男性向け婚活&恋活

【恋愛を成就させる駆け引き】思いを寄せる女性のハートを掴むために必要なこと

私は現在30歳男性で音楽関係の仕事をしております。大学1年生の時に、学校内で一目惚れした1つ上の先輩がいたのですが、その女性にアプローチした時のお話です。恋愛はほんとに奥が深いものです。思った通りに行かなかったり、思いもよらない事が起きたり。

大学時代に経験した人生で初めての一目ぼれ

出会いは突然でした。入学式が終わり大学内を見学しようとブラブラしていた時に衝撃が走りました。私のタイプ、というかドストライク直球ど真ん中の女性が前から歩いて来たのです。それは生まれて初めての一目惚れでした。

友人3人と歩いていた彼女は、どうやらサークルに向かう途中のようで楽器を背負っていました。この時点で複数ある軽音サークルの何かしらに入っていて、学年は先輩であるだろうとの予想を立てました。ただ奥手の私にそれ以上できる事はありません。

でも生まれて初めての一目惚れでしたし、私自身も楽器の経験があり軽音サークルの見学に行くつもりでしたので、後日軽音サークルの飲み会に参加しました。そこで運良く会えたらラッキーだなと多少の期待を抱きながら。

飲み会当日、残念ながら一目惚れの先輩はそこにはいませんでした。まあ仮にいたとしても物凄く綺麗な女性だったので、当然恋人がいるだろうと諦めてサークルに精を出そうと決めました。

衝撃的な再会から意中の女性に急接近 満を持して告白をしたその結末は

それから2ヶ月程サークルで活動していると、仲の良かった1つ上の先輩からバンドを組もうという話が出ました。メンバーを集める中で、先輩がいいボーカルがいると連れてきた人が何と一目惚れの彼女だったんです。大学生活2度目の衝撃でした。

これは運命だと思い、その後私は練習を口実にカラオケへ一緒に行ったり、バンド内の仲を深めようと飲み会をセッティングしました。また後輩という立場を使って単位の取り方やテスト勉強の仕方など相談したり、取り合えず一緒にいる時間を増やして連絡を絶やさない事を徹底して行ないました。

今思えば、彼女でもない女性に毎日連絡をしたり、遊びに誘ったりと恥ずかしいくらいの勝手な暴走です。でも当時の私は、冷静な判断など出来ないくらいに彼女に夢中だったのでしょう。

そんな私の暴走が良い方向に転がったのか、徐々に彼女からも連絡が来るようになりました。それまではバンドメンバーで遊びに行く事が多かったのですが、いつしか2人で遊ぶ事が増えて行きました。

2人の時間が増えるつれて、私の中で告白したら付き合えるのではと自信が湧いてきました。ある日2人になったタイミングで思い切って告白をしました。

結果は「ごめんなさい」大学生活3度目の衝撃が走りました。彼女曰く、過去の失恋が忘れられないとの事でした。本来であれば潔く諦めるのが男らしいと思うのですが、当時の私はこの先彼女以上に人を好きになる事はないと本気で思っていました。

まずはその気持ちを伝えました。ただフラれた以上こちらからは連絡しないと言ってその場を後にしました。

フラれた後にとった私の行動 大どんでん返しの結末で学んだこと

それから学校やサークルでは時々顔を合わすものの、話をする訳でもなく半年が過ぎました。彼女への気持ちは変わりませんでしたが、宣言通り私から連絡は一切していません。

そんなある日彼女の方から急に連絡がありました。「あなたの告白を断ってからの半年間ずっと気になっていた。あんなに気持ちをぶつけてくれた人は初めて。もし私で良ければ付き合ってほしい」

逆転満塁ホームランです。諦めない限り思いが伝わる確率はゼロではありません。もちろんフラれた後にしつこく連絡を繰り返していたら、こんな結末は迎えられなかったでしょう。必ず同じ結果になるとは思いませんが、私の場合は押し引きのバランスが上手く噛み合って交際につなげる事ができたのだと思います。

タイミングは非常に重要で恋愛に限った事ではないと思います。熱意も大事ですが、時には一歩引いて待つ事も必要だと学べた経験でした。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ