男性向け婚活&恋活

交際前の女性に連絡する頻度を調査、1週間に何日くらいがベスト?

交際前の女性に連絡する頻度を調査、1週間に何日くらいがベスト?

婚活や恋活で女性と知り合った場合、LINEなど連絡先を交換して連絡を取り合い、後日改めてデートに誘うが一般的な流れです。

しかし、女性となかなか連絡が取れない、LINEの返信が遅い、リアクションが薄いなど悩む男性がいます。

ちょっとしつこくなり過ぎているのか?」「もっと頻繁に連絡を取った方がいいのか?」悩むところです。

せっかくの出会いを良い関係へ進めるためにどれくらいの頻度で連絡を取るのがベストか、またどんな話をすれば好意も持ってもらえるのか調べてみました。

女性との連絡の頻度が少なくなるのは恋人未満の可能性あり

女性との連絡の頻度が少なくなるのは恋人未満の可能性あり

女性との連絡の頻度によって、相手の女性があなたを「恋人に近い感覚」なのか「恋人未満・友達に近い感覚」かある程度確認できます。女性の意見も参考にみて行きましょう。

婚活や恋活で知り合ってその後連絡を取り合う中で、なかなか連絡が取りづらいという人がいます。基本的に男性から連絡をするのがほとんどで、女性から連絡が来るのは少ないです。

「これって自分に興味がないんじゃないの?」と不安になってしまいますよね。女性はそもそもあまり連絡を好まないのでしょうか?実際に女性の声を聞いてみました。

50名の女性に「恋人関係にある男性」と「友達以上恋人未満の男性」に分けて、もっとも良いと思う連絡方法と連絡の頻度について質問しました。下記のグラフをご覧ください。

【恋人関係にある男性の場合】

まず、連絡方法については、やはりLINEでのやり取りが多いです。続いて、通話&ビデオ通話です。最近は、声だけではなく顔を見て話す手段が増えてきています。

そして、連絡の頻度については、毎日1~2回程度が多いです。続いて、週4~6日程度、週1~3日程度の順番です。つまり1日1回以上最低でも週に1~3回以上は連絡を取り合いたいわけです。

週1~3回は少なく感じますが、実際に会っている時間が長いカップルなら連絡の頻度は少なくても問題ありません。

【友達以上恋人未満の男性の場合】

友達もしくは異性として意識しつつある男性に対して、どのように感じているかを聞いてみました。まだ知り合ったばかりの女性の心理を知りたい場合は、こちらのデータを参考にしてください。

まず、連絡方法については、圧倒的にLINEになります。気軽に時間を気にせず連絡を取れますし、返事を急ぐ必要もないので親密な関係でなければ一番適した手段です。

そして、連絡の頻度については、週1~3日程度もしくは1週間以上空いても良いという回答が多いです。

つまり、まだそこまで話す内容も無いし、グイグイ来られると女性は引いてしまう可能性もあります。話したいし連絡を取りたい気持ちは分かりますが、相手が望んでいない行為は結果的にマイナスになります。あくまで相手とのペースや距離を合わせるのがポイントです。

女性が男性から来る連絡の頻度と内容で感じる不満

女性が男性から来る連絡の頻度と内容で感じる不満

さらに、女性が男性と連絡を取る際に感じる不満についても質問してみました。50名の女性に4つの中から該当するものを選んでもらいました。(複数選択可)

【男性との連絡の際に感じてしまう不満】

友達以上恋人未満の男性に対しては、「連絡の頻度が多い」「会話やメッセージが長い」という意見が多いです。

彼氏に対しては、「連絡の頻度が少ない」「会話やメッセージが短い」という意見が多いです。

つまり、友達以上恋人未満の関係であれば、あまりしつこくなり過ぎると良くないと言えます。また、彼氏に対しては素っ気いない態度を取られると不満が出てくるようです。

女性の立場に立って考えると、「付き合う前は頻繁に連絡をしてきてたくせに、彼氏になったら連絡も減ったし、会話やメッセージも短くて気持ちが伝わらない」といった不満を抱えます。男女間での考えた方の違いはこういった所からも見えてきます。

連絡の頻度は少なめから徐々に増やす

交際前の女性との連絡は、週1〜2回くらいから始めてみましょう。相手の返信のタイミングや内容を見て、自分からの連絡に不満を感じてないか、考えながら相手のペースを知るのがポイントです。

決して焦ってはいけません。じらして相手の気を引くのもテクニックのひとつです。たまの連絡だからこそ丁寧な対応をしてくれたりします。

そして、仮に交際できた場合は連絡の頻度を継続するように心がけましょう。会話やメッセージが淡白になり過ぎないようにやり取りするのがポイントです。

女性からの連絡頻度を気にする前にやっておくべきこと

女性から連絡が来ないのをあまり気にする必要はない

例えば、婚活パーティーでカップリングできた女性と連絡先を交換する事ができたとします。

連絡先の交換までできたから、次はデートに誘っていい雰囲気になったところで告白。いよいよ彼女が出来ると意気込んでしまいがちですが、そう簡単には行きません。

【ワンポイント】
カップリングは、「もう少し話してみたいな」と感じた男女がカップル成立となって次につなげる最初の段階です。決して、恋人としての交際がスタートするわけではありません。

 

婚活パーティーでの出会いはキープの段階

まず、婚活パーティーでカップリングになるとは、取り合えずキープする意味合いが強く、後日ゆっくり話をする中でどういう男性かを見極めたいという考えの女性がほとんどです。

そもそもカップリングは第一希望から第三希望くらいまで記入した中から順番に決まっていきます。お互いに何番目だったのかも分かりませんし、相手も妥協して選んだのかもしれません。

しかも、女性は別の婚活を同時進行で進めている可能性だってあります。否定的な考えかもしれませんが、つまり「取り合えずキープしておこう」くらいにしか見ていない段階なのです。

正直、婚活パーティーで一対一で話した時間はせいぜい数十分です。内容も自己紹介と仕事や趣味について話す程度です。婚活パーティーは自己アピールの場ですので、短時間で多くの人と会話するのであれば、あまり突っ込んだ話やネガティブな話は避ける傾向にあります。

という事は、2人っきりで会う1回目こそが初対面といってもおかしくありません。2人の関係を深めて行くのはこれからです。

婚活パーティーの時に女性の情報をメモっておく

女性のプロフィールをしっかり把握しておけば、連絡を取り合う時にとても役立ちます。

 icon-check 仕事・・・仕事の内容、勤務時間、休日、など
「どんな仕事をしているのか?」「何曜日が仕事なのか?」「休みは土日か不定期か?」など、いつだったら連絡しやすいかを把握しておくのは重要です。

 icon-check 趣味・・・5W1H(何を、いつ、どこで、誰と、なぜ、どのように)
趣味は、相手がもっとも興味を示す話題です。より具体的に知っていれば相手が喜ぶ話を作りやすくなります。

 icon-check 好きなもの・・・食べもの、動物、植物、エンタメ、など
好きなものの話をすると、誰でもテンションが上がります。相手が好きなものは何個が知っておくと話題に困りません。

初対面で、あれこれ質問し過ぎると引かれるかもしれませんので、事細かく聞く必要はありません。ある程度ポイントだけを抑えておけば、話のネタやきっかけになります。

モテない男性は、相手の女性の情報が少なすぎて、連絡のタイミングが悪かったりしつこくなったりします。また、女性が興味のない話や的外れな質問で気持ちを冷めさせます。

初対面の場では、少ない時間でより多くの情報を得る事が重要なのです。

女性との連絡の頻度を高める2つのポイント

女性との連絡の頻度を高める2つのポイント

連絡のタイミングと内容で、女性の反応はまったく違います。相手の情報を知ったうえでアプローチにも工夫を入れましょう。

1.相手の連絡の取りやすい時間帯を選ぶ

LINEなどの連絡手段は、時間を気にせずいつでも返事ができるメリットがあります。ただ、できれば女性が見れるタイミングに送る方が良いです。

仕事終わり/帰宅後/就寝前/休日

忙しい時間は、仮にLINEに気付いたとしても返信を後回しにされるケースが多いです。時間に余裕がある時であれば、すぐに返信がきてやり取りが続きやすいです。

そのためにも、女性が忙しい時間・比較的余裕のある時間を知っておくと有利です。

2.連絡の内容を工夫する

 icon-check 文章の最初にひと言付ける

「お仕事お疲れさまです」「今日はすごい雨でしたけど大丈夫でした?」「最近、暑いですよね(寒いですよね)。体調崩してないですか?」

単に要件を伝えるだけでなく、最初に労をねぎらったり体調を気にする優しさは心に響きます。

 icon-check 相手の興味を引く

何より相手の興味を引くやり取りをする事がポイントです。楽しむ話題であれば自然と会話はつながります。

【趣味の場合】

ユキオ
ユキオ
〇〇が趣味って言ってましたよね?休みの日とか結構やってるんですか?
女性
女性
そうですね、最近は毎週やってますね
ユキオ
ユキオ
すごいですね。この前、お話聞いておもしろそうだなって興味が湧きました。
女性
女性
そうなんですね。私も最初は興味本位だったんですけど、かなりハマっちゃいましたね。
ユキオ
ユキオ
そうなんですか。一度体験してみたいな。よかったら教えてくれませんか?
女性
女性
まだまだ下手ですけど、私でよかったらいいですよ。
ユキオ
ユキオ
ありがとうございます。今度はいつ行きますか?

 

【好きなものの場合】

ユキオ
ユキオ
この前、〇〇が好物って話してましたよね?
女性
女性
はい、よく食べますね
ユキオ
ユキオ
今日、たまたま通りかかったお店が気になったんで知ってるかなと思って(お店や料理の写メを添付)
女性
女性
知ってます、まだ行った事ないですけど美味しいって評判ですよね?
ユキオ
ユキオ
そうなんですね。確かにお客さん並んでましたね。
女性
女性
予約しないと入れないくらい人気なんですよ
ユキオ
ユキオ
そんなに人気なんですね。尚さら食べたくなりました。お店に連絡してみるので良かったら一緒にどうですか?
女性
女性
いいんですか?ありがとうございます。
ユキオ
ユキオ
こちらこそ。早速連絡してみますね。

相手が興味のある内容であれば会話が続く可能性は高まります。あまり関心が無さそうなら、改めて違う話題を振ってみると良いです。

そのためにも、女性についての情報はたくさんあった方がわけです。

まとめ

・友達以上恋人未満の男性との連絡は週に1〜3回程度で良いと思っている女性が多い
・交際した後も継続して連絡を取る頻度や内容に注意が必要
・婚活での出会いは一旦リセットして、次に会う時が初対面という気持ちで行動する
・相手の会話を弾ませるために質問をして興味のある話題を引き出す

返報性の原理」をご存知でしょうか。人は自分のためにしてくれた行為に対してお返ししなくてはいけないという心理が働きます。それは些細な事であっても、あなたが相手のためにした行為で相手は何らかのお返しをしたくなるものです。

あくまで、あなたが紳士的な対応をした場合ですので、最初から見返りを目的に行ってはいけません。連絡のタイミングや内容も相手の反応や態度を見ながら進めて行きましょう。

管理人

当サイトを管理しているユキオです。
私は、38歳のアラフォー独身男でした。そろそろ結婚したいと思い、婚活をはじめて見事結婚できました。
独身男性って仕事や結婚・将来について色んな不安や問題を抱えていますよね?そんな独身男性と一緒に様々なお悩みを解決していきましょう。

サイトマップ