男性向け婚活&恋活

思った事を素直に言うのは間違い?食に関して新婚生活で直面する問題点

私は39歳のシステムエンジニアです。奥さんとは結婚相談所を通じて知り合いました。新婚生活では色々な問題に直面します。お互いに素直な気持ちを伝えることが良いと思っていましたが、必ずしも正しいとは言えないようです。

結婚相談所で出会った女性との交際して結婚に至るまで

結婚相談所で最初に紹介してもらったのが奥さんで、会うまではドキドキして前日は眠れないくらい緊張していました。初対面で何を話したか覚えていないくらいです。

それから数日後に奥さんの方から連絡をしてきて、後日改めて食事に行きました。お互いに仕事の休みの日が一緒だったので、週に一度会って食事をするペースで2ヶ月ほど経った後、正式にお付き合いをしましょうと言って恋際がスタートしました。

半年交際をした後に、お互いの親へ挨拶をして結婚を決めました。ちょうどクリスマスの時期という事もあり、クリスマスプレゼントを渡す時に婚約指輪を一緒に渡したので奥さんんはとても驚き喜んでくれました。

結婚後に同居して気づく生活習慣の違いはかなり大きい

私たちは、結婚するまで別々に生活していたので、同棲期間はなく一緒に暮らし始めました。さらに、結婚を機に一軒家を購入しましたのですべてが新生活といった感じでした。

私自身、大学に入学してから結婚するまでずっと一人暮らしをしていましたので、すっかり1人の自由な生活に慣れてしまっていました。新婚生活は楽しい事もたくさんありますが、気を遣う面を少なくありません。

その一つが料理です。奥さんは、頑張って手料理を作ってくれるのですが正直私と食の好みが違います。私は、こってり派で味付けの濃いものが好きです。独身時代は自炊はほとんどしておらずスーパーのお惣菜を購入したり外食をしていました。

奥さんが作ってくれる手料理は、健康のためには良いのでしょうが薄味です。さらに、私は野菜がクタクタに煮込まれているようなものが好きなのですが、奥さんは歯ごたえが残るくらいにシャキシャキした野菜を出してきます。毎日手料理が食べられるという幸せはありますが、まだまだ奥さんの手料理に慣れません。

思ったことを伝えてはいけない?夫婦のあり方を考える

こういう事は後になると言いにくくなると思い「野菜が固めだね」など素直な感想を伝えるのですが、これがいけないみたいで奥さんはどんどん機嫌が悪くなっていきました。旦那としては夫婦だしこれから長く一緒に生活していく訳ですから、思った事は正直に伝えて行くべきだと考えます。

しかし奥さんとしては、一所懸命に作った料理に注文を付けられるのはとても不愉快になるみたいです。「食べたくないなら食べなくていいよ!」と怒鳴られたりします。確かに好みは人それぞれですから、どちらに合わせるかは難しい問題です。

料理の件に限らず気持ちを伝えるのはとても大変です。タイミングや伝え方が重要なのでしょうが、喧嘩になるのが嫌なので最近は色々言うのを控えています。

これからも、できるだけ奥さんの機嫌を損ねないようにして行きます。未だ薄味には慣れないので、仕事帰りにこっそりコンビニで買い食いしたりしてます。