはり、彼氏と旦那では求める条件は違って来るようです。結婚は一生に一度と決めて行うものですので、安定や相性など現実的に長く一緒にいれるタイプの男性を望んでいる事が分かりました。

女性が結婚を意識し出すのは20代後半が多い

また、女性は何歳くらいから結婚を意識するのか気になりますよね。こちらも100名の女性にアンケートを取ってみました。年代別に分けてみましたので下記のグラフをご覧ください。

20代半ば~20代後半に意識する女性が圧倒に多いです。この結果から30歳までに結婚したいと思う女性が多い事が分かります。

さらに、女性の結婚に対する積極性を調べるために、「自分から積極的にアプローチをするか、または相手からアプローチがあるまで待つか」2択で質問をしました。<全体>と<年齢層別(30歳未満と30歳以上の2つに分けて)>でグラフにしましたので下記をご覧ください。

<全体>

<年齢層別>

全体的にも年齢層別に分けても半数以上の女性は積極的にアプローチをするようです。言い換えると、自分からアクションを起こして見込みがないと判断したら次に進むという考え方を持っているようです。アクションの仕方は人それぞれだと思いますが、女性は何らかの方法で結婚を意識させたり決断を迫ったりするものだと覚えておいた方が良さそうです。

結婚を決断するには、すべてを納得する必要があるのか?妥協も必要か?

男性側も、彼女との結婚を意識していないわけではないはずです。ただ、上記のように結婚に対する価値観や時期は、男性と女性でも違いますし個人差もあります。「彼女とは一緒にいたいけど、結婚となるとちょっと考えたい」と感じる男性は多いと思います。この躊躇する理由には、結婚に対して不安があるからではないでしょうか?

・家族を養って行くための経済力や責任感が必要だ
・一人の時間が無くなって、お金も自由に使えなくなる
・家族や親戚が増えると付き合いが多くなって面倒だ
・本当に彼女が生涯を共にするパートナーなのか悩む

現在は、昔と違って女性も育児をしながら働いて家計を支えている家庭はたくさんあります。しかし、男性の収入で家族を養うのが一般的なので、将来に対してシビアになるのは致し方ないと思います。女性も自立しているとはいえ、旦那の稼ぎを頼りにするのは自然な考えです。「男性が仕事をして家族を養って、女性は家事や育児をする」という世間一般の概念がある以上、男性と女性の考えにギャップが生じるのは仕方ありません。

もちろん結婚して良かったと思える事もたくさんあるはずです。あなたにとってのメリットとデメリットを天秤にかけた時にどちらに傾くか、悩んでいるあなたは天秤が揺れている状態だと思います。そして、そこで考えると思います。「結婚を決断した人は、すべてを受け入れて納得したのか?それともある程度の妥協をしたのか?」

実際に、結婚歴のある男性に「結婚を決断する時に、すべてを納得して決めたかある程度の妥協をして決めたか」を聞いてみました。結婚歴のある100名の男性のご意見です。下記のグラフをご覧ください。

全体の68%近くがすべてを納得して結婚を決断したと答えました。また、「結婚の決め手となったのは何ですか?」との問いには下記のような回答が寄せられました。同じく結婚歴のある100名の男性から複数のご意見もありましたので、回答が多かった順に並べてみました。

◆1位:相性

価値観や性格が合う、フィーリングが合う、居心地が良い、気を遣わない、自然体でいれるなど、長く一緒にいるための条件としては欠かせません。

◆2位:愛情

二人の絆、自分に対する優しさ、相手から想われている、尊重し合える、欠点も許せる、笑顔が素敵など、まずは相手に愛を感じているかが重要です。

◆3位:縁

タイミング、勢い、直感など、細かい理由というより「結婚しよう」「結婚するならこの人だ」と運命的な感覚で決めるタイプです。

◆4位:年月

男性にも結婚適齢期というものがあって、ある程度の年齢になれば家庭を持つ事を意識する人は多いと思います。また、恋人としての交際期間が長くなると、どこかのタイミングで「けじめ」と考える人もいます。

◆5位:将来

一緒にいて楽しい、将来平穏な生活を送れそうなど、相手との未来を想像してこの人ならと決める人もいます。

◆5位:ルックス

外見、容姿など見た目も大事と捉える人はいます。これは個人の好みにもよると思います。ルックスだけではないようですが自分の好みであればそれに越した事はないです。

◆7位:子宝

最近では、「デキ婚」なんて言葉も一般的で、子どもができたので結婚を決めるというカップルは珍しくありません。

◆8位:性格

優しい、気遣いができる、正直、思いやりがある、真面目、浮気しないなど、自分に対してだけでなく周りに対しても心遣いのある女性は長く一緒にいたいと思うようです。

◆8位:家族

自分の家族(親)と仲良くしてくれる、相手の家族(親)が素敵だからなど、結婚は2人だけでするものではないと言います。お互いの家族とうまくやっていけるかは重要です。

◆8位:家庭的

料理が上手、家事が得意など身の回りの事をしっかりやってくれる女性は、良い妻、良い母というイメージが持ちやすいです。

◆その他

少数派のご意見としては、収入面など安定した生活を送れそう、子どもが好きそう、頼りになるなどがありました。

実際に結婚を決断された男性のご意見なので参考になると思います。きっかけは様々ですが、男として人生の大きな決断をする事に変わりはありません。結婚を決断するなら自分の後悔のない判断が大事です

まとめ

・女性は、男性と付き合う時に結婚を視野に入れている
・女性は、安定や相性など現実的に長く一緒にいれるタイプの男性を望んでいる
・20代半ば~20代後半にかけて結婚を意識する女性が多い
・結婚を経験している男性の多くは、すべてを納得して結婚を決断している

結婚は人生を変える大きな決断です。十分に悩んでいいと思いますし、結婚するかしないかの判断に正解はありません。自分にとってデメリットだと思う部分も受け入れて結婚を決断する。そして、結婚をしたなら相手を認めたり許したりする心の余裕が長く関係を続けるコツという事です。