男性向け婚活&恋活

【新婚生活は必ずしも幸せとは限らない】誰も経験するであろう夫婦間のトラブル

結婚してから半年が経ちます。私はサラリーマンをしている36歳男性です。今のカミさんとの出会いは、もう十数年前にさかのぼります。当時高校生だった私は、卒業前の思い出作りに友達と箱根へ旅行に出掛けました。

高校時代に出会った女性と再会 年上の彼女との交際の行方

卒業旅行でのエピソード 旅先で偶然出会った女性グループ

1泊2日の卒業旅行で今のカミさんに出逢いました。旅先で同世代の女性グループがいて、私たちと同じように卒業旅行で来ているのかと思い声を掛けました。同じ温泉宿に泊まるという事でどこから来たのかなど色々質問をしていると、同級生ではなく女性陣が年上だという事が分かりました。

最初はタメ口で話していましたが、年上と聞いて急に敬語で下手に接したのは自分でもちょっと情けなく感じました。女性陣も私達がよそよそしくなったので若干しらけた雰囲気がありました。そんな事もあって特に連絡先を聞く事もなく彼女たちとは別れました。

恋のキューピットは会社の先輩 数年ぶりの再会で彼女からの告白

時は経ち、私もある会社に就職が決まり入社すると、以前の卒業旅行で出逢った女性グループの1人が働いていたのです。お互いに当時の事を覚えていて、当時の旅行話で盛り上がりそれがきっかけで仲良くなりました。

もちろん社内では頼りになる先輩社員です。彼女は、後に私のカミさんになる女性の親友でした。

後日、飲み会にカミさんを連れて来て仲良くなり、しばらく3人で遊ぶ事が増えて行きました。ある日、3人でお酒を飲みに行った時にカラオケへ行く事になりました。

私は歌が苦手なので乗り気ではなかったのですが、先輩の命令という事もあって真っ先に歌わされました。案の定、テンポも外れて声が裏返ってしまいとても恥ずかしかったです。
先輩が隣で爆笑している中、横にいたカミさんは私が一生懸命歌っている姿を黙って聴いていました。

後になって聞いたのですが、必死で歌っている様子に心を打たれたそうです。その後、カミさんの方から告白をされて交際を始めました。交際開始3ヶ月で同棲を始めました。

相変わらず先輩とは仲良くしていたので、私達の家にもよく遊びに来ていました。先輩が一人というのが申し訳なく私も男友達を呼んで4人で会うケースが増えて来ました。彼も昔一緒に卒業旅行に行った仲間なので、4人で旅行へ行こうという話になって箱根にも行きました。

ちなみに先輩と私の友達は、その後付き合う事になり1年後に結婚しました。それに感化される勢いで私達も結婚を決めました。

新婚生活で待っていた大きな問題 解決の糸口は友人からの助言

まだ結婚生活はわずか半年ですが、最近はすでにマンネリ化に悩まされています。もともと燃えやすく冷めやすい性格は否めません。付き合ってすぐに同棲をして勢い任せに結婚したので、一旦落ち着いたような感じになり新婚生活のワクワク感はなくカミさんとの距離が遠くなって行くようでした。

それからの生活はすべて自分主体で物事を考えて、自己主張する事が増えて行きました。当然、喧嘩も増えてギスギスした夫婦関係になってしまいました。せっかくの休日も一緒に過ごすのが嫌になるほどでした。一方で友達の結婚生活は順風満帆な様子でした。

ある日、私は友達に夫婦間の事を相談してなぜそんなに仲が良いのか聞いてみました。すると友達は「我慢する事だ」と助言をくれたのです。なるほどと感心しました。別に友達夫婦も不満が無いわけではなかったのです。

友人の助言から学んだこと 夫婦生活をするうえで必要なこと

それから私は、カミさんの小言にも耳を傾けて応えるようにしました。もちろん我慢する事も多いです。でも、険悪なムードは無くなってカミさんとの会話も徐々に増えて行きました。

新婚生活でのマンネリ化はいつか必ずやって来ますし喧嘩もあります。そんな時、相手の気持ちを少しでも理解して、どちらかが折れるべきだと気付かされました。今のところほとんど私が折れていますので夫婦生活は順調です。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ